知るコト知るコト
家のコト 2016.07.24

もしも家族が…。家族だからできるサポート『メンタルヘルスのおはなし』

家族の誰かがうつ病など精神疾患になってしまったら、あなたならどうしますか…?
家族というのは小さな社会。生まれてから共にさまざまなことを一緒に歩んできました。
だからこそ言えることと言えないこと、受け入れられることと受け入れがたいこと。
でも、家族だからこそできるサポート法が、きっとあるのです。
「大丈夫、わたしたち家族だから。」

家族が精神疾患になったら、どうする…?

家族の誰かが精神疾患になってしまったら、あなたならどうしますか?

精神疾患というのはただでさえ目に見えにくく、周囲からは理解しづらい病気です。しかし、周囲がいち早く変化に気づくことができれば、早期回復につながりやすくなります。

ただ、家族という小さな社会は、生まれてからずっといろんなことを共有し、依存しあい、良いことも悪いことも積み重ねてきています。一緒にいる時間も多く、なかなかうまくいくものではありません。

「自分の家族だからこそ」信じている面もあれば、思い込んでいることもあります。家族だからこそ受け入れたくないこともあります。理解しがたいことが家族に起こると、いったい誰に相談すればいいの… と孤立しがちです。

また常に身近な存在なので、ちょっとした変化には気づきにくいものですし、客観的に見つめることが難しくもあるでしょう。自分の価値観も押し付けがちです。そのようなことで精神疾患の発見も遅れる場合があります。だからこそ正しい知識を持っていることが大切なのです。
9bc4018f64a4d8a3a23f06a698ee05ab_m

家族だからこそ、話せないことも…

例えば、思春期の子供が引きこもりなどになった時、思春期ゆえの不安定さなのか、それとも心の病なのか、見極めるのはとても難しいです。

これは、早期に医療や相談機関につながることが大事です。そんな時、家族の方は当然、当事者に何が起きているのか、すべてを話してほしい気持ちになるでしょう。しかし、「家族だからこそ」言いにくいことがありますし、気持ちが言葉になりづらいこともあるのです

あなたも「家族だけには」言えないことはありませんか?

モヤモヤしたことがありませんか?
家族だけで解決しようとせず、医療機関や相談支援などを上手く使い、治療に向かってください。

家族のためにできることは?

この時、家族にできることは、やはり正しい精神疾患の知識を持ち、医療機関や相談支援機関とつながることです。
あとは、いつも通り食事を作って、いつも通り会話をすることです。

そして治療につながる情報の種を蒔き、本人の治療への意欲が動くのを待つことです。
とても大変なことかもしれませんが、「なんであの時、こんなことをしたのか?」「なんであの時、こうしてくれなかったんだ!」と問われても、ちゃんと説明できることが望ましいと思われます。

同じ境遇の者同士で支えあう「家族会」

当事者を抱えた家族は孤独になりがちです。

精神疾患の家族は「家族」という名の当事者の一人です。そんな家族のために精神疾患の家族が助け合う「みんなねっと」という団体があります。地域や病院にある家族会の連合会です。家族会はいろいろな情報源になり、同じような体験をした家族の助けあいの場になっていますので、ぜひ相談してみてください。「KHJ全国ひきこもり家族会」という家族会もあります。

また、家族といっても自分の子供だけとは限りません。親がなる場合も、パートナーがなる場合も、兄弟姉妹がなる場合もあります。同じ家族とはいえ関係性が異なるので、サポートの仕方もまた違ってきます。兄弟姉妹の自助グループ=「東京兄弟姉妹の会」などもあります。
eb2f47c1615abfec26e42a592d18a391_m
切っても切れない「家族」という濃密な関係です。家族であるが故の苦労も多々あると思いますが、それでも、それぞれの人生を謳歌してほしい願うのです。

記事提供/治療note
参考記事:家族が精神疾患になったら、どうする?〜「聞きたかった!メンタルヘルスのはなし」第14回〜images

治療ノートは治療で悩む方のためのメディアです。
治療方法ごとの特徴を解説したコンテンツと患者さんの体験談で、病気になった方のお力になることを目指しています。
病気になった際に役立つコラムもやっていますので、ぜひチェックしてみてください。
facebook
twitter
ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

2021.04.08

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

2021.04.07

ピクニックのおやつに『ナッツとフルーツのビスコッティ』

編集部おすすめ記事

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

旬のふきで食卓に季節感を『基本のふきの煮付けと下ごしらえ法』

2021.04.07

ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集します!

2021.04.04

お弁当にも!『おむすびの具』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法