作るコト作るコト
料理 2017.09.15

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

目次

かぼちゃ夏から秋に収穫される野菜ですが、貯蔵性が高いために日本では野菜が少なくなる冬に食べることが多かったようです。収穫時はでんぷんが多いですが、時間と共に熟成し、糖分に変わって甘くなっていくのだそうですよ。最近ではプッチーニやバターナッツかぼちゃなど一風変わったかぼちゃも人気がありますね。
一年中おいしくいただけるかぼちゃを使って、基本の家庭料理マスターしましょう。

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物あっぷ

【基本】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

どこかほっとする優しい家庭の味。大切な誰かに食べてもらいたい定番の家庭料理です。
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物

【材料】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」(2人前・2日分)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃ 1/2個
・ だし汁 500cc
・ 砂糖 大さじ2
・ うすくち醤油 大さじ1
・ 塩 小さじ1/2

【作り方】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃのワタと種を除き、皮は少し残した状態で切る
【2】 一口大の大きさに切る
【3】 鍋にだし汁を加え、かぼちゃを皮の面を下にして並べる
【4】 蓋をして煮立たせ弱火〜中火にして5分煮る
【5】 砂糖を加えて更に5分煮る
【6】 うすくち醤油、塩を加えて弱火で5分煮る
【7】 火を止め、そのまま放置して味を染み込ませる

【ポイント】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ 火を強くするとかぼちゃが煮崩れてしまうので、コトコト煮ましょう
・ アレンジで煮汁を使う分があるので、だし汁は多めになっています

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ①】
炊いたご飯で簡単に〜スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

これひとつで炭水化物とタンパク質そしてビタミンが摂れる優れジャー弁当
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』豆乳おじや

【材料】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや(1人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ ◎【基本】かぼちゃの煮物 3切分
・ ◎かぼちゃの煮汁 大さじ4
・ ◎豆乳(無調整) 大さじ4
・ ごはん 1人前(約150g)
・ 塩 少々
・ 粉チーズ 大さじ1
・ ブラックペッパー 少々
・ 青ねぎ 適量
・ いりごま 適量

【作り方】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 小鍋に◎を入れ、かぼちゃをスプーンなどで軽くつぶしながら煮立たせる
【2】 塩、粉チーズ、ブラックペッパーを入れる
【3】 スープジャーの中にごはんを入れ、上から【2】を入れる
【4】 仕上げに青ネギといりごまをかける

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ②】
お弁当の立派なおかずに変身〜かぼちゃのスパイスコロッケ〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

スパイシーな味付けで、お弁当の立派なおかずに変身。衣にも味が付いているので、味付けなしでも十分満足!
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』スパイスコロッケ

【材料】かぼちゃのスパイスコロッケ(2人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃの煮物 5切分
・ ●チリパウダー 小さじ1
・ ●クミンパウダー 小さじ1/2
・ ●塩 少々
・ ペッパーハムやサラミ 50g
・ 乾燥パン粉 適量
・ ◎薄力粉 30g
・ ◎かぼちゃの煮物の煮汁 適量
・ 揚げ油 適量

【作り方】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃをフォークの背などでつぶす
【2】 ペッパーハム(またはサラミ)を細かく切って【1】に入れる
【3】 ●印の調味料を入れて全体を混ぜ、ボール状に丸める
【4】 別のボールに◎を溶いてバッター液をつくる
【5】 丸めた【3】を【4】にくぐらせ、パン粉をつけたら180℃の油できつね色になるまで揚げる

【ポイント】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

バッター液に煮汁をつかっているので、ソースがなくても美味しくいただけます

記事/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.10.21

お弁当にもおやつにも!ひんやり甘酸っぱい『サツマイモの檸檬煮』

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.19

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

2020.10.19

ごぼうが持つパワーとは?!『知って得するごぼうの成分と保存方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2020.10.17

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2020.10.17

うつ病も食事で改善できる 『栄養士おすすめの食材&レシピと食事のポイント』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.15

作り置き常備菜シリーズ『きのこの中華きんぴら』とアレンジレシピ

2020.10.14

型なしで作ろう!簡単『スイートポテト』

編集部おすすめ記事

2020.10.21

白、赤、あやめ色…『彩り豊かなかぶでワインパーティーを盛り上げよう』

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.20

手抜きなのにしっかりおつまみ『じゃがいもの鯖味噌炒め』

2020.10.18

お疲れの時に!漬けておいて焼くだけ『鶏肉の塩麹焼き』

2020.10.18

【七十二侯のコト】蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

2020.10.17

ごはんが進みすぎる!『秋刀魚の三升漬け焼き』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.16

季節の手しごとしませんか?柚子胡椒の作り方

2020.10.16

糀のコト『水筒で甘酒を作ってみよう』

2020.10.15

トマトが一番美味しい季節!!『濃厚トマトソース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.27

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう