知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.03.31

ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』

LINEで送る
Pocket

母親として、父親として、みなさんはどんな子どもに育って欲しいですか?
自分で考え、行動できる子になってほしい。
子どもらしくのびのびと育ってほしい。
それは親として、誰もが願うことではないでしょうか。子どもの成長の芽を開かせてあげられるよう日々の心がけを見直して、親としてどんなことができるのか考えてみましょう。
ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』子ども

考える力を伸ばすための心がけ―『子どもの魅力がほめポイント』

興味の向くまま自由に育てられた子は、親がああしなさいこうしなさいと言わなくても、自然と興味あるものにチャレンジする心が育ちます。自主的に物事に取り組もうとするようになります。
親が先回りして「これは危ないから、こうなるからやめようね」と言わずに、「どうしてこうなるのかな」「どうすればいいんだろうね」と子どもに考えさせる習慣をつけることが大切です。新しい発想は繰り返しの中から生まれるものですから。

これでもか、というほどほめてみる―『子どもの魅力がほめポイント』

ほめすぎるのはよくない?子どものためにならない?本当にそうなのでしょうか。
言うことをきかないから家では怒ってばかり。なにか言わないとやらないからいつもガミガミ口うるさくしてしまう…
親が気づかないところで、子どもは意外と親のことをよく見ています。いつも怒っているお母さんや叱ってばかりのお父さんが、子どもにとって良い影響があると思いますか?

子どもはほめればほめるほど伸びていきます。ほめられ続けると、子どもの表情はみるみる変わっていきます。ほんの少しの子どもの行動でも、ほめてみてください。どこをほめられるかな?と子どもをよく観察して、ほめるところを見つけてみてください。
ほめられて育った子どもは、笑顔が増えます。人に優しくなれます。なにより、お父さんお母さんである、あなたの心が自然と和らいでいくことに気がつくはずですよ。

子どもの魅力もほめること―『子どもの魅力がほめポイント』

ほめる、ということを大きなくくりの中で見てみましょう。「できたことを評価する」ことだけがほめることではありません。
「かわいいね。」「そうだよね、面白かったよね。」
など広い意味で本人を肯定してあげること、これがほめることでもあるのです。
「生まれてきてくれてありがとう。」
そんな言葉を向けることも、ほめることの一つです。
ゆったりのびのび子育て『子どもの魅力がほめポイント』シロツメクサ
でもまずは、子どもをほめる前に自分自身をほめてあげていますか?
「今日もよく頑張った!お疲れ様。えらいぞ自分!」
そうやって自分にほめ言葉を向けてあげることが、ほめ生活を実践するための近道です。
自分の長所より短所ばかりに目がいってしまう人は、子どもの良いところもみつけにくいはず。
自分をほめて、のびのび生活することが、子どもにとっても親にとっても心地よい子育てが築けるものですから。

記事/ほめ育財団
スライド1
世界中の人たちを輝かせる!をミッションに、日本だけでなく世界にほめ育(Ho-Me-Iku)を発信している。
ほめ育財団 ホームページ
「ほめ育のススメ」ブログ

その他のおすすめ記事

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』

「ほめる」だけで人は伸びる『注目のほめ育の効果』

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

人生は『いいとこ探しの旅』いいとこだけを見ていいコトを伝えてみよう

LINEで送る
Pocket

コメント

  1. Kaydence より:

    These are always so beautiful and is what first sparked my interest in islam tbh. I heard one and thought it was just so beautiful so decided to find out more. Next thing I knew I was being drawn to the faith and evlulnaety converted!

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』