得するコト得するコト
ファッション 2016.07.26

自然色が心地よい『その洋服自分で染めてみませんか?』

使い古した洋服、もう着なくなってしまった洋服。そんなクローゼットに眠っているものはありませんか?すこし手を加えてあげて新しいものへと変身させてあげたら、きっとまた着たくなるかもしれません。自分で染めた洋服からは「こんな色?」「こんな模様に?」などと新たな発見がたくさんあるはず。
身近にある植物や食材からも染められるって、なんだか楽しそうな気がしませんか?
天然由来の自然な色味を身にまとったら、ほっこり優しい気持ちになれるかもしれませんよ。

何を染めてみる?

初めてチャレンジする場合は、ノビたり、よれがでてしまったような服(要らない服)から染めてみましょう。または小さめのハンカチやスカーフからトライすると気軽な気持ちで始められますね。
染める素材は、綿・絹・麻・毛など天然素材のものでしたら構いません。(基本的には化学繊維以外)

何から始めたらいいの?

【材料】

・コーヒー/お茶/紅茶など
→身近なものから始めてみましょう!飲み終わった飲みガラをもう一度お湯で煮出して色を出す。
・あさがお/ひまわりなどの花びら
・玉ねぎ/ぶどうの皮/紫キャベツなど
08aa2288bc30ace8007d4b6ea3a8041f_m

【染め方】

1. 染める布を一度洗っておく
2. 鍋に水と材料を入れ20分煎じ出す
3. ザルでこす
4. ぬるま湯に浸しておいた布を良く絞り、3の染料液(70度以上)にゆっくりと布を入れ20分くらい布を染める
5. 色止め用の媒染液にゆっくりまんべんなく布をつける
6. 軽く洗ってから脱水する
7. もう一度前の染め液へ戻す(10分)
8. 軽く洗って脱水し陽干しで干す

紐で縛ったまま染めてみると模様をつけることができます。コツをつかめば、絞り具合をかえて、柄も色合いも、自分の好きなように染めることができますよ。どんな色に染められるかは、完成してからのお楽しみ。子どもたちと「実験感覚」で夏休みにトライしてみるのも楽しそうですね。
150321_onionsome
出典:http://gokinjo-i.jp
自然に染めたものだから、変色するのも当たり前。
変色していくことは使い込んだ味わいとなり、自然のものならではのものです。

同じ材料で、同じように染めたとしても、色の出具合が毎回違ってきたりします。二度と同じ色を出せないことこそが、自分で染めるおもしろいところ。
身近な植物や食材、花などいろんな原料で試してみて、あなたのお気に入りの「染め」を見つけませんか?どんな色が出るのかは、染めてからのお楽しみ。

古くなったものを再生させられるということも、エコロジーにつながりますね。

キービジュアル:http://tamamiwatanabe.com

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

文/ エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

2020.05.22

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2020.05.20

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

2020.05.19

お手軽な「素」に頼らず自分で調味料を合わせて作る『いんげんの胡麻あえ』

2020.05.19

スプーン2つでつくる 卵なしでもふっくら食感な『豆腐と鶏肉の揚げ団子』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.05.17

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

編集部おすすめ記事

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

2020.05.19

スプーン2つでつくる 卵なしでもふっくら食感な『豆腐と鶏肉の揚げ団子』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』