知るコト知るコト
家のコト 2019.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

ユニークな形をした希少な植物『ビザールプランツ』をご存知ですか?
“ビザール”は「珍奇」「奇妙な」と訳され、独特な進化を遂げた多肉植物やサボテン、エアープランツなどユニークな植物たちを指す総称として『ビザールプランツ』と呼ばれています。
最近では、マニアックな植物コレクターの間だけでなく、ファッションやアートに敏感な大人達からもじわじわと注目を集めています。
unspecified

“なんでそんな形をしているの?”と思わず話しかけたくなってしまう、なんとも不思議な姿を見ているうちにだんだん興味がわいてくるはず。
知れば知るほど欲しくなる、ちょっと変わっていて素敵な植物の世界を覗いてみませんか。

植物ビギナーにもオススメの個性派植物たち-『奥が深〜い個性派植物の世界』

“珍奇植物”と聞くとなんだか高そう、お手入れが難しそうだと思われるかもしれません。
しかし実際は、そんなに気負わず意外とお手頃に、あまり手をかけずに育てることが出来ます。今回は、“珍奇”とまではいかないけれど、比較的手に入りやすいユニークな見た目の植物たちをご紹介致します。

①魅力は太くて立派な幹『Zamia(メキシコソテツ)』

unspecified
街でよく見かけるソテツの仲間で、アメリカ東南部原産。羽状葉に広がる葉は硬く厚みがあり、丸みを帯びた葉先は刺々しさを感じさせず親しみやすい印象を与えます。
成長は遅く、気に入った樹形を長く楽しむことが出来るのも魅力のひとつ。存在感のある幹や実は「塊根」と呼ばれ、でんぷんや栄養分を蓄えるために肥大化した根。そんな塊根は、思わず触れたくなってしまう魅惑のフォルムです。

②惹き付けられる独特のスタイル『Euphorbia(ユーフォルビア オンコクラータ)』

047
サボテンのようでサボテンではない「ユーフォルビア」の仲間で、中でもオンコクラータは希少な品種。
細く伸びた幹の先端には白くて小さな葉をつけ、その愛らしいフォルムとサイズ感がまた可愛らしく愛着がわきます。「綴化(てっか)」という成長点に異変が起きる生理現象から、株元に面白い形の葉がつくのが特徴的。

③ぐんぐん伸びる大きな葉が美しい『Artcarpus(パンの木)』

001
果実を焼いて食べると、パンのような食感になることが由来と言われています。味はサツマイモに似ていると言われますが、本州で実をつけるまで大きくするのは中々難しいようです。しかし、沖縄の一部の地域では街路樹としても使われ、実がなることもあるそう。
ボリネシアをはじめとする太平洋諸島で広く分布し、葉には少し硬い産毛が生えており、触り心地も楽しめます。

④オブジェの様なユニークな樹形『Platycerium bifurcatum(ビカクシダ、コウモリラン)』

027
葉がコウモリの翼のように見えることから、「コウモリラン」とも呼ばれています。
着生シダの仲間で、自然界では樹や岩に着生して生息することから、インテリアの一部として天井から吊るしたり、木板に着生させるなど様々な魅せ方が楽しめます。
立体的でユニークな姿は、特に男性からの人気を集めています。

ユニークな植物たちと楽しい暮らしを-『奥が深〜い個性派植物の世界』

いかがでしたでしょうか?
少し変わった植物たちは、それぞれの環境に合わせて進化した姿が唯一無二の魅力となっています。不思議で面白い植物たちは、まだまだたくさん存在します。
“もっと知りたいな”と興味を持っていただけたら、ビザールプランツたちも喜んで、更にユニークな姿をあなたに見せてくれるはず。
そして、“コレ欲しい!”と思ったら直感のままに生活に取り入れてみるのがオススメです。
一緒に暮らす新たなパートナーとの素敵な出会いがたくさん訪れますように。

[parkers online storeも不思議な植物をそろえて営業中!]

 
文/parkERs
“日常に公園の心地よさを”
花屋で培った感性と専門性で公園のようなやすらぎと心地よさをデザイン。
parkERsロゴアウトライン

その他のおすすめ記事

部屋を彩る”緑”をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

部屋を彩る”緑”をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

おしゃれな観葉植物『エアプランツをインテリアに取り入れてみよう』

長期の外出が増える夏に『お出かけ前のお部屋の植物たちにしてあげたいコト~』

長期の外出が増える夏に『お出かけ前のお部屋の植物たちにしてあげたいコト~』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

2020.05.22

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2020.05.20

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』