知るコト知るコト
新しいコト 2016.06.23

心と心のコミュニケーション『知的・発達障害児と育む未来のコト』

みなさんは日常の中で、障害のある方々と接する機会はありますか?

障害者が社会の中で生きていくことを考えたときに、どうすれば障害のある方々がより暮らしやすくなるのでしょうか?

健常者と障害者。偏見や隔たりなく、お互いが学び、認め合い育てあえる社会が広がったら、きっと今以上にやさしい未来になるはず。
support02

「療育」と「両育」

「療育」とは、知的・発達障害児が、医療的な配慮のもと学ぶことにより成長し、社会的に自立することを目指して行われる後押しや支援を表す言葉です。

造語である「両育」という言葉は、子供だけが成長するのではなく、関わる人も、真剣に子供と向き合い、試行錯誤することで結果として学び、成長できるという概念を表す言葉です。

心と心のコミュニケーション

現代は「心の時代」といわれ、核家族化や近所つきあいの希薄化が進む中で、コミュニケーションに悩む人が増えています。

知的・発達障害者と、接している施設の支援員や保護者とのコミュニケーションを街中で見たことはあるでしょうか。彼らはコミュニケーションをとるために目をきちんと見て会話することを心がけています。そして彼ら双方に、のびのびとした笑顔があふれていることが印象的ではありませんか?

知的・発達障害者の中には自分の思いを表現することがうまくできなかったり、疑心感が強かったりするため、信頼関係を築くことがとても大切になってきます。

信頼関係を構築するプロセスは、コミュニケーションという本質を感じ、他者との関係を築くチカラをつけるきっかけとなるのです。
aafb14d37ddd4dbe00af52a151c28477_m

知的・発達障害児との関わりは、大人にも成長の機会を与えてくれる

知的・発達障害児と関わる人がともに学び合う“両育”のある社会を目指し、「放課後の福祉施設とそこへ通う子供たちの支援」と「福祉現場の魅力を通して福祉現場と社会を繋ぐ」をテーマに活動しているNPO法人両育わーるど
知的・発達障害児には、成長の可能性が多いにあることに気づかされるものの、その育成現場は、人材採用・育成や運営状況が非常に厳しい状況にありました。しかし、彼らとの関わりは、関わる側にも学びや成長の機会を与えてくれる。“子ども達とその関わり手”と“社会”とを繋げたいという思いから、活動をしています。

障害があっても、障害がなくても、
誰もが自分らしく

とある知的・発達障害児を持つ母親のおはなしです。

「障害児の親っていうと悲惨な人生を思い浮かべる人もいます。でもわたしはわたしで、自分の楽しみも捨てたくない。障害者を産んじゃったから、わたしこんなになっちゃった、っていう卑屈な考えは持ちたくはない。だから好きなことをやってます。我が人生悔いなしです。」

みなさんはどう感じますか?

「ああ、こういう子もいるんだな」

それは偏見でなく、違い。
十人十色だからみんな異なるのは当たり前。小さい頃から、障害のある子とない子が一緒になって育つことで、その人はそういう人なんだ、という認識が生まれます。そういう子たちと一緒になることで、互いに気づき、学び成長していけることが一番自然で楽なのではないか、と話していました。
support-main
人々がお互いを認め、ともに学び、育ち合える社会の実現。
それはきっと、やさしくて温かい未来に違いありません。

 

簡単に支援してみる(無料)

ryoiku_logo

文/gooddo
12421280_1069478369779222_1601848380_n
gooddoは、“社会貢献活動を日常にする”というコンセプトのもと、いつもの日常が無理なく社会貢献できる仕組みを作り、社会貢献を身近にしアクション出来るソーシャルグッドプラットフォームです。

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.06.22

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2022.06.20

暮らしにエコを。身体と環境に優しい『べジブロス』

2022.06.14

子どもと食べたい和のおやつ『五平餅風』

2022.06.14

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2022.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2022.05.23

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2022.05.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2022.05.12

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2022.05.09

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2022.05.01

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

編集部おすすめ記事

2022.06.29

実山椒オイルのアレンジレシピ『アジの山椒焼き』

2022.06.27

メインにも!あと一品に『スタミナ巾着』

2022.06.27

実山椒オイルのアレンジレシピ『山椒とツナのタプナード』

2022.06.25

暑い季節にぴったり!『新じゃがの地中海サラダ』

2022.06.19

旬の魚を食べよう!『真いわしの金胡麻まぶし』

2022.06.18

家にあるものでできる!鯖缶で『簡単鯖そぼろ』

2022.06.17

揚げずに簡単!!バター、乳、卵不使用『そら豆と桜海老のクリームコロッケ』

2022.06.05

お弁当作りのお悩み解決『覚えておきたい新しいお弁当作りのコツ』

2022.05.28

夏を先取り!『フルーツトマトとチーズのパスタ』

2022.05.24

さっぱり!香りを存分に味わえる『ニラぬた』

月間人気記事

2019.07.23

沢山食べられる『ふりふり胡瓜』で数日分ごはん

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2022.05.14

安いステーキ肉を柔らかくする下ごしらえの方法とは?

2022.05.14

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2017.08.19

実は種類が多い!『イネ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.03.07

介護先進国スウェーデンに学ぶ 『認知症ケアの秘訣』は心遣い

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ