得するコト得するコト
ファッション 2019.08.08

夏だからこそプラス一枚『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

これから迎える暑い暑い夏。今年は例年以上に暑くなると予想されているので、夏の洋服選びは、いかに涼しく過ごせるかも重要なポイントとなってきますね。

なるべく薄着でいたい気持ちはあるけど、汗をかく季節だからこそあえてもう一枚着てもらいたいのが肌着なのです。

暑いと感じる熱の仕組みー『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

夏の洋服選びでは「涼しさ」を優先的に考えたいものです。涼しさを感じるためには、いかに体の熱を効率的に発散し、汗を吸収させて乾かすことがポイントとなってきます。

暑い!と感じると体温が上がり汗が出ます。そして、その汗が蒸発するときに熱が奪われ体温が下がるのです。

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_m

夏こそ着たい肌着の与える効果ー『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

薄着でいた方が涼しく感じるのでは?と思うかもしれませんが、トップスの中に一枚肌着(インナー)を着ることで、汗をより吸収しやすくしてくれるので、皮膚温度が低くなります。すると体から熱が多く放散されて体温の上昇を調整できるのです。

ここで大切なのは体にフィットした肌着を選ぶことです。体にフィットしている方がより汗を吸いやすいのはもちろんですが、肌とトップスの間に生まれる空気の層には断熱効果があるので、ゆったりとした肌着を着てしまうと保温効果が生まれてしまいます。そのため、体にフィットした肌着を着ることで空気の層を少なくし、汗をすぐに蒸発させ、熱の放出効果が増すことで、涼しく感じることができます。

逆に上に着るトップスはゆったりめで、肌着との間に風が通るくらいのものが汗対策としては最も効果的です。

肌着が汗を吸ってくれるので、大切な洋服を臭いやシミの元となる汗から守ることもできますね。

機能性肌着についてー『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

今はデオドラント肌着や、速乾性に優れた肌着、ヒンヤリと感じるものなど、いろいろなタイプの肌着が出ています。さまざまなタイプの中から自分に合った肌着を選ぶためには素材にも注目しましょう。夏物のトップスは素材が薄手だったり、淡い色が多いので、透けにくいシームレスのタイプの肌着がおすすめ。縫い目がないのでアタリが出ず、下着が透けて恥ずかしい…なんて思いをせずにすみますよ。色は肌に近いベージュタイプを選ぶようにしましょう。

肌着代わりにタンクトップも◎ー『肌着でこの夏は涼しく過ごそう』

Tシャツの下に、カラーのタンクトップを合わせたレイヤードスタイルなら下着が透ける心配もないし、かがんだ時の胸元も安心ですね。少し丈の長めのものを選べば、しゃがんだときに腰が出てしまうのも防げます。機能性の高い肌着やタンクトップにすると、おしゃれを楽しみつつ暑さも和らげられますね。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_m

今年はオフショルダーが流行っているので、インナーはチューブトップタイプを選ぶと肩紐を気にすることなく、上品に着こなせます。

さらにカップ入りのチューブトップを選べば、暑い夏でも何枚も重ね着することなく、涼しくオシャレを楽しめそうですね。

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

記事/ケノコト編集部

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

その他のおすすめ記事

ミニマリストな旅をしよう『最小限の荷物で楽しむ旅時間』

ミニマリストな旅をしよう『最小限の荷物で楽しむ旅時間』

アイテムを上手に使って家族みんなで『日焼け対策』

アイテムを上手に使って家族みんなで『日焼け対策』 width=

汗ジミのお悩み解決!夏ならではの『洋服の選び方』

汗ジミのお悩み解決!夏ならではの『洋服の選び方』

ショートパンツは元気印『大人の足出しファッション取り入れ方のコツ』

ショートパンツは元気印『大人の足出しファッション取り入れ方のコツ』

夏は遊びだ!『アウトドアファッションはここがポイント』

夏は遊びだ!『アウトドアファッションはここがポイント』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

2020.03.18

旬のよもぎをたっぷり使った春の和菓子「草餅」のこと

2020.03.18

お花に隠れたメッセージ『花言葉と裏花言葉』

2020.03.18

保存食のある暮らし~黄身がとろーり!!『半熟卵の土佐煮』

2020.03.14

覚えておきたい手作りパン『もっちり基本のベーグル』

編集部おすすめ記事

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

2020.03.19

手紙がまとう、ほのかな香り『文香で伝える、やすらぎのひと時』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

2020.03.17

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

月間人気記事

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2016.12.14

部屋も体もすっきりと『寒い日こそしたい、ぞうきんがけのコト』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』

2019.08.06

実は小さなパンの宝庫⁉ 『ドイツの小型パン「ゼンメル」を楽しもう』

2020.03.17

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』