作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.09.15

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

目次

LINEで送る
Pocket

かぼちゃ夏から秋に収穫される野菜ですが、貯蔵性が高いために日本では野菜が少なくなる冬に食べることが多かったようです。収穫時はでんぷんが多いですが、時間と共に熟成し、糖分に変わって甘くなっていくのだそうですよ。最近ではプッチーニやバターナッツかぼちゃなど一風変わったかぼちゃも人気がありますね。
一年中おいしくいただけるかぼちゃを使って、基本の家庭料理マスターしましょう。

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物あっぷ

【基本】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

どこかほっとする優しい家庭の味。大切な誰かに食べてもらいたい定番の家庭料理です。
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』煮物

【材料】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」(2人前・2日分)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃ 1/2個
・ だし汁 500cc
・ 砂糖 大さじ2
・ うすくち醤油 大さじ1
・ 塩 小さじ1/2

【作り方】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃのワタと種を除き、皮は少し残した状態で切る
【2】 一口大の大きさに切る
【3】 鍋にだし汁を加え、かぼちゃを皮の面を下にして並べる
【4】 蓋をして煮立たせ弱火〜中火にして5分煮る
【5】 砂糖を加えて更に5分煮る
【6】 うすくち醤油、塩を加えて弱火で5分煮る
【7】 火を止め、そのまま放置して味を染み込ませる

【ポイント】覚えておきたい定番料理「かぼちゃの煮物」―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ 火を強くするとかぼちゃが煮崩れてしまうので、コトコト煮ましょう
・ アレンジで煮汁を使う分があるので、だし汁は多めになっています

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ①】
炊いたご飯で簡単に〜スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

これひとつで炭水化物とタンパク質そしてビタミンが摂れる優れジャー弁当
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』豆乳おじや

【材料】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや(1人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ ◎【基本】かぼちゃの煮物 3切分
・ ◎かぼちゃの煮汁 大さじ4
・ ◎豆乳(無調整) 大さじ4
・ ごはん 1人前(約150g)
・ 塩 少々
・ 粉チーズ 大さじ1
・ ブラックペッパー 少々
・ 青ねぎ 適量
・ いりごま 適量

【作り方】スープジャーでかぼちゃの豆乳おじや―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 小鍋に◎を入れ、かぼちゃをスプーンなどで軽くつぶしながら煮立たせる
【2】 塩、粉チーズ、ブラックペッパーを入れる
【3】 スープジャーの中にごはんを入れ、上から【2】を入れる
【4】 仕上げに青ネギといりごまをかける

かぼちゃの煮物で【簡単アレンジレシピ②】
お弁当の立派なおかずに変身〜かぼちゃのスパイスコロッケ〜『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

スパイシーな味付けで、お弁当の立派なおかずに変身。衣にも味が付いているので、味付けなしでも十分満足!
お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』スパイスコロッケ

【材料】かぼちゃのスパイスコロッケ(2人前)―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

・ かぼちゃの煮物 5切分
・ ●チリパウダー 小さじ1
・ ●クミンパウダー 小さじ1/2
・ ●塩 少々
・ ペッパーハムやサラミ 50g
・ 乾燥パン粉 適量
・ ◎薄力粉 30g
・ ◎かぼちゃの煮物の煮汁 適量
・ 揚げ油 適量

【作り方】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

【1】 かぼちゃをフォークの背などでつぶす
【2】 ペッパーハム(またはサラミ)を細かく切って【1】に入れる
【3】 ●印の調味料を入れて全体を混ぜ、ボール状に丸める
【4】 別のボールに◎を溶いてバッター液をつくる
【5】 丸めた【3】を【4】にくぐらせ、パン粉をつけたら180℃の油できつね色になるまで揚げる

【ポイント】かぼちゃのスパイスコロッケ―『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

バッター液に煮汁をつかっているので、ソースがなくても美味しくいただけます

記事/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』