得するコト得するコト
まめ知識 2021.03.10

腰痛に注意!!『長時間のデスクワークを楽にするには?』

仕事上、パソコンに向かって作業をするという方は多いと思いますが、デスクワークの時間が長いと、色々な悩みが出てきますよね。
あまり無理な姿勢を長時間続けていると筋骨格障害(MSD)という病気になってしまったり、腰痛や膝痛、頭痛などになりかねません。ちょっとの工夫で、今よりすこしでも楽になれるといいですね。

仕事中の多くの時間をデスクワークに割く社会人や学生は、「腰痛」「肩こり」「目の疲れ」「足のむくみ」といった悩みを持ちがちです。
体の負担を軽くする工夫で、デスクワークはより快適なものになるでしょう。

長時間イスに座ることで―『長時間のデスクワークを楽にするには?』

座っている時間が長くなると体にとって大きな負担となります。
それを改善せずに無理な姿勢を長時間続けていると筋骨格障害(MSD)という病気になり、腰痛や膝痛、頭痛などの重大な病気になりかねません。
7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_m

長時間のデスクワークを楽にする6つの対策―『長時間のデスクワークを楽にするには?』

1.机に座った時、手の位置を水平に

肘は90°を保つ。手、手首、前腕が同じラインにあり、水平な状態が良いフォームです。

2.あごを引いて、背筋を伸ばす。
猫背にならないようにしてください。猫背になると首に力が入り、背筋が伸びにくくなります。
あごを引くと、背筋が伸び易くなります。

3.足を組まないようにする
足を組んだり、浅く腰かけたりすると、肩や背中の筋肉の緊張につながります。
これは肩こりや腰痛、骨盤のゆがみの原因になりやすいため気をつけましょう。

4.自分に合った椅子の高さを見つける
イスの丁度良い高さは、両足の裏が地面についた状態で、深く腰かけた時に膝が90度よりも少し曲がる高さです。

5.席を立ってストレッチをする
数時間連続して椅子に座り続けるのはできるだけ避けましょう。
また、立ってストレッチをしたりすることで血流を良くしたり、筋肉をほぐすことができます。

6.立って作業する時間を2時間作る
一度に2時間の休憩をとるのではなく、1時間作業したら15分立って作業するなどの工夫も大切です。
スタンディングデスクを活用するのをオススメします。

長時間のデスクワークは精神衛生上も悪い―『長時間のデスクワークを楽にするには?』

オーストラリアによる研究結果によると、デスクワークだけではなく、テレビゲームやコンピュータなど座ったままでで行う低エネルギー活動が、不安のリスクにつながることが明らかになりました。
不安と座っている時間の関係性は解明中ですが、睡眠の乱れや、人や社会との関わりが希薄な生活などが原因と考えられています。

長時間座ることの負担が軽減されると、仕事へのモチベーションも維持しやすく、仕事の効率も上がりやすくなりますよね。
また仕事先でなくても、学校や家の中などでも使えるので、これらのコツを周りの方に紹介してみてください。みなさんがすこしでも快適な暮らしができますように。

文/Dr.Note
参考記事:腰痛に注意!!長時間のデスクワークを楽にする対策6選
Dr.Noteでは、読者のみなさまの状況にあわせて、体に関する悩みを解決したり、理想とする心身づくりのための習慣づくりをサポートしています。私たちが実現したい社会は、ヘルスケアに関する正しい情報を誰もが簡単に得られること。氾濫する情報の中で、信頼出来る情報だけを医療関係者が精査してお届けできるよう、Dr.Note独自の基準を設けています。医学的な情報をわかりやすくレシピにするとともに、医師、管理栄養士、薬剤師などの各部門の専門家が一つ一つのレシピを監修することで、どこよりも信頼できる情報をお届けします。
Dr.Noteホームページ

その他のおすすめ記事

ハイヒール初心者必見!! 『ヒール靴はこう履くのが疲れない』

ハイヒール初心者必見!! 『ヒール靴はこう履くのが疲れない』

大人のエチケット足の臭い対策 自宅でできる『簡単フットケア』

大人のエチケット足の臭い対策 自宅でできる『簡単フットケア』

歩くことの基本『足に負担をかけない靴選びのポイント』

歩くことの基本『足に負担をかけない靴選びのポイント』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』