知るコト知るコト
家のコト 2016.06.07

ほっと一息優しい灯の癒し効果『夜のキャンドル時間のススメ』

忙しい1日を終えて、ほっと落ち着く家に帰ったら、キャンドルを灯してみませんか?
とっておきのキャンドルに初めて火を灯す瞬間は、いつも少しだけ神聖とも言える気持ちになるから不思議です。
良い香りや優しい光が部屋の中に少しずつ広がってゆくと、過ごす時間ごとその密度が変わるよう。
キャンドルには香りによる癒し効果以外にも様々な効果がありますが、その一つに灯りとその色の効果があるのです。
今晩はキャンドルの灯で静かな夜を迎えてみませんか?
ff41071a6e135fabf0d19ec19000e023

オレンジ色の灯りの癒し効果

キャンドルのオレンジ色の灯りは、人をリラックス状態に導く効果があります。
夕焼けに染まった大きなオレンジ色の空を見ると心が穏やかになるように、キャンドルのオレンジ色の灯りは私たちを忙しい日常の中でふと立ち止まらせ、心を休ませる時間を作ってくれます。

灯りのゆらぎ効果

またキャンドルの灯りの不規則な揺れは自然界にしか存在しない「ゆらぎ」と呼ばれるもので、緊張している脳をリラックス状態に導く効果があります。
チラチラと揺れる木漏れ日の下では思わず深呼吸したくなるように、キャンドルの灯りが揺れる穏やかなリズムが自分に向き合うリラックスした時間を連れてきてくれます。
蛍光灯の下で長い時間を過ごしている私たちにとって、キャンドルは手軽に取り入れることができる自然の恵みですね。
f476eb5b22bf68c284acf9f3cafddabc

キャンドルでつくる夜の自分時間

女性のココロとカラダをほっとリラックスさせてくれるキャンドル。
夜のキャンドル時間を自分好みにアレンジするアイディアをいくつかお届けします。

1:お気に入りの瓶の中でキャンドルを灯してみる

可愛くて捨てられずに取ってあるジャムの空き瓶やガラスのコップに今夜は小さなキャンドルを入れてみましょう。
揺れる灯りがガラスに反射してとても綺麗。
そして、灯りと一緒に楽しむことができるのがキャンドルが生み出す影です。
ガラスにぶつかった灯りが影となり、優しい形を作り出します。
灯りと同時にゆれる影は疲れた気持ちに優しく寄り添ってくれます。
ジャムの空き瓶も役割をもらえるというおまけ付き。
5f1b786bea1ba3bd9eb64e39378ddc4e

2:瓶に入れたキャンドルを壁ぎわに置いてみる

キャンドルを入れた瓶をそっと壁際に置いてみましょう。
今まであまり意識を向けることがなかった壁がとたんにキャンパスになります。
優しいオレンジ色の光りとチラチラと揺れる影がお部屋をロマンチックに彩ります。
壁がおしゃべりを始めると、少し寂しい夜だってにぎやかに。

3:大きなお皿に水を張りキャンドルを。ハーブやレモンの輪切りを浮かべても素敵

今夜は、いつもキッチンでじっとしている大きなお皿やボウルの出番です。
中に水を張り、キャンドルを浮かべてみましょう。
花瓶のお花から落ちそうな花びらを分けてもらったり、アロマオイルを数敵垂らしても素敵です。
火、水、植物が一つになって揺れる様子を見つめるひとときは、日頃パソコンやスマートフォンの画面を見る時間が長い私たちにとって自然に還る時間です。
a5dc085e736c0ccbfa0fb01349472e98

お部屋の照明を落としてキャンドルにそっと火を灯し、一日の中で初めてかもしれない深呼吸と一緒におとずれる夜の時間。
一日の中で思考を止めて自分の心の声を聞く時間を持つこと。
自分と会話をする時間の積み重ねが、内側から輝く自信に繋がっていきます。
キャンドルはそんな時間を連れてきてくれる女性の味方。
今日は引き出しにしまっているキャンドルと、夜の時間を過ごしてみませんか?

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

2020.11.15

唐揚げに飽きたら…子どももリピート『オーロラチキン』

編集部おすすめ記事

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

2020.11.21

旬野菜でダイエット&アンチエイジング!『冬は大根1本丸ごと食べよう』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』