知るコト知るコト
新しいコト 2016.09.24

こどもがこどもらしく『放課後のすべてを糧としてくれる学童とは』

学童ってどんなところでしょうか?
保護者が就労のために預けられるただの預かり場所?
保護者の利便性のみを考えられた学童は、学童と呼べるのでしょうか。
学童とは本来、こどもが健やかに成長していくための、こどものための居場所なのではないでしょうか。
こどもたちが成長するための時間である放課後。こどもたちにより充実した放課後の時間を過ごしてもらうために設立された場所が、学童なのではないでしょうか。

小学生は放課後に成長する

みんなが同じ義務教育を受けているはずなのに、なぜかこどもによって差がついてしまうの…そんな風にかんじたことはありませんか?
放課後の時間の過ごし方によって、その差が生じてきているのかもしれません。

生きる力や人間力という言葉で表されることも多い力というものは、学校の授業ではなかなか学ぶことができません。例えば、学ぶ力、知る力、考える力、伝える力、リーダーシップといったように、こどもたちに身につけて欲しいと考えられるこれらの力。それらは、遊びや友達との関係性、先生や両親以外との大人との出会いなど様々な経験を通してのみ身につくものですよね。

グローバル化が進むことで、国内だけでなく海外も巻き込んだ競争にさらされるであろう現代のこどもたち。彼らに求められる力は、学校の宿題だけでなく、プラスαの勉強や学びを必要とされています。
であるならば、それらの力を伸ばしてあげることが、学童の役目なのではないでしょうか。
スクリーンショット 2016-09-02 13.06.58

一番身近な大人だから

こどもたちの面倒を見るのは当然、大人です。こどもたちを見守り、支えていくことが社会の中での大人の役割でもあります。
それは学童の中に限っても同様です。
こどもと長い時間を共に過ごす学童の先生は、もはや親代わりのような存在。
ときに励まし、ときに叱り、ときに一緒に喜びをわかちあう。学童が、第二の家庭のような居場所であることで、こどもたちがこどもらしく成長できるのではないでしょうか。
こどもたちの人生に関わる人たちに安心して任せられるように、学童を運営しているNPO法人ChanceForAllの先生たちはみんな正社員なのだそうです。さらに現場スタッフは全員が上級救急救命士の資格を保持している、という部分も安心です。

スクリーンショット 2016-09-02 13.07.05

子どもたちのための学童

こどもたちの放課後の時間をより充実したものには、過ごし方も大切です。考えぬかれたカリキュラムと、そのカリキュラムに従って実施されるテーマワークやグループワークなど、
学童でだからこそしてあげられることはたくさんあります。
単発のイベントや習い事の寄せ集めではなく、放課後というこどもたちの人生に大きな影響を与える時間をどう過ごしてもらうか。学童保育、放課後教育とはどうあるべきか。

夏休みなどの長期期間中に行われる課外授業やキャンプ。例えば、落語家さんと落語を学んで高座に立ってみたり、自分たちで考えた夏祭りを実施してみたり、外国の方々と交流する時間があったり…。どれも生活の力に密着するイベントです。

「よく遊び、よく学べ。泣いたこと、笑ったことすべてがきっとこどもたちの糧になる。」

スクリーンショット 2016-09-02 13.07.12

毎年4月ころに騒がれる「小一の壁」といったように、就労する保護者やこどもたちをとりまく環境は厳しくなっています。
利便性のみならず、こどもたちがのびのびと、こどもらしく放課後をすごせる第二の家庭のような学童が、これからもっともっと増えていくといいですね。

簡単に支援してみる(無料)


cfa_logo_catch

NPO法人 ChanceForAll

文/gooddo
12421280_1069478369779222_1601848380_n
gooddoは、“社会貢献活動を日常にする”というコンセプトのもと、いつもの日常が無理なく社会貢献できる仕組みを作り、社会貢献を身近にしアクション出来るソーシャルグッドプラットフォームです。

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』