作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.12

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

LINEで送る
Pocket

ほっと一息つきたい午後の昼下がり、または特別な日の食後のデザートに本格派なガトーショコラはいかがでしょうか。ガトーショコラと聞くと難しそう、と思われるかもしれませんが、適度に手を抜いて、だけど大事なところは外さない、ずぼらさんでもできるケーキです。
ちょっと時間を見つけたら、楽しいお菓子作りの時間にあててみては?焼いているとき部屋中に漂うチョコレートのあま〜い香りは至福の時間。まるでケーキ屋さんのような仕上がりに大満足ですよ。
食卓にある『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料(6号 18cmホール型)

[A]
・薄力粉 30g
・ココア 30g

[B]
・卵白 3個分
・砂糖 35g

[C]
・卵黄 3個分
・砂糖 35g

[D]
・チョコレート 100g
・バター 100g(マーガリン可)
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の材料

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《下準備》

・[A]をビニール袋に入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアと粉などを混ぜている
※粉やココアの塊はビニール袋の上からつぶしましょう
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでココアの粒を袋の中でつぶす
※つぶすことと、空気を入れてシャカシャカすることを繰り返す事で粉ふるい代わりになります
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を袋の中で混ぜた中身

・[D]を湯煎にかけて溶かしておく
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートとバターを混ぜた後

・オーブンを170度に予熱しておく

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』の作り方 《工程》

1. [B]をハンドミキサーでツノが立つまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』のメレンゲ作り
(最初は高速→もったりしてきたら低速)
メレンゲの詳細な作り方はこちらを参考に

2. 1のハンドミキサーのまま、[C]を白っぽくなるまで泡立てる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りで卵を混ぜた後

3. 2の中に湯煎で溶かした[D]を入れて混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでチョコレートなども混ぜる

4. 1のメレンゲを最初は1/3混ぜ、残り2/3を泡が潰れないようにさっくり混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲも混ぜる
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』作りでメレンゲが混ざった状態

5. ふるっておいた[A]をさっくり混ぜる

6. 型紙を敷いた型に流し入れ、予熱しておいたオーブンで170度/30〜40分焼く
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』焼く前
『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を焼く温度表示

7. 型のまま冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷ます。

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を美味しく作るポイント

・メレンゲを作る際は、最後は必ず低速で泡立てます。そうすることでよりキメの細かい、つぶれにくい泡を作ることができます。

・まず、メレンゲからつくりますが、その方がミキサーを洗う手間が少なくなるからです。(メレンゲ作りは少量の水や卵黄でもついていると硬いメレンゲが作れません)その代わり、その後の作業は手早くやりましょう。

・焼いた当日より、しっとり味がなじんだ翌日以降の方が美味しいです

・食べる直前、冷蔵庫から出したら、一切れにつき電子レンジで10秒温めると美味しいです

・生クリームを添えて食べると絶品です

・【チョコレート100g+生クリーム100g】を溶かして、皿の上に乗せて冷凍庫で固めたものを焼く前に生地の間に挟んで焼くと、ガナッシュ入りの濃厚ガトーショコラに!

・お好みでコアントローやオレンジピールをいれると大人の味わいに

『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』を切り分けている
手作りのケーキは、余計な味がせず、本当に美味しい。
メレンゲを作ることだけが手間ですが、あとは混ぜるだけ。粉糖をふるっておめかしして、フルーツを添えたら特別な日のケーキに。シンプルにそのままでも濃厚な味わいが楽しめます。
たったひとつのケーキで、みなさんのおうち時間がきっと、より幸せになるはず。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3歳と0歳の母。

スライド1
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらシュトーレン』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』