得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2015.06.08

食べ合わせのチカラで効果的に摂る お姫様食材ってなんですか

LINEで送る
Pocket

忙しい毎日に、あれもこれも頑張らなくてはと思うと続かないもの。この連載では、忙しい毎日にもズボラな人でも無理なく、なるべく手軽に摂れる方法をご紹介します。

第1回目は、私が提唱している“パワーフードスタイル”について。私がこれまで様々な食材を研究してきて感じることは、「少し食べるだけで効果的に栄養が摂れるもの(王様野菜)」と「沢山食べても栄養が少ないもの(かさまし野菜)」という“食材の差”がとても大きいということ。

sarada_image_re

もちろん、かさまし野菜もたっぷり摂れれば栄養も摂れますが、よくあるケースが、少し食べただけで「食べている“つもり”」になって栄養が摂りきれていないというケースです。

忙しい毎日こそ、目的に合わせて効果的にプラスしたいもの。
そのような中で、効果的に栄養が摂れる野菜を“王様野菜、王様食材”と名付け、食べ合わせることで相乗効果がでるものを“お姫様食材”と位置づけました。

例えば、肌のうるおいを保つためにも欠かせないビタミンA。「ほうれん草」でおひたし約1皿分に含まれるビタミンAをレタスで摂ろうとすると、なんとレタスでは6個以上。この量を食べるのは大変なこと。そのため、レタスなどはサラダとしてたっぷり摂りつつも、“王様野菜”をきちんとプラスすることが忙しい毎日こそ大切です。

ビタミンAは脂質と一緒に摂ることで吸収が高まるので、ほうれん草には、脂質を含むゴマをプラスするとさらに効果的に食べることができます。このように食材に含まれている栄養をなるべく効果的に効率よく摂るのが“パワーフードスタイル”

hourensou_image_re

とはいえ、レタスのような“かさまし野菜”も、摂らないより摂ったほうがいいので
無駄ではありません。“王様野菜”と“かさまし野菜”を見分けながら、目的に合わせて効果的に摂ろう!という考え方です。

悩みや目的に合わせて、食事からできる対策は沢山あります。“知って食べる”ことで効果は無限大に。効果的に食事を摂ってさらなる美に近づくコトをお伝えできればと思っております。次回からは、具体的な「ちょいたし」食材をご紹介します。

記事/一般社団法人 大人のダイエット研究所 岸村 康代

大人のダイエット研究所ホームページ
岸村康代オフィシャルホームページ
著書『岸村式 食べちゃダメなものはない!ダイエット』(メディアファクトリー)

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-