作るコト作るコト
料理 2016.09.18

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』

目次

夏の疲れが出やすいこの季節、免疫力が低下しやすい秋にはぴったりな食材が「里芋」。
里芋の栄養を丸ごといただいて、元気に新しい季節を迎えましょうね。

里芋のぬめりの正体は―『里芋をつかった作り置きおかず』

里芋は、でんぷん、たんぱく質、食物繊維が主成分で、低カロリーなのが特徴です。里芋の独特のぬめりは、「ムチン」という成分からできており食物繊維の一種です。
ムチンには唾液の分泌をよくして消化を促すことから、胃や腸の粘膜を保護してくれたり、肝臓の働きを強めてくれる作用があります。また、「ガラクタン」という成分にはコレステロールを下げる働きもあるのです。

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』里芋

【基本】胡麻味噌味のフライドさといも―『里芋をつかった作り置きおかず』

【材料】胡麻味噌味のフライドさといも(3人前・1日分)―『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』フライド里芋
・ 里芋 500g(6個程度)
・ 揚げ油 適量
[和え衣]
・ ごま 大さじ3
・ 味噌 大さじ1
・ 砂糖 大さじ1
・ みりん 小さじ1
・ 湯 大さじ1

【作り方】胡麻味噌味のフライドさといも―『里芋をつかった作り置きおかず』

【1】 里芋の皮をむき、1cm程度に輪切りする
アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』フライド里芋作り方
【2】 180℃に熱した油で6分ほど軽くきつね色になるまで揚げる
【3】 ごまをすり鉢ですり(すりごまでも可)、和え衣の全ての材料を合わせる
【4】 【2】を【3】の中に入れ全体を和える

フライドさといもで【簡単アレンジレシピ①】
発酵食品同士は相性抜群!
〜胡麻味噌味のフライドさといもde鶏ねぎそぼろチーズ焼き〜『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』チーズ焼き
余った胡麻味噌味のフライドさといもに、鶏そぼろとチーズをのせてトースターで焼くだけ!発酵食品同士の味噌とチーズの組み合わせは鉄板です。

【材料】胡麻味噌味のフライドさといもde鶏ねぎそぼろチーズ焼き(3人前)―『里芋をつかった作り置きおかず』

・ 【基本】胡麻味噌味のフライドさといも 1人前
・ サラダ油 小さじ1
・ 鶏ひき肉 80g
・ ねぎ 3cm分
・ 醤油 小さじ1/2
・ とろけるチーズ 適量

【作り方】胡麻味噌味のフライドさといもde鶏ねぎそぼろチーズ焼き―『里芋をつかった作り置きおかず』

【1】 フライパンに油を熱し、ねぎをいれ、鶏ひき肉をほぐしながら炒める
【2】 醤油を鍋肌から回しいれ、炒め、火を止める
【3】 耐熱皿をアルミホイルでつつみ、その中に【基本】胡麻味噌味のフライドさといもを2〜3個入れ、【2】を上にのせる。さらにチーズをのせる
【4】 1200Wのオーブントースターで5分程度チーズがとろけるまで焼く
【5】  冷めたら耐熱皿からアルミホイルごと外し、お弁当に入れる

フライドさといもで【簡単アレンジレシピ②】
見た目もかわいいお弁当おかず
〜ひじきと里芋の和風ポテサラ茶巾〜『里芋をつかった作り置きおかず』

アレンジレシピもお届け『里芋をつかった作り置きおかず』ポテサラ茶巾
電子レンジでつくるお手軽茶巾絞り。食物繊維やミネラル豊富なひじきがたっぷり入った里芋のポテトサラダ。ラップでキュキュッと結んだら、お弁当でも目をひくかわいいおかずの出来上がり。

【材料】ひじきと里芋の和風ポテサラ茶巾(2つ分)―『里芋をつかった作り置きおかず』

・ 【基本】胡麻味噌味のフライドさといも 1人前
・ ひじき 大さじ1
・ マヨネーズ 小さじ1

【作り方】ひじきと里芋の和風ポテサラ茶巾―『里芋をつかった作り置きおかず』

【1】 ひじきを水で戻して、水気を切る
【2】 深めの皿に【基本】胡麻味噌味のフライドさといもと、【1】のひじきを入れ、ラップをかけて、600Wの電子レンジで1分加熱する
【3】 フォークの背で里芋をざっくりとつぶし、マヨネーズを入れて和える
【4】 ラップをひろげ、【3】をのせたら茶巾絞りにする

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

お弁当をもってピクニックに『さつまいもを使った作り置きおかず』

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

お弁当アレンジもできる『かぼちゃをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

秋の果物『りんごをつかった作り置きおかず』

コメント

  1. Artie より:

    My name is Hayley. I’m a highschool student. I’ve been interested in Buddhism for a couple of years now. I grew up in a christian family and just di7;8#&21dnt feel like I belonged there. I will likely attend a meeting if that is okay.

コメント欄


人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』