作るコト作るコト
料理 2016.10.30

金のいぶきでつくる『秋の実りの和風リゾット』

玄米ごはんは、豊かな風味や歯ごたえが持ち味ですね。
白米に比べても、ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含み、人間が健康を保つために必要な栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食とも言われているのです。

そんな玄米の中でも、金のいぶきは白米のように簡単に炊けてとっても便利。
そのまま食べてももちろん美味しいけれど、リゾットにもぴったりなんですよ。今が旬の栗や秋鮭、きのこたっぷり入れた和風リゾットを召し上がれ。

%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93

材料(2人分)

玄米ご飯(金のいぶき) 1合分
甘塩鮭 2切れ
栗の水煮 5〜6粒
椎茸  3枚
エリンギ 小2本
しめじ 1/2株
バター  大さじ1
水  150cc
和風だしの素 小さじ1/2
パルメザンチーズ(すりおろしたもの) 大さじ2
塩胡椒  少々

トッピング(無くても可)
素揚げしたサーモンスキンや白髪ねぎ、チャービルなど

<下準備>

・玄米は硬めに炊いておく。
・甘塩鮭はグリルで焼いて皮と骨を取り除き、荒くほぐしておく。
・きのこは食べやすい大きさに切っておく。
・栗は4つ割りにする。

作り方

1. フライパンにバターを入れ火にかけ、溶けてきたらきのこを炒める。
2. 1のきのこがしんなりしてきたら水と和風だしの素をいれ一煮立ちさせる。
3. 鮭と栗、硬めに炊いた玄米ご飯を入れ軽く混ぜ合わせる。
4. パルメザンチーズを加えたら焦げ付かないように混ぜながら、全体にもったりするまで水分を飛ばす。(火加減は弱めの中火)
5. 塩胡椒で味を調えて出来上がり。

ポイント

*炊飯の水加減は白米と同量にすると丁度良い固さに炊き上がります。
*トッピングしてあるサーモンスキンや白髪ねぎは、160~170℃の油で素揚げしたものです。
*水煮の栗がない場合は、むき甘栗で代用出来ます。
%e3%83%aa%e3%82%be%e3%83%83%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%91

レシピ/金のいぶき

footer_logo
株式会社金のいぶきは、国民の豊かで健康的な生活に寄与するために、胚芽が大きく機能性の高い玄米「金のいぶき」の普及を目的として設立されました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホームページ
Facebook

unknown-1(レシピ監修/梅原なを)

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.19

置いとくことでより美味しくなる常備菜『ナスとホタテの南蛮漬け』

2020.10.19

ごぼうが持つパワーとは?!『知って得するごぼうの成分と保存方法』

2020.10.19

やっぱり栗は旬の時期に!栗をたっぷり使った『栗バター』

2020.10.17

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2020.10.17

うつ病も食事で改善できる 『栄養士おすすめの食材&レシピと食事のポイント』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.15

作り置き常備菜シリーズ『きのこの中華きんぴら』とアレンジレシピ

2020.10.14

型なしで作ろう!簡単『スイートポテト』

2020.10.12

秋の味覚を堪能しよう!『きのこと鮭のキッシュ』

編集部おすすめ記事

2020.10.20

簡単!美味しい!『素麺で作るフォー』

2020.10.20

手抜きなのにしっかりおつまみ『じゃがいもの鯖味噌炒め』

2020.10.18

お疲れの時に!漬けておいて焼くだけ『鶏肉の塩麹焼き』

2020.10.18

【七十二侯のコト】蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

2020.10.17

ごはんが進みすぎる!『秋刀魚の三升漬け焼き』

2020.10.16

【秋の味覚シリーズ】おすすめ!「さつまいも」を使ったレシピまとめ

2020.10.16

季節の手しごとしませんか?柚子胡椒の作り方

2020.10.16

糀のコト『水筒で甘酒を作ってみよう』

2020.10.15

トマトが一番美味しい季節!!『濃厚トマトソース』

2020.10.14

今が旬の「くるみ」!今年は「殻付きくるみ」を自分で炒ってみませんか。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.27

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』