知るコト知るコト
家のコト 2016.07.24

もしも家族が…。家族だからできるサポート『メンタルヘルスのおはなし』

家族の誰かがうつ病など精神疾患になってしまったら、あなたならどうしますか…?
家族というのは小さな社会。生まれてから共にさまざまなことを一緒に歩んできました。
だからこそ言えることと言えないこと、受け入れられることと受け入れがたいこと。
でも、家族だからこそできるサポート法が、きっとあるのです。
「大丈夫、わたしたち家族だから。」

家族が精神疾患になったら、どうする…?

家族の誰かが精神疾患になってしまったら、あなたならどうしますか?

精神疾患というのはただでさえ目に見えにくく、周囲からは理解しづらい病気です。しかし、周囲がいち早く変化に気づくことができれば、早期回復につながりやすくなります。

ただ、家族という小さな社会は、生まれてからずっといろんなことを共有し、依存しあい、良いことも悪いことも積み重ねてきています。一緒にいる時間も多く、なかなかうまくいくものではありません。

「自分の家族だからこそ」信じている面もあれば、思い込んでいることもあります。家族だからこそ受け入れたくないこともあります。理解しがたいことが家族に起こると、いったい誰に相談すればいいの… と孤立しがちです。

また常に身近な存在なので、ちょっとした変化には気づきにくいものですし、客観的に見つめることが難しくもあるでしょう。自分の価値観も押し付けがちです。そのようなことで精神疾患の発見も遅れる場合があります。だからこそ正しい知識を持っていることが大切なのです。
9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_m

家族だからこそ、話せないことも…

例えば、思春期の子供が引きこもりなどになった時、思春期ゆえの不安定さなのか、それとも心の病なのか、見極めるのはとても難しいです。

これは、早期に医療や相談機関につながることが大事です。そんな時、家族の方は当然、当事者に何が起きているのか、すべてを話してほしい気持ちになるでしょう。しかし、「家族だからこそ」言いにくいことがありますし、気持ちが言葉になりづらいこともあるのです

あなたも「家族だけには」言えないことはありませんか?

モヤモヤしたことがありませんか?
家族だけで解決しようとせず、医療機関や相談支援などを上手く使い、治療に向かってください。

家族のためにできることは?

この時、家族にできることは、やはり正しい精神疾患の知識を持ち、医療機関や相談支援機関とつながることです。
あとは、いつも通り食事を作って、いつも通り会話をすることです。

そして治療につながる情報の種を蒔き、本人の治療への意欲が動くのを待つことです。
とても大変なことかもしれませんが、「なんであの時、こんなことをしたのか?」「なんであの時、こうしてくれなかったんだ!」と問われても、ちゃんと説明できることが望ましいと思われます。

同じ境遇の者同士で支えあう「家族会」

当事者を抱えた家族は孤独になりがちです。

精神疾患の家族は「家族」という名の当事者の一人です。そんな家族のために精神疾患の家族が助け合う「みんなねっと」という団体があります。地域や病院にある家族会の連合会です。家族会はいろいろな情報源になり、同じような体験をした家族の助けあいの場になっていますので、ぜひ相談してみてください。「KHJ全国ひきこもり家族会」という家族会もあります。

また、家族といっても自分の子供だけとは限りません。親がなる場合も、パートナーがなる場合も、兄弟姉妹がなる場合もあります。同じ家族とはいえ関係性が異なるので、サポートの仕方もまた違ってきます。兄弟姉妹の自助グループ=「東京兄弟姉妹の会」などもあります。
eb2f47c1615abfec26e42a592d18a391_m
切っても切れない「家族」という濃密な関係です。家族であるが故の苦労も多々あると思いますが、それでも、それぞれの人生を謳歌してほしい願うのです。

記事提供/治療note
参考記事:家族が精神疾患になったら、どうする?〜「聞きたかった!メンタルヘルスのはなし」第14回〜images

治療ノートは治療で悩む方のためのメディアです。
治療方法ごとの特徴を解説したコンテンツと患者さんの体験談で、病気になった方のお力になることを目指しています。
病気になった際に役立つコラムもやっていますので、ぜひチェックしてみてください。
facebook
twitter
ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.10.25

あまじょっぱいてりやきに黄身がとろ~り『お月見ばーぐ』

2020.10.23

保存食のある暮らし~りんごの皮と芯も無駄なく活用!!エコでおしゃれな保存食『林檎のジェリー』

2020.10.21

お弁当にもおやつにも!ひんやり甘酸っぱい『サツマイモの檸檬煮』

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.19

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

2020.10.19

ごぼうが持つパワーとは?!『知って得するごぼうの成分と保存方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2020.10.17

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2020.10.17

うつ病も食事で改善できる 『栄養士おすすめの食材&レシピと食事のポイント』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

編集部おすすめ記事

2020.10.28

冷凍野菜を活用!簡単『かぼちゃのプリン』

2020.10.27

糀のコト『甘酒スムージーから始まる1日』

2020.10.26

パリッ!とトロける『かぼちゃのクレームブリュレ』

2020.10.24

手軽で簡単!美味しく健康になれちゃう『煎り玄米』とアレンジレシピ

2020.10.23

ゆでっぱなしで美味しさバツグン『ゆで栗』

2020.10.22

おうちで手づくり『基本のシュウマイ』

2020.10.22

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「かぼちゃ」を使ったレシピまとめ

2020.10.21

白、赤、あやめ色…『彩り豊かなかぶでワインパーティーを盛り上げよう』

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.20

手抜きなのにしっかりおつまみ『じゃがいもの鯖味噌炒め』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.27

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう