知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

取材 2015.06.24

暮らしの話~ 頑張り屋さんの現代女性に安らぎのひとときを 永長素子さん~

LINEで送る
Pocket

人によって価値観や人生観などは様々。
色んな人の話を知ることで工夫や新しい価値が生まれてくれたら嬉しいです。
今回は永長素子さんの話。

武蔵小杉在住。次男出産後、ヨガに魅せられ、ヨガインストラクター資格を取得。ママサークルを中心に出張でヨガレッスンをしていました。その後タイヨガマッサージに出会ったのをきっかけに、カラダとココロの勉強を開始。現在は小さな子供がいるママ向けに出張型タイ式ケアサロン「ソルトポット」を通じて、癒やしの時間を提供しています。

そんな永長さんの暮らしの話しとは。

nagaosasan3_850x354

小さな子供がいるママ向けのタイ式ケアサロン

現在は、女性のための出張型タイ式ケアサロン「ソルトポット」を運営しています。子供がいてマッサージサロンに行けない産後ママや、未就学児がいるママのご自宅へ訪問し、タイ古式マッサージやチネイザン(内臓デトックスマッサージ)、タイ式産後ケアの一つであるソルトポットを使用した温熱ケアを組み合わせて提供しています。
また毎週土曜日は、夫に子どもの世話をしてもらい、武蔵中原にあるタイ古式マッサージサロンで働いています。
以前は、英語翻訳の仕事もしていましたが、時間に追われる生活をしていたら、小さなことでイライラするようになったので、ボディワークのお仕事だけに絞りました。

働きたいけど、働けないママたちの苦しみ

自分で仕事をスタートしてから、特に苦労を感じたことはないです。長男出産後から次男が幼稚園に入園するまでの数年間、毎日家事と育児ばかりの生活で、肉体的にも精神的にも大変でした。それなので、働きたいけど子供がまだ小さくて働けないママたちの悩みはよく分かります。現在も出産前のようにはバリバリ働けずもどかしいですが、子どもの成長とともに仕事に当てられる時間も増えていくと思いますので、その時のために今できる精一杯の仕事と学びを続けていきたいと思います。

nagaosasan4_850x354

子どもの笑顔が私の最高の幸せ

仕事での一番の喜びは、お客様に「楽になりました!」「気持ちよかったです!」と言ってもらえた時です。その後に飲むビールの味は格別。
プライベートでは、子供が目標を達成した時の笑顔を見た時が最高に幸せです。ほかにも、ヨガスタジオで集中してヨガをしたり、映画館で好きな映画を見たり、友達とおいしいものを食べに行ったり、お酒を飲みに行ったりすることで息抜きしています。

ストレスを発散して、幸せホルモン「セロトニン」を増やしましょう

お客様の体を触って感じることですが、現代の女性は頑張り屋さんが多く、ストレスをため込みやすいです。未消化の感情が内臓にたまっているせいか、おなかが硬い方や冷えている方がたくさんいます。怒りは肝臓、焦りは心臓、悩みは胃、悲しみは肺と腸、恐れは腎臓に、そしてそれらすべての感情は子宮にたまるといわれています。
またおなかは第2の脳とも呼ばれ、私たちを幸せな気分にしてくれる脳内ホルモン「セロトニン」の95%は腸でつくられています。食べ物を気にすると同時に、このような消化吸収器官(内臓)にも目を向けて、ご自身の体を感じていただけたらうれしいです。

<プロフィール>
永長 素子
タイ古式セラピスト、チネイザンセラピスト、ユーファイ(産後ケア)セラピスト、ヨガインストラクター

nagaosasan5_270x413

次男出産後、ヨガに魅せられ、次男の幼稚園入園を機にヨガインストラクター資格を取得。ママサークルを中心に出張でヨガレッスンを開始する。
その後、タイヨガマッサージに出会い、セラピストの手にゆだねる心地よさ、カラダもココロもゆるむ感覚を味わい、資格を取り勉強を続けている。
現在は、子供を見守りながら産後の身体のケアをしたいママ向けに出張ユーファイ(産後ケア)、チネイザン(内臓デトックスマッサージ)、タイヨガマッサージを実施中。

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』