知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2016.05.28

見えないところこそ気を抜かないのが大人のオシャレ『下着の寿命と換えどき』

LINEで送る
Pocket

毎日、自分の肌の一番近くにあるもである下着や肌着。ブラジャーやパンツなど、一番肌に触れてる時間が長いはずなのに、最後に買ったのいつだっけ?と買い換えるタイミングがよく分からないことありませんか?
下着にもきちんと換え時があるんです。季節によって衣替えする洋服と同じように、肌に触れている時間が長いからこそ、デリケートに気を配りたいですよね。

下着の寿命と換えどきはいつ?

下着メーカーや専門家の方によって多少異なりますが、基本的に約1年。これが目安です。
なんとなく換えどきが分からないから、古い下着が棚の奥に入っているなんて事もあるのではないでしょうか。

1年という時期の目安はありますが、もちろん人によって持っている下着の量が異なるのでローテーションの頻度も違うはず。使用期間以外での換え時サインをチェックするようにしましょう。
9e6a1c5301912926581fb873bf424589

ブラジャー

あまり汚れたり、ボロボロになるまで着る…という方は少ないと思いますが ブラジャーの取り替えサインは、以下のことに注意してみてみましょう。

・ワイヤーが曲がっていないか?
・レース部分に傷み(切れたり変色したり)は無いか?
・生地に毛玉が出来ていないか?
・ストラップが緩みやすくなっていないか?

パンツ

ブラジャーより買い替えが頻繁な下着であるパンツはどうでしょう。

・ウエストのゴム部分が伸びていないか?
・毛玉が出来ていないか?
・よれていたり形が崩れていないか?

ボディの緩みの原因に

あまりにも寿命が過ぎた下着を使っていると、キレイに見せるはずの下着が逆効果になることもあります。
特に歪んでいたり、ワイヤーが弱まっているブラジャーをつけていると、バストが垂れ下がったり、形が悪くなっていっていき本来バストになるはずだったお肉がただの贅肉になってしまう、なんて事もあります。いますぐお手持ちの下着を確認してみてくださいね。

古い下着は運気も悪くなる?

古い服、着ない服をクローゼットにしまったままにしておくと運気が下がるといわれています。
まだ寿命を迎えていないから…まだ履けるから。そんな気持ちで下着をそのままにしておくと運気が下がるマイナスオーラがどんどん溜まってしまうそうですよ。

季節ごとに下着の衣替えは?

特に下着は、肌に直接触れるものなので体へ与える影響も大きいようです。下着メーカーであるワコールのとった調査では洋服のように下着を衣替えする人は約半数。
見た目や生地で変えている方が多いようです。

夏は涼しく速乾性のある素材、冬は温かい素材で出来た下着など、種類はたくさんありますよね。でも、絶対に季節ごとに変えた方が良い!という事は無いそうなので、季節ごとというよりは、消耗具合をチェックして換えていきたいですね。
リンク:ワコール調査データ

毎日肌身と接している下着や肌着だからこそ、気を抜かずにチェックしておきたいところです。ブラジャーやパンツをはじめとした下着も日々新しく変化しています。素肌に一番近いものだからこそ、より一層気を配ってあげたいですね。

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

編集部おすすめ記事

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』