知るコト知るコト
家のコト 2016.06.26

日本の風土にあった天然素材『素足で過ごしたい畳のある生活とお手入れ法』

みなさんの暮らしのなかに「畳」はありますか?
畳が敷いてあるだけで、ほっと安らぐ、寝そべりたくなる。おうちの中で素足で生活する時間も増えてくるこれからの季節。
「畳のある生活って、やっぱり落ち着くね。」
そんな風に感じることが増えるのではないでしょうか。
9599765fc9dc644767a0a98988923a81_m

「縁は踏んではいけない」所以とは

子どものころ、「畳の縁を踏んではいけないよ。」と言われませんでしたか?
このように言い伝えられる所以には「畳結界説」という考え方があります。
結界とは聖と俗とを隔てる境界という意味で、お客さまがすわる畳と家の主がすわる畳とは区別され、その境目、いわゆる結界を踏むと、空間の格式が崩れる、という意味があります。中には畳の縁に家紋を織り込んだ縁がありますので、当然、踏むのは失礼に当たりますよね。
ただ畳の縁は擦り切れやすいので、その防止のためという心が本当の意味なのかもしれません。

子どものいる生活にもおすすめ

畳には弾力性と吸音効果を持ち備えています。ですから転んでも安心ですし、こどもがドンドンと飛び跳ねても、その吸音効果から、周囲にあまり音が響きません。
その理由として、畳の原料であるい草の断面はスポンジ状になっており畳の中に空気をたくさん含んでいるので、ほどよい弾力性があります。これらは足腰への負担を軽くし、万が一転倒した場合でも、そのときのショックを和らげてくれます。
この弾力性こそが、音や振動を吸収する働きもあるのです。条件にもよって異なりますが、フローリングの部屋に比べて音の大きさは約半分になるとも言われているのです。
cda901d3d354b2a885f7ad3dc95cde52_m

冬は暖かく、夏は涼しく

畳のある生活は、冬は暖かく保ち、夏は涼しくしてくれる保温・断熱効果が優れています。畳の原料であるい草の断面はスポンジ状だと先で話しましたが、これはたくさんの空気を含んでいると言うことです。
空気がたくさん蓄えられるので、断熱効果が生まれ、暖かい空気を逃さずに、かつ涼しい空気を保つことができるのです。
5d76c8b5ca247c46833d05aa8d1bb1e6_m

畳をお手入れして気分も健やか

普段から畳をお手入れすることで、畳生活を末永くより気持ちよくあじわうことができます。

日ごろのお手入れ

おばあちゃんがサササッと掃いている姿を見たことはありますか?室内で使われる「座敷ぼうき」を使って、畳の目に沿ってほうきで掃くのが一番のお手入れ法。
さらに茶殻をぎゅっと絞ったものを畳にまき、一緒にほうきで掃くとほこりがよくとれます。掃除機いらずですよね。この方法は玄関の土間のお掃除でも使われる方法です。茶殻がない場合は、ちぎって濡らした新聞紙でも代用できます。細かい埃やゴミなどを集めてくれますよ。
そして、天気の良い日には、窓を開けて風通しをしましょう。
よく手入れをされた畳は、時の経過に合わせて明るい黄色へと褪色します。その色の移ろいも趣深い味わいです。

表替え(おもてがえ)とは

畳床はそのまま使用し、畳表、畳縁だけを新しく交換するものです。だいたい5~7年で新しい畳表に替えていただくといいでしょう。

裏返し(うらがえし)とは

新しい畳表に替えて数年以内であれば、裏返しという方法を使って畳をリフレッシュすることができます。畳床、畳表はそのまま利用し、畳縁だけ新しいものと交換します。
092a27d3ff7766f97130fb856dbf403d_m
涼しいクーラーの部屋にいるのも快適だけど、窓を開けて畳に寝そべってみると、まるでおばあちゃんの大きな懐に包み込まれたような感覚になりませんか?懐かしい、あの香り。携帯電話やスマートホンを手放して、ただ何も考えずごろーんとする時間をつくってみるのもいいかもしれません。

文/株式会社 モノフィールド
13150024_1010117755733895_320089512_n
ホームページ
私達は株式会社モノフィールドを、本当に良いモノやサービスを提供できる会社に育てていきたいと考えております。
この情報が溢れている現代社会に “価値あるものに正当な評価を” 得れるようにして行くことが使命であると考えています。
これからも沢山の方々と交流を持ちながら、発展して行きたいと思います。

その他のおすすめ記事

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

栄養豊富でやさしい香り『食用い草を身近な生活にしてみませんか?』

栄養豊富でやさしい香り『食用い草を身近な生活にしてみませんか?』

コメント

  1. Rena より:

    Dear YouTube, PLEASE take a reality check. For most people the 720p is already causing peocrrmanfe issues, the Flash player is bad, and is stuttering on even high end setups, and your bandwidth can't keep up as it is.

コメント欄


人気の記事

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.19

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

2020.10.19

ごぼうが持つパワーとは?!『知って得するごぼうの成分と保存方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2020.10.17

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2020.10.17

うつ病も食事で改善できる 『栄養士おすすめの食材&レシピと食事のポイント』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.15

作り置き常備菜シリーズ『きのこの中華きんぴら』とアレンジレシピ

2020.10.14

型なしで作ろう!簡単『スイートポテト』

2020.10.12

秋の味覚を堪能しよう!『きのこと鮭のキッシュ』

編集部おすすめ記事

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.20

手抜きなのにしっかりおつまみ『じゃがいもの鯖味噌炒め』

2020.10.18

お疲れの時に!漬けておいて焼くだけ『鶏肉の塩麹焼き』

2020.10.18

【七十二侯のコト】蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

2020.10.17

ごはんが進みすぎる!『秋刀魚の三升漬け焼き』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.16

季節の手しごとしませんか?柚子胡椒の作り方

2020.10.16

糀のコト『水筒で甘酒を作ってみよう』

2020.10.15

トマトが一番美味しい季節!!『濃厚トマトソース』

2020.10.14

今が旬の「くるみ」!今年は「殻付きくるみ」を自分で炒ってみませんか。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.27

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』