知るコト知るコト
家のコト 2016.07.19

どうして食べないの?緑の野菜『脳科学から考える好き嫌いのコト』

「うちの子、緑の野菜を食べなくて困っているんです。」

そんなお悩みは沢山のママが感じていることではありませんか?。でも、子どもには子どもなりのきちんとした理由があるのです。親も子どもも、食事の時間を楽しく過ごすために、知っておきたいコトお伝えします。

味覚の問題

お子様の舌は、お腹のなかから既に味蕾(みらい)が出来上がっており、こどもたちの舌は、私たちの舌よりもはるかに鋭敏な舌をもっています。
そのため、私たちが、感じにくくなったピーマンやレタスの【苦味】や、【渋み】なども敏感に感じます。
ですから、この時期にピーマンを食べられないことは、当たり前のことなのです。
苦味=毒 すっぱさ=腐っている という本能が働いていますから、この時期に無理に食べさせることはしなくて良いのです。
時期が過ぎて、鋭敏さがなくなってきたら、自然に食べられるようになります。
13102679_819391014831642_5708352285418240724_n

視覚の問題

3歳で人間の脳に80%なるといわれています。ということは、まだ3歳前には、動物の脳が強く残っているという事になり、草原を歩いている動物と感覚は同じなのです。
草原でトマト畑をみつけた動物が、赤いトマトと緑のトマトどちらを食べると思いますか?
そうです。ごく自然に動物たちは、赤いトマトを選ぶのです。
赤=熟してる 緑=熟してない という感覚なのです。
これがお子さまの脳にもまだ残っているため、小さいお子様は、比較的赤いものを好んで食べる傾向にあります。
ですから、まだ緑のものを食べなくても全く心配はありません。

一番の注意点

よくハンバーグに苦手な食べ物を刻んで隠し入れて無理矢理お子様に食べさせようとする行為をします。
そのような事が幼少期にあると、苦味も渋みもさほど感じなくなった大人になっても食べらなくなってしまいます。
それはなぜかというと、【苦手意識】 が働くからです。
ママが、『この子はお野菜が嫌いなのです』とか『ピーマンは食べないのです』と周りの人に言ったり、
『ちゃんとお野菜食べなさい!』『なんで食べないの!』など、言われながら育つと、ぼく、わたしは、ピーマンが嫌いなんだ!苦手なんだ!と、思い込んでしまうのです。
この思い込みがあると、大人になって、舌の鋭敏さがなくなっても、苦手なままになり、大人の好き嫌いに繋がってしまいます。

このように、味覚、視覚の観点からみても、3歳で緑のお野菜を食べないという事は、動物として、ごく自然な行動です。
「大切なのは苦手意識を持たせないこと」

ですから、無理矢理、食べさせることはせず、その代わりお母様やお父様が隣で美味しそうに食べてる野菜という位置付けにおいておきましょう。
そうすると、ある程度舌が鋭敏でなくなったら、自然に食べられるようになります。
13450751_842390572531686_6781537841701509243_n
是非お食事の時間を楽しいものにしましょう。
脳科学の観点から子育てを知ることで、刻む手間も、怒る手間も、心配する手間もなくして、楽しめる育児をしていきたいですね。

記事/ギフト教育ラボ
乳幼児教育アドバイザー 元吉祐里
ギフト教育ラボロゴ
ギフト教育ラボでは、発達段階に合わせた幼児教育を行うことで、お子様が個々に持っている可能性や才能を引き出す取り組みを行っています。人間の脳は3歳までに約8割が完成すると考えられているため、
乳幼児期にギフトの科学的根拠を持ったトレーニング法を行うことで、個々の能力を大きく高めることができるのです。

ファミリー教室ギフト
ギフト教育ラボHP

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』