知るコト知るコト
家のコト 2016.08.16

【専門家に聞く】インフレに負けない!『子供の将来・老後のためのお金の守り方・増やし方』

日本の物価は上昇傾向にあります。このことを「インフレ」状態と呼びます。
できたらいいものを安く買いたいのが人間の心理。そんなインフレの時はどのようにお金を管理していけばよいのでしょうか。老後のために、子どもの将来のために、いまから少しでも知識を備えておきたいですね。

モノの値段は上がっている

みなさん、「インフレ」って聞かれたことありますよね?
正確にはインフレーションといいますが、モノの値段が上がり、お金の価値が下がり続ける状態のことですね。
日本は、エネルギーと食料の多くを輸入に頼っていますので、こうした影響からは無縁ではいられないと言われています。
前回は教育資金がここ40年では一番値上がりしていると記載しましたが教育資金以外でも一番顕著なのは食料なんですが、食料の国際価格は過去10年間でおよそ2倍になっています。
2003年~2013年ここ10年間のバター、チーズ、食パンの値段は、なんと2003年と同じ金額で買おうと思った場合には、2013年にはバターは0.79個、チーズは0.82個、そしてパンは0.95斤しか買えなくなっています。
ここ10年を見ても世界的には明らかにモノの値段が上がっていることが分かりますね。
今後も、長期的に見ればインフレに振れる可能性が高いと言われています。
中国やインドに代表される新興国が目覚ましい経済成長をしていることは、みなさんもご存知ですね?
これらの豊かになった国の人たちが、だんだんと先進国と同じような生活スタイルや食生活を送るようになってきています。そうなると、モノも、エネルギーも食料も、今のままでは不足するようになってきます。
では、インフレが起きると皆さんに何が起きるのでしょうか。
6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_m

貯金しても足りない?

インフレが起きると、お金の価値が目減りします。
仮に、年2%のインフレが継続した場合、現在の100万円の価値がどう変化していくでしょうか?
10年後にはおよそ2割減って82万円、つまり今100万円持っていても、何もしなければ10年後には今の82万円の価値のものしか買えなくなるということですね。
30年後にはおよそ55万円、半分くらいの価値になってしまいました。
「タンス預金が一番安全」なんていう方もいらっしゃいますが、私はいつも「本当に?」と思っています。
インフレが起こって、モノの値段が上がってしまった場合には、お金の価値は確実に下がってしまうことになります。
最近マイナス金利という言葉から世間では金庫が売れ出していると聞きますが金庫を買えば安心できる話ではないですね。
特に10年以上長期に渡る資産形成では、このインフレに負けないしくみということも考える必要があるんです。
それでは、どんな商品を使えばいいのか・・・ということについて皆さん一番気になりますよね。

インフレに負けない資産形成の方法は?

リスクとリターンという観点から商品を考えて行きたいのですが、大原則として、リスクとリターンは正比例します。
誰でもリスクが小さくて、リターンの大きな商品があれば欲しいですよね。
でも、残念ながらそんな商品はないと思っていただいた方がいいのではないでしょうか?
高いリターンの裏には、必ず高いリスクがあります。
一般的には、必要なリターンの大きさと、許容できるリスクの大きさによって、どの辺りの商品を選べばいいかを考えるといいと思います。
例えば10年~30年後の人生で起こる教育資金の準備や家の修繕費、セカンドライフ資金準備を考えるのであれば、大きなリスクをとって、大きなリターンを狙うような運用はする必要はありません。
逆にローリターンの商品だけでは、いつまでたっても必要な金額が貯まりません。
やはり、その中間の「ミドルリスク・ミドルリターン」あたりの商品を検討されるのがいいのではないかなと思います。
具体的には、ミドルリスク・ミドルリターンの辺りを見てみますと、複数の株式や債券をパッケージにした投資信託、そしてそれを組み込んだ生命保険である変額保険、それから投資信託を中心に一定の範囲内で非課税で運用ができる401K(確定拠出年金ですね・・・)こういったところが候補になってくると思います。

これらの商品もそれぞれメリット、デメリットがあります。共通して言えるのは商品を買えば終わりではありません。運用の仕方によりやり方を間違えなければ増えますが、やり方を理解していないと増えません。

すこしでも生活の質を高めるために、「お金」というものはとても大切な位置付けにありますね。お金の知識を備えて将来の老後や子どもの将来に役立てていきましょう。
(ヒューマンライツ株式会社 ファイナンシャルプランナー)

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料