得するコト得するコト
美容 2015.07.11

嫌になる前にできる毎日の習慣。ニクイ毛穴をつくらないコツ

暑くなってくると紫外線が気になるところですが、それと同じくらい気になってくるのが「毛穴」。

「夏は暑いから毛穴が開く」と感じている方も多いかもしれませんが、毛穴を大きくしてしまう本当の原因はそれだけではありません。気温が上がると皮脂が多く分泌されるうえに日焼け止めやメークを塗り重ねるため、肌の上に汚れが蓄積しがちです。夏は毛穴トラブルが特に多い時期。普段は問題ないことが、夏には大きな肌ダメージを与えることもあります。
毛穴を汚してしまう原因をあげてみるとなるほどと思うことばかり。意外と日常的にやってしまいがちな行為だったりします。

ぜひチェックしてみてくださいね。

1.間違ったクレンジング

汗をかく夏は特にウォータープルーフタイプのものや日焼け止め効果の高いものを使うことが多いかと思います。 その分落ちにくくなっていますので専用のリムーバーなどを使って毎日きちんと落としましょう。

2.しっかりベースメーク

日焼け止め、化粧下地、リキッドファンデ、固形ファンデ、パウダー…と油分たっぷりのメークをしていると、酸化してしつこい汚れとなりお肌のキメにこびりついて落ちにくく溜まりがちになります。

3.メークを落とさずに寝る

メークを落とさずに寝ると、どんどんと汚れが溜まって毛穴が黒ずむ原因や酸化した化粧品による刺激や、蓄積した汚れから雑菌が繁殖し、肌荒れを引き起こしてしまうことも。

4.ゴシゴシ洗い

角栓や毛穴の黒ずみは、ゴシゴシこすっても落ちません。 刺激によって硬くなりブツブツ感がひどくなることもあります。

肌イメージre

その日の汚れはその日のうちに取り除いてあげること。洗顔はたっぷりの泡をたてて肌を優しく包むように洗ってあげましょう。ほんの少しの意識が肌を劇的に綺麗に健やかさを保ってくれます。ダメージの多い季節だからこそ、優しく丁寧にお手入れして上げてくださいね。

記事/小川初美
SANUR豊洲

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

2021.02.14

メイン食材は2つ『味噌だれゆで鶏』と『鶏だしスープ』

編集部おすすめ記事

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』