得するコト得するコト
まめ知識 2019.12.15

冬でも食べたい!『アイスの種類&賢く食べたいアイスの選び方』

夏には甘くてひんやりしたアイスクリームが食べたくなりませんか?
とは言っても、アイスクリームは、乳脂肪分とカロリーが高くダイエットの大敵。ダイエット中の方は、甘い誘惑に要注意です。
どうしても「アイスが食べたい!」という時の賢い食べ方・選び方をご紹介します。

アイスの種類を確認

a4af228e7aabbb30330610d0af2208e5
出典:http://mos-mos.com/
アイスには種類があり、それぞれ乳固形分と乳脂肪分の量によって名称が変わります。

アイスクリーム

乳固形分が15.0%以上、うち乳脂肪分が8.0%以上のものを言います。
乳成分が多いため、ミルクの濃厚な風味を感じることができます。

アイスミルク

乳固形分が10.0%以上、うち乳脂肪分が3.0%以上のものを言います。
アイスクリームに比べると濃厚さは劣りますが、牛乳とほぼ同じ比率の乳固形分と乳脂肪分を含みます。植物油脂が含まれている場合もあります。

ラクトアイス

乳固形分3.0%のものを言います。
口当たりはさっぱりしています。植物油脂が使われることもあります。

氷菓

上記以外のもので、ほとんど牛乳やバターなどを使わないので乳固形分や乳脂肪分は非常に少ないです。
果汁が主な成分のアイスキャンディーやカキ氷などがあります。

アイスを食べる時の3つのポイント

1.乳固形分や乳脂肪分が少ないアイスを選ぶ

アイスの種類表
imgtext_(1).jpg
出典:https://www.icecream.or.jp/
上の表の通り、「乳固形分+乳脂肪分」の量とカロリーは比例しています。ダイエット中はカロリーの低いラクトアイスか氷菓を選びましょう。

ダイエットには、カロリーの低いラクトアイス・氷菓を選ぶ

2.習慣化して食べるのはNG

アイスは寝る前、食後、風呂上がりなど、食べる時間を習慣化しがちです。このような習慣をすでに持っている人は、意識して治しましょう。

3.食べる前に食べる量を必ず決める

量が多いアイスは最初に食べる量を決めて、残りを冷凍庫に戻しましょう。一度に食べ過ぎてしまわないように気をつけてください。
夏になると冷たくて甘いものが食べたくなります。ダイエット中の人には辛い季節かもしれません。
アイスは比較的カロリーが低いものが多いですが、食べ過ぎてしまうと相当なカロリーを摂取してしまいます。食べ過ぎには注意してください。

アイスは、脂質だけでなく砂糖も多く使用されています。「少しだけ・・・」と習慣化しないよう注意するだけでなく、エネルギー代謝の高い昼間までに食べるなど、タイミングを考えて賢く食べて、暑い夏を乗り切りたいですね。

文/Dr.Note
参考記事:ダイエット中でも食べたい!太りにくいアイスの賢い食べ方・選び方
Dr.Noteでは、読者のみなさまの状況にあわせて、体に関する悩みを解決したり、理想とする心身づくりのための習慣づくりをサポートしています。私たちが実現したい社会は、ヘルスケアに関する正しい情報を誰もが簡単に得られること。氾濫する情報の中で、信頼出来る情報だけを医療関係者が精査してお届けできるよう、Dr.Note独自の基準を設けています。医学的な情報をわかりやすくレシピにするとともに、医師、管理栄養士、薬剤師などの各部門の専門家が一つ一つのレシピを監修することで、どこよりも信頼できる情報をお届けします。
Dr.Noteホームページ

ケノコトおすすめ!冬に食べたいアイスレシピ

おうちで手作りアイス『栗とナッツのアイスクリーム』

おうちで手作りアイス『栗とナッツのアイスクリーム』

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

罪悪感なしのアイスクリーム『アボカドチェリーチョコアイス』

罪悪感なしのアイスクリーム『アボカドチェリーチョコアイス』

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

お豆腐を使って低カロリーなひんやりスイーツ『黒胡麻のアイスクリーム』

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.08.12

苦味も旨み!なんのその!『ゴーヤのカレー天ぷら』

2020.08.10

さっぱりコクのある『ごまおかか叩ききゅうり』

2020.08.08

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

2020.08.08

夏の風物詩、花火。手軽に楽しめる「おもちゃ花火」の魅力とは?

2020.08.08

辛みと香味で食欲増進 『辛み香味肉なす』

2020.08.07

真っ赤に染まる彩りを楽しむ『赤大根の酢漬け~柚子風味〜』

2020.08.07

暑い日に食べたい!『トマトとフレッシュバジルのカプレーゼ風サラダ』

2020.08.06

夕飯の準備が面倒なときにおすすめ『彩り夏野菜のオーブン焼き』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.05

子どもと一緒に♪ホットケーキミックスで簡単!『ブルーベリーケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.08.07

知っておくと普段の食事にも活かせるコト『熱中症に効果的な食べ物とは?』

2020.08.06

いつもの親子丼をパンとあわせてみませんか?『ふわとろたまごとトマトのサンド』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.03

切りもの少なめ!忙しい朝でも簡単にできる『ラタトゥイユ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.02

ストレスとのヨガ的付き合い方

2020.08.01

グルテンフリー!米粉100%のスパイスと柑橘の香りが心地よい『キャロットケーキ』

2020.07.31

はじめてのナチュラルフード『私の夏の過ごし方』

2020.07.29

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2019.08.07

材料2つでソースができる!『マカダミアナッツソースのパンケーキ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』