知るコト知るコト
新しいコト 2019.07.02

い草は食用?栄養豊富でやさしい香り『食用い草を身近な生活にしてみませんか?』

畳の原料であるい草。その豊かな香りには、気分がほっと安らいで、リラックスできますよね。そんない草が食用として利用されるようになったのは、江戸時代以前だったと言われています。
現在、食用い草としての可能性に注目が集まっています。い草のもつ魅力を知って、もっと気軽に食生活の中にとりいれてみませんか?

0ada72eb148e4ad390bbb5606fa7a550_m

熊本八代市生まれ

い草の名産地は、熊本県八代市。
原料である食用い草は、山と海の恵みに育まれた豊かな大地、熊本県八代市で栽培されています。食用い草のみならず、畳といえば熊本、といわれるほどで全国の中でも国産畳表の8~9割のシェアをもっています。

食べる食物繊維?

ホッとするような、優しくほのかな甘い香り。
でもい草の秀でた特徴は香りだけではありません。い草には、食物繊維をはじめビタミンやミネラル、アミノ酸など37種類もの栄養成分が含まれています。
その中でも「葉酸」が豊富に含まれています。葉酸は水溶性ビタミンのひとつで毎日継続的に摂取する必要があります。特に女性は妊娠期や授乳期には付加するようにいわれていますね。妊娠を望んでいる方は積極的に摂りいれたい栄養素のひとつでもあります。

そして最大の成分特徴といえば「食物繊維」。い草の粉の約60%が食物繊維ですので、もはや食べる食物繊維といっても過言ではありませんね。
い草に含まれる豊富な食物繊維は、腸の中に溜まった老廃物を排出してくれる働きがあります。

い草の粉の使い方

い草の豊富な繊維質は食品の粘度を上げることに感じにくく、そして食べやすくなります。
パン生地やうどんの生地の中に練り込んだり、い草入りアイスクリームや、い草まんじゅうなど、もともと粘性の高い食品と組み合わせたものが商品化されています。

とても細かい粉状になっているので、ご家庭でも扱いやすくあらゆるものに使用することができますね。

【使用例】

・お魚やお肉の下ごしらえに。臭みが取れ、肉質が柔らかくなります
・お茶や牛乳などに混ぜて健康維持食品として。
・小麦粉や天ぷら粉、唐揚げ粉等に少量混ぜることで、色鮮やかなお料理になります
・ヨーグルトにかけて
・青汁のように牛乳とシェイクして。
※一日約2~3グラム(2~3に分けて)を目安にお召し上がり下さい。11701116_795965693840841_2394291002721502822_n

まだまだ見かけることが多くはない食用のい草。
でももともと畳の上の生活をしてきたわたしたちだから、切っても切れない縁がどこかにあるはず。どうやって食卓に取り入れるかはみなさん次第ですよ。

文/株式会社 モノフィールド
13150024_1010117755733895_320089512_n
ホームページ
私達は株式会社モノフィールドを、本当に良いモノやサービスを提供できる会社に育てていきたいと考えております。
この情報が溢れている現代社会に “価値あるものに正当な評価を” 得れるようにして行くことが使命であると考えています。
これからも沢山の方々と交流を持ちながら、発展して行きたいと思います。

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

2022.01.11

お肉なしでも大満足!『ほうれん草と豆腐のオイスターソース炒め』

2022.01.09

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類