知るコト知るコト
新しいコト 2016.09.30

雄大な自然の中で動物と触れ合う南九州ドライブ~霧島のパワースポットと高千穂牧場へおでかけ~

秋の気配を感じるようになった今日この頃、間もなく本格的な行楽シーズンの到来です。
今回はアクティブな皆さんに向けて、子供から大人まで存分に楽しめる九州南部の休日おでかけスポットをご紹介!
ドライブの目的地は鹿児島県と宮崎県の県境に位置する霧島連山方面へ。
雄大な自然を抱えたこの地域には多くの神話が残されており、神々の里とも言われるほどのパワースポットです。また、子供から大人まで満喫できる牧場にも訪れます。
美味しい空気とパワーを全身で浴びて、動物たちと触れ合う癒しの休日を過ごしてみませんか。

「おやっとさぁ」でゆっくりほっこりしながら、旅の下調べ

dsc00375
鹿児島空港に降り立つと、「おやっとさぁ」と書かれた看板の周りに人だかり。
実はこれ、空港に併設された天然温泉を使った足湯で、誰もが気軽に、無料で入ることができます。
空港に温泉だなんて、さすが、温泉王国・鹿児島県ならではのおもてなし。
ちなみに「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」「ご苦労様」の意味。
空港内の観光案内所では名所やドライブコースの書かれた地図やパンフレットも無料配布しているので、足湯にゆっくりつかりながら、これから始まる楽しいドライブの下調べもできちゃいます。
dsc00377

動物と触れ合える、体験型牧場「高千穂牧場」へ

鹿児島空港を出発して向かう先は、雄大な自然の広がる霧島連山の麓。
dsc00428
1時間足らずのドライブで高千穂牧場に到着します。
敷地に広がる広大な芝生では、ゴロンと寝転がったり、お昼寝したり、解放されていく気分を存分に味わえます。
dsc00490
また、この牧場が楽しいのは体験しながら動物たちと触れあえるところ。
牛の乳しぼり、乗馬、ソーセージやアイスクリームなどの手作り体験だってできるんです。
こんなに間近で動物に触れることも普段なかなかできない経験。子供たちも大喜びです。
%e3%81%88%e3%81%95%e3%82%84%e3%82%8a
新鮮な搾りたてのミルクの味わいは、牧場遊びの醍醐味!
dsc00539

高千穂峰は神が舞い降りた天孫降臨の地?!パワースポットにも訪れて。

高千穂牧場の真正面に広がる霧島連山。中でも有名なのが高千穂峰(たかちほのみね)です。
昔むかし、神話の時代のお話し。天照大神の孫であるニニギノミコトがこの地を治めるために天上界から降り立ったのがここ、高千穂峰であるという神話伝承があります。古事記や日本書紀にも登場する天孫降臨の地と言われ、日本の建国神話を語るには欠かせない場所です。
%e9%ab%98%e5%8d%83%e7%a9%82%e5%b3%b0

ニニギノミコトを祀った「霧島神宮」は、かつてこの高千穂峰の頂上にありました。
しかし霧島火山群の噴火が度重なったため、500年以上も前に鹿児島県霧島市に場所を移しました。高千穂牧場からも10分ほどのドライブで到着します。
dsc00557
南九州屈指のパワースポットとしても有名で、開運や起業など「事始め」のほか、「縁結び」のご利益もあると言われています。
日本で初めて新婚旅行をしたのが幕末に活躍した坂本龍馬と妻のおりょうだったという話はよく知られていますがですが、この2人がハネムーンで訪れたスポットの一つが霧島神宮でした。
緑豊かな山の麓に佇む境内には、前向きになれるようなエネルギーが漂っていて、深呼吸をするだけでも元気になれそう。
神宮周辺には泉質の良い温泉も湧いていて、時間が許せばお参りついでに近隣の立ち寄り湯を訪れてもいいかもしれません。

自然豊かな九州には老若男女問わず楽しめる見どころが盛りだくさん。
車に乗ってお出かけすれば、行先の選択肢も広がって、より楽しい休日になることでしょう。

記事/ Makali’i(マカリィ)

makaliiロゴ_fix
Makali’i(マカリィ)はSUBARU WEB COMMUNITY 『#スバコミ』アクティブな女性に向けてお送りするカー・キュレーション・メディアです。

Makaliiホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

編集部おすすめ記事

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』