得するコト得するコト
まめ知識 2015.06.06

ちょいたし野菜で、薄着に負けないカラダづくり

温かい気候が続き、薄着になるとともに、身体のラインが気になる季節。
野菜を活用して、キレイなカラダを目指したいですよね!

body_image_re

今の季節にダイエットにオススメなのが、たけのこ。
食物繊維が豊富に含まれているので、デトックス効果や腸内環境改善効果があるほか、噛みごたえもあるのでダイエットにもオススメです。

また、たけのこを切ると出てくる白い粉はアミノ酸の一種であるチロシン。
チロシンには、脳の働きを助ける働きもあるので、認知症やうつ病の改善効果も期待されている成分のため、ダイエット中のイライラ対策にもぴったり。
チロシンを洗い流さないためにも、そのまま摂るのが効果的です。

とはいえ、忙しい毎日にプラスするのは、大変・・・という人には、
ざく切りにして、ごはんに混ぜて炊くのもおすすめ。
ごはんの量が少なくても満足感が得やすく、噛みごたえがあるのでダイエット効果もさらにアップします。

takenoko_image_re
——————————————————————————–
【ちょいたし「たけのこ」のコツ】
細かく切って、ミートソースの具や肉みその具に
肉の量が少なくても満足感がアップして、ダイエット効果も大!
忙しい時には細切りたけのこを利用すると時間の節約になります。
——————————————————————————–
そのほか、腸内環境のために食物繊維を効果的に摂るために、味噌などの発酵食品やオリゴ糖を多く含むたまねぎやゴボウなどと一緒に摂るのもオススメ。
発酵食品やオリゴ糖が善玉菌の働きを助けて内側からのキレイやダイエットをサポートしてくれます。

腸内環境は、肌に影響を与えるほか、身体の免疫力を上げるためにも大切です。
食物繊維が豊富なたけのこを活用しましょう。

記事/一般社団法人 大人のダイエット研究所 岸村 康代

大人のダイエット研究所ホームページ
岸村康代オフィシャルホームページ
著書『岸村式 食べちゃダメなものはない!ダイエット』(メディアファクトリー)

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

編集部おすすめ記事

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

2020.03.19

手紙がまとう、ほのかな香り『文香で伝える、やすらぎのひと時』

2020.03.19

オーブンの力で失敗知らず、子供が大好き「オーブン焼きバットハンバーグ」

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」