知るコト知るコト
新しいコト 2016.07.19

世界に目を向けて見えること『キラキラ輝く目を持つ彼らは、エイズ孤児』

エイズ孤児とは、片親または両親をエイズで失った子どものことを指します。
現在、世界には1780万人のエイズ孤児がいます。サハラ以南には1510万人以上いるといわれています。それは、東京都の人口を超えているのです。
世界で今なお増え続ける、エイズの先にある現実に目を向けてみませんか。

今も増え続けるエイズ孤児

エイズ孤児とは『片親ないし両親をエイズで失った18歳未満の子ども』をさし、2012年の時点で全世界に1780万人いると言われています。
エイズ孤児のうち約85%は、サハラ以南のアフリカ地域に集中していて、今も増え続けてます。
エイズ以外の理由によって両親を失った孤児の数は1990年から横ばいなのに対して、エイズによって両親を失ったエイズ孤児の数は著しく増加しています。

働きに出るエイズ孤児が失ったもの

エイズで親が亡くなった後、祖父母に引き取られ育てられるケースが多くありますが、祖父母が高齢のため働けず、子どもが働いて家族を支えていくことを強いられてしまうことも少なくありません。
地域住民に引き取られたエイズ孤児は、引き取り先で差別を受けたり労働を強いられたりして、教育を受けられなくなってしまうケースもあるのです。
エイズ孤児は、健康、教育、医療、精神的負担など多様な面で困難に直面してしまいます。
12243337_984015051656978_4690652074556996901_n

それでも、将来の夢はお医者さん

幼い頃、両親をエイズで亡くし、親戚の家に引き取られて暮らしているダニエル君。実の子どもたちが学校に通っているなか、「エイズ孤児はすぐに死んでしまうから勉強する必要はない」と学校に通わせてもらえません。
食事は1日2回、家族全員が食べ終わった後に、残り物をもらい一人で食べています。頻繁に訪れていた近所の人たちも、「あの家に行くとエイズになってしまうから」と言って、ほとんど来なくなってしまいました。
彼の将来の夢は、医師になって病気に苦しむ人の力になることです。

彼らに必要なものとは

教育は子どもたちの将来の可能性を広げる力になります。教育を受けることで、仕事に就き、自分で生計を立て暮らしていくことができるようになる。また、HIVやエイズについての理解を深めることができ、HIVの感染から身を守ることができるようになるのです。
教育が受けられないためにHIV/エイズについてやその予防法を知らないまま生活するエイズ孤児は大勢います。エイズに関する知識不足から、自身もHIVに感染してしまい、新たなエイズ孤児を生み出してしまうという悪循環を止めるためにも教育は重要なのです。
それから、エイズ孤児を減少させるためには、地域全体のサポートが必要です。
エイズ啓発活動により、エイズの正しい知識や予防法を知ることで新たなHIV感染を防ぐこと、エイズ蔓延を阻止することができます。
また、エイズ孤児の周囲にいる人々がエイズに関する知識を深めることで、エイズ孤児に対する差別や偏見をなくすこと、エイズ孤児となってしまった子ども達の生活環境を守ることが可能になります。

12088596_972009606190856_1305859258687349978_n

彼らを守るために、単純にお金を寄付してもいい、イベントに参加するだけでいい、ボランティアで参加してみてもいい、本を寄付してもいい、いろんな形で彼らに何かが届くのなら、何か始めてみませんか?
情報を知って、つながるだけでもいいのです。それがまた、その先へとつながっていくのですから。

plas_bana_180 (1)
NPO法人 PLAS

簡単に支援できる(無料)
もっと支援できる

文/gooddo
12421280_1069478369779222_1601848380_n
gooddoは、“社会貢献活動を日常にする”というコンセプトのもと、いつもの日常が無理なく社会貢献できる仕組みを作り、社会貢献を身近にしアクション出来るソーシャルグッドプラットフォームです。

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

編集部おすすめ記事

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』