得するコト得するコト
まめ知識 2016.06.08

どんな種類があるの?対策は?『夏に気を付けたい食中毒のコト②』

一口に食中毒といってもいろいろあります。
夏に気を付けたい食中毒の原因と症状についてご紹介します。

夏の食中毒№1「カンピロバクター」-『夏に気を付けたい食中毒のコト②』

原因食品

生焼けの肉類、生乳

症状

発熱血便、腹痛、下痢

摂取した細菌が体内で増殖することによって発症します。
潜伏期間が2~7日(平均3日)と長いため、発症までに時間がかかります
夏になると、BBQが楽しい時期ですね。
この菌は42℃ぐらいの熱(中温)で加熱しても不活性化しません。
しっかり火を通しましょう

作り置きの料理に注意「ウェルシュ菌」-『夏に気を付けたい食中毒のコト②』

原因食品

シチュー、カレー、スープなど

症状

軽い腹痛、下痢

摂取した最近が体内で毒素を産生することよって発症します。
この菌も熱に強いタイプです。
「夏だしアツアツではなくてもいいかな~」と思って、中途半端に温め直すと感染することがあるので温め直す時はしっかり火を通してください
また、加熱後は粗熱が取れたらすぐに冷蔵庫に入れましょう

425

一番発症が早く、一番予防しやすい「ブドウ球菌」-『夏に気を付けたい食中毒のコト②』

原因

化膿した手指で調理

症状

短時間で嘔吐、腹痛、下痢

細菌があらかじめ産生した毒素を摂取することによって発症します。
早くて1時間で発症することもあります。
この菌は、他の菌のように「しっかり加熱」で不活性化しません。
30分間100℃の加熱でも不活性化しないのです。
予防策はケガしたまま調理しないコト。
料理前にはしっかり手洗いしたり、バンドエイドをしたり、手袋をはめてくださいね。

027

海や山など外で食事をすることも多い夏。
しっかり火を通して、綺麗な手で調理しましょう。

次回は食中毒全般に対する予防策についてご紹介します。

文・写真/影山奈々恵
プロフィール
食未来リンク 副代表
影山奈々恵

a

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ
食未来リンクFacebookページ

その他のおすすめ記事

湿気と気温が高いから要注意『夏に気を付けたい食中毒のコト①』

湿気と気温が高いから要注意『夏に気を付けたい食中毒のコト①』

つけない・増やさない・やっつける『夏に気を付けたい食中毒のコト③』

つけない・増やさない・やっつける『夏に気を付けたい食中毒のコト③』

じめじめ梅雨こそ気をつけて『食材別の保存方法』

じめじめ梅雨こそ気をつけて『食材別の保存方法』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』