作るコト作るコト
料理 2016.09.06

紫外線のダメージを残さない! 美肌のための名バイプレイヤー『キャロットラペ』

にんじんに含まれるβカロテンには抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力を高めてくれる働きがあります。体内に入るとビタミンAに変わり、健康な日賦や粘膜を保つ上で重要な役割を担っています。まさに、美肌のためのお野菜!

秋から冬にかけては、にんじんが美味しくなる季節です。
今回は、にんじんのサラダ「キャロットラペ」にオレンジマーマレードを加え、更に食べ易くしてみました。
マーマレードのほのかな甘味と爽やかな香りで、たくさん食べられちゃいますよ♪

材料(作りやすい分量)

にんじん   1本
オリーブ油(ピュア)大さじ1
白ワインビネガー 大さじ3
オレンジマーマレード 大さじ2
塩 ひとつまみ

材料

作り方

1. にんじんは薄く皮をむき、千切りにする。
2. 鍋に湯を沸かし1のにんじんをさっと湯通したら、ざるに揚げ水気をしっかりと切る。
3. 3に、にんじん以外の材料を加え混ぜ合わせる。
4. 保存容器に移し、冷蔵庫に入れ味を馴染ませる。(30分ほどで食べられます。)

保存

ポイント

*好みでスパイスやハーブを加えても美味しくなります。
 (私は今回、ピクルス用のハーブミックスを入れてみました。)
*オレンジの香りを活かすために、EXバージンオイルは避けたほうが良いでしょう。
*出来上がったものは、冷蔵庫で一週間保存できます。

レシピ/梅原なを

プロフ写真
千葉県出身の主婦。現在は夫婦二人暮らし。
40代になってから始めたダイエットがきっかけで料理の楽しさに目覚める。
「明日の自分は今日食べたもので作られる」をモットーに、カラダの中からきれいになれるおウチごはんを毎日楽しく実践中。
ブログ
Instagram

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料