得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.03.05

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』

LINEで送る
Pocket

ジュースクレンズという言葉をご存知ですか?
食事の代わりに、新鮮な野菜や果物を使った100%ジュースを飲む美容・健康・ダイエット方法のことです。クレンズとは「洗浄」という意味で腸内をリセットさせることを目的としています。
でも、体が冷えてしまったりジュースだけでは何か物足りない…というのが正直なところ。
体も心も温まるスープなら、食事感も味わえ、野菜をそのまま摂り入れることができます。
ちょっと最近疲れやすいな、頭も疲れてる…というときは、ためしにスープでデトックスしてみませんか?
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』魚のあら汁

スープクレンズとは-『あったかスープでデトックス』

温かいスープを取る事で腸を休ませること。
砂糖や炭水化物などの消化に時間がかかる(胃腸に負担のかかる)食材を使っていないスープを2日間取る事で今までの腸の状態をリセットするという方法です。

スープの主な食材は野菜なので、果物を使うジュースに比べて血糖値が低くなること、食物繊維が豊富に含まれていること、空腹感を補える役目を得られるなどのメリットが考えられます。

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』クリームスープ

期待できる効果-『あったかスープでデトックス』

便秘解消

スープクレンズは、野菜を使用するため食物繊維を摂ることができます。
そのため、便秘解消に効果があると言われています。

血行促進

野菜や果物には、血行を促進する効果のある栄養成分が多く含まれています。
また、温かいスープを飲むこと自体でも、血行が促進されます。

代謝アップ

血行が促進されることで、新陳代謝が活発になりますし、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養を摂ることで代謝を上げる効果も期待できます。

美肌効果

便秘解消、血行促進、代謝アップの効果は、全て美肌作りにも繋がります。
体の老廃物や毒素を出し、血液の流れがよくなることで、細胞が活性化し、若々しい肌を保ちます。

ダイエット効果

スープクレンズに使用される野菜は、血糖値を上げにくい食品のため、食事代わりに摂ることで脂肪の蓄積を抑えてダイエット効果が期待できます。
また、便秘を解消し、代謝が上がることでも、痩せやすい体を作ることができます。

どんなときも汁物は必ず-『あったかスープでデトックス』

スープクレンズを実践するまではいかなくても、普段の食事からスープ(汁物)を摂ることはとても大切です。野菜などの食物繊維やビタミン、豆腐や肉などのタンパク質もまとめて摂取でき、なかには「すいとん」や「だご汁」といったように炭水化物をいれるスープ(汁物)もありますね。ひとつの料理の中で、体に必要な栄養が全て摂れるものはなかなかありません。
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』器によそっているところ
メインのおかずがお惣菜でも、手抜きのお料理でも、スープ(汁物)だけは必ずつけてあげることで自然と栄養バランスが良くなります。野菜など食材をたっぷり入れてあげることで、それぞれがもつ旨味がスープの中に溶け出し、より一層おいしくなりますね。
野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』器によそったスープを持っているところ

今注目を集めているスープクレンズ。
3食すべてとはいかずとも、1食置き換えてあげてたまにはゆったりと、腸を休ませてあげるのもいいのかもしれません。

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3歳と0歳の母。

スライド1
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2018.01.07

2018年は九星気学で『「運」を味方につけよう』