得するコト得するコト
まめ知識 2016.06.09

足元のじめじめ大丈夫?『見えないからこそ丁寧に清潔に水虫予防』

じめじめとした湿気の多い季節である梅雨。そしてこの時期に心配のひとつとなるのが、梅雨から夏にかけて増えると言われている「水虫」です。
指のあいだや足の裏がムズムズとししていませんか?普段見えないところこそきちんとお手入れしておきたいもの。梅雨の時期に感染しないように、しっかりと対策を知っておきましょう。
thumb

水虫は高温多湿の環境で増える

水虫は、「白癬菌(はくせんきん)」と呼ばれるカビが、足に感染して起こる病気のことです。
医学的には、足の感染を足白癬、爪の感染を爪白癬、頭の感染を頭部白癬と呼びます。
梅雨から夏の高温多湿の季節は、水虫が増えると言われているので、特に注意が必要です。
水虫は感染症ですが、足や生活環境を清潔に整えることで防ぐことができます。

毎日、丁寧に足を洗う

白癬菌が皮膚の角質層に定着するまでは、24時間程度かかると言われています。石鹸で丁寧に足を洗うことで、白癬菌を洗い流すことができます。
お風呂からあがったら、指のあいだまでよく乾燥させましょう。濡れた足はバスマットの菌が付きやすいので、乾燥させて菌を落とすことが重要です。
軽石の使用や、強い力での洗い過ぎは、角質にダメージを与え、予防ではなく感染の機会を増やすので、注意が必要です。
また、乾いた布で払うことも有効なので、気になる時などは乾いた布で予防しましょう。
d0edf0e0756b7bb977bf87940ebaaef4_m

バスマットやスリッパは自分専用のものを

バスマットやスリッパは湿気が多く、素足で触れるため、白癬菌が増殖しやすい環境です。
水虫は接触感染症なので、他人からの感染防止、また他人に感染させないために、バスマットやスリッパは自分専用のものを使いましょう。くわえて、頻繁に洗うことも大切です。
健康サンダルなどは角質のダメージを招き、感染の機会を増やすことになるので要注意です。

床は清潔にする

畳や床や、カーペットにも白癬菌が付着している可能性があります。裸足で歩く場合は感染の恐れがあるため、こまめに掃除することを心がけましょう。
掃除の方法は、濡れたタオルで拭くだけでも十分に除菌できると報告されています。

靴は、昨日と違うものを履く

靴をしっかりと毎日乾燥させることで、白癬菌の繁殖を抑え、発生率を下げることができます。
できる限り、靴は何足かをローテーションで履くようにしましょう。また、通気性の良い靴や靴下を選びましょう。
靴などの履物は、熱湯をかけることで白癬菌が死滅すると報告されています。熱湯をかけるだけで良いので、定期的に行ってみてはいかがでしょうか。

文/Dr.Note
参考記事:梅雨の時期に気をつけたい!今日からはじめる水虫対策
Dr.Noteでは、読者のみなさまの状況にあわせて、体に関する悩みを解決したり、理想とする心身づくりのための習慣づくりをサポートしています。私たちが実現したい社会は、ヘルスケアに関する正しい情報を誰もが簡単に得られること。氾濫する情報の中で、信頼出来る情報だけを医療関係者が精査してお届けできるよう、Dr.Note独自の基準を設けています。医学的な情報をわかりやすくレシピにするとともに、医師、管理栄養士、薬剤師などの各部門の専門家が一つ一つのレシピを監修することで、どこよりも信頼できる情報をお届けします。
Dr.Noteホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』