得するコト得するコト
ファッション 2016.09.10

ミニマリストにチャレンジ『仕事着を制服化してみる』

毎日、毎日、仕事に着ていく服って悩んでしまいますよね。朝の時間は貴重だけど、何を着ていくか悩んでしまう毎日…。その時間を短縮する良い方法をミニマリストから学んでみませんか?わずらわしいことから一歩抜け出して、本当に大切なことは何なのか、自分に問う時間ができるかもしれません。

私服の制服化?!

私服出勤の方は、毎日何を着て行こうか悩んでいることも多いのではないでしょうか。
ファッションを楽しむことは大切です。自分を簡単に表現できるものだし、何より好きな服を着ていると気分が高まります。
でも、平日はちょっと非効率だったりしますよね。そして、増えていく一方の洋服の数々…。そこで、ミニマリスト流「私服の制服化」に注目!
特別な日や週末のファッションも、もっと楽しめるようになるかもしれません。

ミニマリストの「スティーブ・ジョブズ」的理論

ミニマリストたちのいう「私服の制服化」とは、アップルの元CEOスティーブ・ジョブズが、いつも黒のタートルネックとジーンズ、スニーカーしか着ていなかったという、そのことです。

服を選ぶ時間を惜しんで、仕事に最大限フォーカスするためだという超人的な哲学です。

0fa785a6dddd952639e97090664ff9b9

さすがのミニマリストもそこまでストイックではないようですが、いろんな用途で着る服を制服化して決めているようです。

例えば、「ご近所用」「ジム用」「おでかけ用」「仕事用」など。
おでかけ用を制服化されると悲しいですが、仕事着の制服化っていいかも…って思いませんか?平日5日分の着る服を決めておくと、結構楽ちんだったりするのです。

毎日同じ服を着る、ということではない!

スティーブ・ジョブズのように、毎日同じような服を着るというのはファッションを楽しみたい女性にとっては少々つらいこと。
そこで、トップス・ボトムスの枚数を決めて、その組み合わせでワンシーズン過ごすという「制服化」ならいかがでしょうか?

9afce8f0b38433365d7a0f618fb88943

夏だと、トップス4枚、ボトムス3枚、羽織もの2枚。
もっと少なくてもいいかもしれませんが、初心者はこれくらいから始めてみるのがいいでしょう。
これだけでも12通りの着回しができるので、半月はかぶることなくに過ごせますね。

コーディネートを考えていたら楽しくなってきた!

決めた服の組み合わせを考えるのは、簡単!
朝の貴重な時間も、これで少しは短縮できそうです。

週末に1週間分のコーディネートを考えておくと、さらに朝の時間短縮ですね。
07f7185a23c3d2320710441d5052eb35

ミニマリスト流「仕事着の制服化」は、効率的で楽ちん

仕事へ行くときの服装には、気を使いたいものの時間はかけたくない。
そこで、役に立つのがミニマリストが実践している「私服の制服化」。
少しハードルを下げて、仕事着だけに限定するだけでも、わずらわしい時間から解放されそうですね。

その代わりに、特別な日や週末のおでかけは、思いっきり好きな服を楽しんでみてはいかがでしょう。
仕事とプライベートのメリハリもつくことで、ちょっとした変身願望も感じられて面白いかもしれませんよ。

 

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

  1. Johnie より:

    Calilng all cars, calling all cars, we’re ready to make a deal.

コメント欄


人気の記事

2020.12.06

旬のゆずで自家製調味料レシピ『ゆず塩』と『ゆずポン』

2020.12.05

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

編集部おすすめ記事

2020.12.06

大掃除は家族総動員『掃除をゆる~く楽しむアイディア』

2020.12.03

『旬食材』白菜ー旨味たっぷり、加熱も生食も美味しい冬の野菜ー

2020.12.03

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』