知るコト知るコト
家のコト 2017.01.15

安心で安全が心地いい『植物のもつチカラを暮らしの中に』

「Botanical(ボタニカル)」という言葉を聞いたことはありますか?
自然に生え育っているような生き生きとした植物がデザインされているボタニカル柄のファッションが今年は流行のようです。また、インテリアやコスメなど、ライフスタイルそのもの に植物の力を取り入れる人たちも増えてきており、そんな方たちは「ボタニカル女子」と呼ばれのだとか。
そう、「ボタニカル=植物」のこと。
植物がもつ自然のチカラを生活の中にとりいれて、ナチュラルでオーガニックな丁寧な暮らし方が注目されています。
aafb14d37ddd4dbe00af52a151c28477_m

暮らしの中へのとりいれ方の知恵

まず身近な植物の暮らしとして挙げられるのが「ハーブ」。西洋の香菜として料理などで親しまれているハーブですが、最近では日本の暮らしの中にも溶け込んでいます。料理やハーブティーなどに利用している方も多いのではないでしょうか。
食べること以外に、ハーブが持つ抗菌作用や消臭効果を利用して、生活の中で役立てることができます。
c18f1d793add4aca212e205466009eec_m
例えば、ユーカリには消臭効果があります。枝をそのままトイレに飾ってみたり、下駄箱の中に忍ばせてみたり。それだけでインテリアにもなりますし、臭い消しに一役買ってくれます。
またそのやわらかい芳香が素敵なラベンダーは、摘み取ったものをサシェなどに入れ、洋服ダンスの中に忍ばせるだけで、天然の防虫剤にもなり、かつ自然な香り付けとしても役立てますね。

スキンケアはオーガニック

赤ちゃんがいるご家庭などでは特に好まれるオーガニック製品。赤ちゃんのために…とこだわって見つけてきたスキンケアのクリームも、天然成分と自然な香りが気に入って自分用になりました、という声もちらほら聞かれます。
直接肌に触れるものは添加物や化学物質の含まれていないものを選びたいですよね。
植物そのものがもつ効能により、人間が本来もつ自然治癒力を高めつつ、お肌への刺激が少ないのがオーガニックの特徴です。そのため、敏感肌の人でも肌荒れや乾燥の心配が少なく使用できるという点が嬉しいですね。

自然な風合いが美しい「草木染め」

植物がもつ「色」を利用して服や布を染めることを「草木染め」といいます。合成染料ではない天然素材から生み出される色は、やさしい風合いと手仕事ならではの模様がとても素敵なのです。
染色・染め物と聞くと本格的な職人技を思い浮かべてしまいますが、実はお家のキッチンで出来る手軽なものです。染めるものもハンカチや手ぬぐいのような小さなものであればとても簡単。不要になった洋服を草木染めでリメイクしてみると、また新たな息吹を吹き返すかもしれません。エコにも繋がります。
草木染めは、変色や色落ちがあることが多いですが、そういったことも魅力のひとつ。変色していく過程も使い込んだ味わいとなり、愛着が増していくような気がしませんか?色の出具合も毎回違い、同じ色が二度と作れないという点も、味わいのひとつですね。
変わりゆき、移りゆくのは自然から生まれるのものだからこそ、ですから。
08aa2288bc30ace8007d4b6ea3a8041f_m
わたしたちは古くから、自然と共に暮らしてきたはず。その暮らし方がいま、改めて注目され見直されつつあります。
「ボタニカル女子」が一過性のブームではなく、四季のようにゆったりと、丁寧に暮らしを紡ぐ人たちで溢れたら、きっと自然に、ふとしたことにも優しくなれるのではないでしょうか。そんな気がします。

文/ケノコト編集部

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』