得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

ファッション 2016.07.11

すぐに旬顔になれるワンアイテム『年齢別バンダナ・スカーフのスタイリング』

LINEで送る
Pocket

靴やバッグにアクセサリー。コーディネートを格上げしてくれる小物アイテムは、上手に取り入れてさらにおしゃれに見せたいもの。そんな中、今季のファッションにプラスしたいのがバンダナやスカーフといったアイテムです。ファッションアイテムとしてはもちろん、ヘアアレンジにもつかえるので、一枚あればあっという間に旬のスタイリングに変身できちゃう万能アイテム。
バッグや頭に、首や腰にと、いつものスタイルにプラスするだけで気分も上がりますね。
5b2c5a6332ee26f5a2685ba7c393fe28
https://jp.pinterest.com/

年齢別 旬顏になれるバンダナ・スカーフの使い方

20代ファッションの取り入れ方

今年はバンダナを主役とした着こなしがトレンドです。ヘアスタイルに合わせて巻き方、結び方を変えたり、結び目の位置を変えるだけでも印象が変わりますよ。ヘアアレンジは苦手という方なら、小さめサイズのバンダナは首に巻いて、2回かた結びをするだけで、顔まわりのアクセントにもなりますね。
tumblr_mi0wftKCYL1rj6wgjo1_500

30代ファッションの取り入れ方

シルク調の柄物タイプのスカーフを選んで少し高級感を出しましょう。
カジュアルになりがちなカゴバックの持ち手部分に結んで、なびくようにすれば、キレイめの雰囲気がプラスされて大人に印象になります。持ち手部分を隠すようにぐるぐる巻くと、バッグの印象をガラッと変えることもできますよ。シンプルな定番バッグも華やかに個性的に変身させちゃいましょう。

40代ファッションの取り入れ方

スカーフをあえて結ばず、首元にかけるようにしましょう。ジャケットを羽織って、衿元から中に入れて、アクセントとして使うのもいいですよ。
定番のジャケットスタイルでも、スカーフの柄や色を変えるだけで印象が変わるので、気分によってスカーフ選びを楽しみましょう。スカーフの色味と、足元の靴の色味を合わせれば簡単におしゃれ上級者に。

機能面でも優れもの

スカーフは首元にかけるだけでもグッと華やかさが出ますが、実は日焼け対策にもなる優れもの。顔はメイクと一緒に日焼け止めを塗れるけど、首元となると洋服についてしまいそうでなかなか塗り直すのも難しいですよね。そんなときでも、首回りにひと巻きするだけで簡単に日差しをカバーできます。
必要なときだけささっと巻いて、不要になればバッグに小さく畳んで忍ばせればかさばることなく持ち歩けますね。

こんな着こなしがおしゃれポイント

さらにおすすめなのが、単色ワンピースのベルト代わりに使うと、おしゃれ度がワンランクアップ。夏らしい雰囲気に早変わりします。
3753e42164e464884d13e325bb514be7
wear.jp
ワンポイントでプラスするのって意外と難しいという方は、まずはサンダルやバッグの色と合わせるものを選べばバランスがとれてこなれた印象に。
いつもカジュアルなスタイルが多い方は、コットン素材や麻などナチュラルなシワを生かしたものを取り入れてみると抵抗なくしっくり着こなせます。
ベージュなどの肌なじみのよいカラーを選ぶと、オフィススタイルでも取り入れやすいですね。

69e76da3e4f1c6bc64fa48724f082c10 2
https://jp.pinterest.com/
バンダナやスカーフを取り入れたファッションはかつて70年代に流行ったもの。
時代は繰り返す、と言われるように巡り巡ってバンダナ・スカーフブームの再来です。
大人っぽく上品に仕上げたいとき、カジュアルにさりげなくワンポイント入れたいときなど、その日のコーデや気分によってスカーフやバンダナを使い分けて楽しんでみてくださいね。

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』