知るコト知るコト
新しいコト 2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

ところでみなさん、修学旅行はどちらに行きましたか? 日本にはたくさんの個性的な地域がありますが、修学旅行先の定番といえばやはり京都ではないでしょうか。学校で学んだ日本の歴史の舞台であり、いたるところに古くからの神社仏閣が残っています。

100東寺

朱の色が印象的な神社の雰囲気、洗練された庭園、祇園を歩く舞妓さんや芸妓さんの姿。京都で感じられるのは、ゆったりした「雅」の美しい空気感です。
ただ、それらはいわば京都の「表」の魅力です。京都には、まだまだ知られざる「裏」の魅力がたくさんあるのです。
京都発のご当地本『京都珍百景』(コトコト発行)からみえるのは、その名のとおり京都のさまざまな「珍」風景。ページをめくるにつれ、「へー、なるほど!」「なにこれ、見てみたい!」と思わせる風景が、これでもかこれでもかと紹介されています。

バーテンダーはお坊さん!?

京都にはたくさんのお寺がありますから、もちろんお坊さんもたくさんいます。そして京都のお坊さんのなかにはバーテンダーを務める方もいるのだとか。マスターがお坊さんならば、きっと聞き上手なはず。そんな「坊主BAR」に行けば、小さな悩みから深~い人生相談まで、グラス片手についつい長居をしてしまうことでしょう。
030坊主バー_2344

030坊主バー_2351

京都ならではの「いじわる」な風景

狭い路地が多い京都の街。その街角をじっくりみれば、京都に暮らす人々の知恵を垣間見ることもできます。
狭い道ゆえに、車の往来が重なれば家の壁にぶつかってしまう。そんな事故を防ぐために道の角に置かれた大きな石が「いけず石」。いわゆる車避けです。
「これ以上近くに寄ると、ぶつかりますよ、気をつけてくださいね。」
という注意喚起のために設置されているのだとか。
「いけず」という言葉には「いじわる」という意味があるのだそうです。車の運転手からすると、「いじわる」に置かれた石ですが、そこにあらわれているのは京都人の粋な知恵。普通に歩いていると見落としてしまいがちですが、いざ知ってみると、なるほど納得の風景です。
036いけず石

インパクト大な珍祭事

さて、どうやら京都にある「珍」スポットは街中だけにとどまらないようです。全国にはさまざまなお祭りがありますが、なかでも奇祭と呼ばれる一風変わったお祭りは京都にも残っています。
例えば「チョッペンの儀」という不思議な名前の儀式が行われるお祭り。写真を見ると、お神輿の棒にぶら下がった若者が逆さ大の字に足を広げています。若い男性が成人になるための儀式だそうですが、思わず写真を凝視してしまいます。
それから、一晩中念仏を唱え続ける「ミッドナイト念仏」。こちらは一般の人も参加可能で、老若男女が幅広く参加しているそうです。出入り自由で気軽に念仏にふれられる京都の人々、ちょっとうらやましいですね。もちろん観光客も参加できますよ。
084ミッドナイト念仏.psd
京都の街中に散らばっている「珍」風景、いかがでしたか?
ひょっとしたら、京都には観光客が知らない「珍」風景がまだまだ隠されているのかも。ありふれた情報だけでなく、すこし違った視点から見渡してみれば、新しい京都の顔を見つけることができるかもしれません。
038ビル面に残る町家

039仁丹マーク
さて、修学旅行以来京都はご無沙汰のみなさん、「雅」なよそゆきの京都しか知らないみなさん、この本で紹介されている「珍」京都もなんだか楽しそうな気がしませんか? この街の歴史の深さは、こんな「珍」風景にこそあらわれているのかもしれません。

p-cover-M
京都珍百景
発行:コトコト

記事/たびのたね
12903461_898326880278329_554774143_o
「たびのたね」は、旅行ガイドや観光地を特集した雑誌、日本全国各地の出版社が発行する「ご当地本」を購入できる電子書籍ストアです。
「記事を部分的に欲しい」というニーズにもお応えできるよう、エリアや特集単位でお得に購入できる「抜粋版」電子書籍もラインナップしています。
ホームページ
************************************************************
「たびのたね」で電子書籍をご購入の際、
「決済情報入力」画面で下記クーポンコードを入力すると、
ご注文金額合計が30%OFFになります。

クーポンコード:kenokoto30

・有効期限:2016年11月30日(水)23:59
・このクーポンコードは有効期限まで何度でも、
「たびのたね」のすべてのタイトルにご利用いただけます。
・他のクーポンコードとの併用はできません。
************************************************************

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』