得するコト得するコト
ファッション 2016.09.10

ミニマリストにチャレンジ『仕事着を制服化してみる』

毎日、毎日、仕事に着ていく服って悩んでしまいますよね。朝の時間は貴重だけど、何を着ていくか悩んでしまう毎日…。その時間を短縮する良い方法をミニマリストから学んでみませんか?わずらわしいことから一歩抜け出して、本当に大切なことは何なのか、自分に問う時間ができるかもしれません。

私服の制服化?!

私服出勤の方は、毎日何を着て行こうか悩んでいることも多いのではないでしょうか。
ファッションを楽しむことは大切です。自分を簡単に表現できるものだし、何より好きな服を着ていると気分が高まります。
でも、平日はちょっと非効率だったりしますよね。そして、増えていく一方の洋服の数々…。そこで、ミニマリスト流「私服の制服化」に注目!
特別な日や週末のファッションも、もっと楽しめるようになるかもしれません。

ミニマリストの「スティーブ・ジョブズ」的理論

ミニマリストたちのいう「私服の制服化」とは、アップルの元CEOスティーブ・ジョブズが、いつも黒のタートルネックとジーンズ、スニーカーしか着ていなかったという、そのことです。

服を選ぶ時間を惜しんで、仕事に最大限フォーカスするためだという超人的な哲学です。

0fa785a6dddd952639e97090664ff9b9

さすがのミニマリストもそこまでストイックではないようですが、いろんな用途で着る服を制服化して決めているようです。

例えば、「ご近所用」「ジム用」「おでかけ用」「仕事用」など。
おでかけ用を制服化されると悲しいですが、仕事着の制服化っていいかも…って思いませんか?平日5日分の着る服を決めておくと、結構楽ちんだったりするのです。

毎日同じ服を着る、ということではない!

スティーブ・ジョブズのように、毎日同じような服を着るというのはファッションを楽しみたい女性にとっては少々つらいこと。
そこで、トップス・ボトムスの枚数を決めて、その組み合わせでワンシーズン過ごすという「制服化」ならいかがでしょうか?

9afce8f0b38433365d7a0f618fb88943

夏だと、トップス4枚、ボトムス3枚、羽織もの2枚。
もっと少なくてもいいかもしれませんが、初心者はこれくらいから始めてみるのがいいでしょう。
これだけでも12通りの着回しができるので、半月はかぶることなくに過ごせますね。

コーディネートを考えていたら楽しくなってきた!

決めた服の組み合わせを考えるのは、簡単!
朝の貴重な時間も、これで少しは短縮できそうです。

週末に1週間分のコーディネートを考えておくと、さらに朝の時間短縮ですね。
07f7185a23c3d2320710441d5052eb35

ミニマリスト流「仕事着の制服化」は、効率的で楽ちん

仕事へ行くときの服装には、気を使いたいものの時間はかけたくない。
そこで、役に立つのがミニマリストが実践している「私服の制服化」。
少しハードルを下げて、仕事着だけに限定するだけでも、わずらわしい時間から解放されそうですね。

その代わりに、特別な日や週末のおでかけは、思いっきり好きな服を楽しんでみてはいかがでしょう。
仕事とプライベートのメリハリもつくことで、ちょっとした変身願望も感じられて面白いかもしれませんよ。

 

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

  1. Johnie より:

    Calilng all cars, calling all cars, we’re ready to make a deal.

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』