作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.06.29

アレンジレシピも伝授『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

目次

Pocket

お手頃な今がおすすめ「ミニトマト」はお弁当に赤みがあるとパッと華やいで見えますね。だからこそミニトマトの赤色は彩りが大事なお弁当にとって貴重な食材。ぷりぷりとした皮の中に弾ける果肉は、甘ずっぱい酸味がたっぷり。夏の太陽の恵みをたっぷり浴びたミニトマトは旬の名残を迎えてきたからこそ、今こそ安価でおすすめな食材なのです。
『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』トマト

ドライより手軽に。だから「セミドライ」ー『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

トマトが赤くなると医者が青くなる、と言われるほど栄養価の高いトマト。乾燥させることでその栄養も旨みもギュッと凝縮され、生のまま食べるよりも栄養価も高まり、そしてもっと美味しくいただけるのです。
完全なドライトマトをつくるのは時間もコツもいるけれど、セミドライならもっと手軽に簡単にできるのでおすすめです。
週末のちょっとした時間に、ささっと作ってみませんか?

【基本】オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」

『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』セミドライトマト

セミドライトマトのオイル漬け」【材料】(150mlの瓶2本分)

・ ミニトマト          400g(3パック程度)
・ 塩              小さじ1/2
・ にんにく           1片
・ 米油(またはオリーブオイル) 適量
・ ローリエ           1枚

「セミドライトマトのオイル漬け」【作り方】

【1】 ミニトマトを輪切りの向きで半分に切る
【2】 天板にオーブンシートを敷き、皮を下にして並べ上から塩を振る
【3】 予熱なしのオーブンで120℃/60〜70分焼く
【4】 消毒した空き瓶に、【3】のトマトと、みじん切りにしたにんにくを入れ、最後に米油をひたひたになるまで注ぐ

「セミドライトマトのオイル漬け」【ポイント】

・ 冷蔵庫で1週間ほど保存できます
・ オリーブオイルを使用した場合、冷蔵庫で保存すると白く固まることがあります。常温に戻してからお使いください

「セミドライトマトのオイル漬け」で【簡単アレンジレシピ①】
醤油味とマッチする甘酸っぱさ〜「鶏肉とセミドライトマトの和風バジルソテー」〜

『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』鶏肉の和風バジルソテー
甘みを増したセミドライトマトの酸味と、醤油の香ばしさが絡んで絶品!

「鶏肉とセミドライトマトの和風バジルソテー」【材料】(2人前)

・ 【基本】セミドライトマトのオイル漬け 大さじ3
・ 鶏もも肉           150g
・ ◎醤油            小さじ1
・ ◎みりん           小さじ1
・ にんにく           少々
・ 米油             小さじ1

・ バジル            10枚程度
・ 醤油             小さじ1

「鶏肉とセミドライトマトの和風バジルソテー」【作り方】

【1】 一口大に切った鶏もも肉と◎、みじん切りにしたにんにくをビニール袋に入れ、袋の上からもんで味をなじませる
【2】 フライパンに米油を敷き、火をつけ、【1】を皮目から焼く
【3】 ひっくり返して両面焼いたところで、セミドライトマトのオイル漬けを入れ、全体を合わせる
【4】 バジルを入れ軽く火を通し、醤油小さじを回しいれて香ばしい香りをつける

「鶏肉とセミドライトマトの和風バジルソテー」【ポイント】

・ 鶏肉に下味がついているので、焦がさないように火加減に気をつけましょう

「セミドライトマトのオイル漬け」で【簡単アレンジレシピ②】
ケチャップでも本格的に〜「セミドライトマトとズッキーニのピザトースト」〜

『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』ズッキーニのピザトースト
のせて焼くだけだからとっても簡単。ブランチとしてもおすすめです。ケチャップだけでもトマトの旨みが染み込んだオイルで本格的な味に。

「セミドライトマトとズッキーニのピザトースト」【材料】(1人前)

・ 【基本】セミドライトマトのオイル漬け 大さじ1
・ 食パン            1枚
・ ケチャップ          大さじ1
・ ズッキーニ          1.5cm分
・ とろけるチーズ        適量
・ ブラックペッパー       少々
・ オレガノ           少々

「セミドライトマトとズッキーニのピザトースト」【作り方】

【1】 食パンにケチャップをぬる
【2】 オイル漬けのオイルのみを【1】の上にぬる
【3】 スライスしたズッキーニを並べる
【4】 セミドライトマトのオイル漬けをのせる
【5】 とろけるチーズをのせてトースターで焼く
【6】 上からブラックペッパー、オレガノをのせてできあがり

記事/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『無水ラタトゥイユ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『無水ラタトゥイユ』とアレンジレシピ

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』