作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.12

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

LINEで送る
Pocket

ほっと一息つきたい午後の昼下がり、または特別な日の食後のデザートに本格派なガトーショコラはいかがでしょうか。ガトーショコラと聞くと難しそう、と思われるかもしれませんが、適度に手を抜いて、だけど大事なところは外さない、ずぼらさんでもできるケーキです。
ちょっと時間を見つけたら、楽しいお菓子作りの時間にあててみては?焼いているとき部屋中に漂うチョコレートのあま〜い香りは至福の時間。まるでケーキ屋さんのような仕上がりに大満足ですよ。
食卓にある『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料(6号 18cmホール型)

[A]
・薄力粉 30g
・ココア 30g

[B]
・卵白 3個分
・砂糖 35g

[C]
・卵黄 3個分
・砂糖 35g

[D]
・チョコレート 100g
・バター 100g(マーガリン可)
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《下準備》

・[A]をビニール袋に入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアと粉などを混ぜている
※粉やココアの塊はビニール袋の上からつぶしましょう
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアの粒を袋の中でつぶす
※つぶすことと、空気を入れてシャカシャカすることを繰り返す事で粉ふるい代わりになります
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を袋の中で混ぜた中身

・[D]を湯煎にかけて溶かしておく
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜた後

・オーブンを170度に予熱しておく

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《工程》

1. [B]をハンドミキサーでツノが立つまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』のメレンゲ作り
(最初は高速→もったりしてきたら低速)
メレンゲの詳細な作り方はこちらを参考に

2. 1のハンドミキサーのまま、[C]を白っぽくなるまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜた後

3. 2の中に湯煎で溶かした[D]を入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートなども混ぜる

4. 1のメレンゲを最初は1/3混ぜ、残り2/3を泡が潰れないようにさっくり混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲも混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲが混ざった状態

5. ふるっておいた[A]をさっくり混ぜる

6. 型紙を敷いた型に流し入れ、予熱しておいたオーブンで170度/30〜40分焼く
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』焼く前
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を焼く温度表示

7. 型のまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷ます。

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を美味しく作るポイント

・メレンゲを作る際は、最後は必ず低速で泡立てます。そうすることでよりキメの細かい、つぶれにくい泡を作ることができます。

・まず、メレンゲからつくりますが、その方がミキサーを洗う手間が少なくなるからです。(メレンゲ作りは少量の水や卵黄でもついていると硬いメレンゲが作れません)その代わり、その後の作業は手早くやりましょう。

・焼いた当日より、しっとり味がなじんだ翌日以降の方が美味しいです

・食べる直前、冷蔵庫から出したら、一切れにつき電子レンジで10秒温めると美味しいです

・生クリームを添えて食べると絶品です

・【チョコレート100g+生クリーム100g】を溶かして、皿の上に乗せて冷凍庫で固めたものを焼く前に生地の間に挟んで焼くと、ガナッシュ入りの濃厚ガトーショコラに!

・お好みでコアントローやオレンジピールをいれると大人の味わいに

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を切り分けている
手作りのケーキは、余計な味がせず、本当に美味しい。
メレンゲを作ることだけが手間ですが、あとは混ぜるだけ。粉糖をふるっておめかしして、フルーツを添えたら特別な日のケーキに。シンプルにそのままでも濃厚な味わいが楽しめます。
たったひとつのケーキで、みなさんのおうち時間がきっと、より幸せになるはず。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3歳と0歳の母。

スライド1
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらシュトーレン』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』