作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.06.09

初夏のあじわい さやつきえんどうの『豆ごはん』

LINEで送る
Pocket

春から初夏までの旬ごはんといえば、豆ごはん。青々としたぷりぷりのえんどう豆はいまが旬。露地物なので当然、冷凍ものや缶詰にはない風味とおいしさがあるので、立派な季節メニューになりますね。
えんどう豆には、豆を食べる「実えんどう」と、豆が大きくなる前に収穫した、さやごと食べる絹さやなどの「さやえんどう」とがあります。どちらも同じえんどう豆ですが、どの状態で収穫するかによって、呼び名も変わってくるのです。
今回は若いさやの状態で収穫したえんどう豆で豆ごはんにしませんか?
IMG_1916

材料

・米 3合
・さや付きえんどう豆 300g程度(正味150g程度)
・塩 小さじ2
・酒 大さじ1
・昆布 10cm程度

作り方

1. えんどう豆をさやから取り出し、さっと洗う
2. お米を洗い昆布を入れ30分ほど浸水させたら、メモリまで水を合わせ、大さじ1の水を取り除き、その分酒を入れる
3. 塩を加えて全体を混ぜる
IMG_1922
4. 1を加え炊飯する

ポイント

・しっかり浸水させてから塩を加えましょう。塩を先に入れてしまうと浸水を阻害しお米がふっくら仕上がりません。

・豆を後から混ぜるのではなく、はじめから炊き込む作り方です。豆の色は悪くなりますが、その炊き方の方がごはんと豆の風味がよくなじみ、美味しく仕上がります。写真は、仕上げ用に別茹でしたえんどう豆をのせています。

栄養と食べ合わせ

・えんどう豆は緑黄色野菜なのでβカロテンが豊富に含まれます。β-カロテンには強い抗酸化作用があります。活性酸素の発生や酸化力を抑え、ダメージを受けた細胞を修復し動脈硬化やがんの発生を予防するといわれています。また、視力を正常に保ち夜盲症を防いでくれます。

・一緒に炊き込むごはんにも一工夫。雑穀や大麦をバランスよく配合した白米プラスなら食物繊維を始め、ビタミンB群もより多く摂取できますね。

IMG_1926

レシピ/株式会社 神明
お米を届けて、日本一。神明
白米プラスロゴ
白米プラスって何だろう

13151880_820219044748839_908257245641993375_n
気軽に健康を楽しめる「まるで白ごはん」
もっと雑穀感を「もちぷちごはん」

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.22

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』