得するコト得するコト
まめ知識 2016.06.20

DHA、EPAで血液サラサラに『弱くて優しいイワシのコト』

代表的な青魚で、かつて大集魚と呼ばれましたが、漁獲量が減ってきた昨今、高級魚に近づいていますね。
たんぱく質、脂質ともに豊富で、血栓を防ぎ、動脈硬化予防に役立つDHA、EPAなど血液サラサラ成分がたっぷり。
これからが旬でどんどん美味しくなっていくイワシについてご紹介します。

166-re
骨まで食べてたっぷりカルシウムを摂取

イワシにはカリウム、カルシウムなどのミネラルも多く、カルシウムの吸収に欠かせないビタミンDも多いため、効率よくカルシウムを摂取できます。

小魚は加熱することで柔らかくなって食べられるので、イワシの甘露煮にのように骨ごと食べればさらに効率的にカルシウムがとれます。

骨粗鬆症予防に良いのはもちろん、カルシウムが不足するとイライラしますから、ストレスに多い現代人は欠かさず摂りたいものです。

115-re

イワシの弱い部分はどこ?

魚偏に「弱」と書いて『鰯』
うろこが剥がれやすく、背骨が弱いので、「よわし」と呼んだのが「いわし」の転じたと言われています。
また、水揚げされてから、非常に劣化が早いです。
生でなく干物でも他の魚に比べて酸化しやすく劣化が早いです。

168-re

7度洗えばタイの味?!

劣化の早いイワシも、よく洗い流せば生臭さをも感じませんという意味です。
イワシ手開きという手法で包丁を使わずとも簡単に腹開きすることができます。
生姜醤油でさっぱりいただくのはいかがでしょうか

弱いからこそ骨まで食べられる。
骨には栄養がたっぷりですし、無駄になる部分が少ないって、人間にも環境にも優しい魚ですよね。
文・写真/影山奈々恵

プロフィール

食未来リンク 副代表
影山奈々恵

a

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ
食未来リンクFacebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

2021.02.14

メイン食材は2つ『味噌だれゆで鶏』と『鶏だしスープ』

2021.02.13

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

編集部おすすめ記事

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

2021.02.18

小さいけれど栄養いっぱい!芽キャベツを食卓に取り入れよう

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』