知るコト知るコト
家のコト 2016.09.27

住みたい!こんな間取りが人気『いまドキのおうち事情』

暮らし心地の良いおうちに住むために、「間取り図」は大事なポイントのひとつ。
使いやすくて、生活に合っていて、ストレスのない心地よい間取り・・・人によってそのカタチは様々ですが、
最近はどのような間取りが人気なのでしょうか?
特に悩みの多いBEST3をご紹介します。

間取りの悩み1位:広いリビングがほしい!

広々としたリビングは、その空間に居るだけで癒される憩いの場。
家族みんなが気持ちよく過ごすためにも、リビングの間取りはこだわりたいところですよね。
子どもが宿題をしたり遊んだり、お父さんが読書をしながらうたた寝したり、料理をしながら趣味の作業をするお母さん。
お友達を呼んでホームパーティーを開いたり、趣味の集まりでも使いたい。
3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_m
みんなが集まる空間をつくりたいからこそ、“もっと広いリビングが欲しい!”という悩みが出てきます。
そんな悩みを解決するには・・・。

[ライフスタイルの変化に合わせたリビングづくり]

戸建でもマンションの場合でも、まずは“そのリビングで何をするか”を考えて、必要なサイズをじっくり考えましょう。
それは「今この時」だけでなく、「未来にありたい姿」まで見据えることがポイント。

「子どもが結婚をして、自分の家族を連れて遊びに来る」「友人を招いて趣味を一緒に楽しみたい」など、子どもの独立やライフスタイルの変化がきっかけで、将来的に来客が増えるケースも多々あります。
この場合、来客時に手狭に感じるのを解決するため、天井いっぱいまで使った壁面収納を使用するなど、リビングをできるだけ広々とスッキリさせるという方法がおすすめです。

「家族がくつろぐ時間」「友人と楽しむ時間」「趣味の時間」「仕事の時間」など、いつでも快適なリビングにするためにはどんな間取りがよいのか、ライフプランと併せてじっくりと考えてみて下さいね。

2位 たっぷり収納場所をつくりたい!

収納場所の広さは、住みたい家の条件で必ずと言っていいほど挙げられる条件のひとつ。
特に女性からは「モノが増えると片付けに時間がかかる」「片付けてもきれいになった気がしない」という悩みの声が多いようです。ロフトや屋根裏収納が人気なのも頷けますね。

[収納の悩みを解決する間取りとは?]

家の大きさには限りがあるので、たくさんあればいいというものでもありません。集中収納用の部屋がひとつと、各スペースごとに棚などの収納スペースがあること。これがポイントです。

集中収納用の部屋をつくりにくい場合は、廊下などに収納スペースをつくると便利ですし、ロフトをつくるという手もあります。その場合は、他の部屋と材質や色目を統一すると、部屋の一部のように見えて広く感じますよ。
ロフトをつくる時は、天井が高くなるので空調についてきちんと確認して、夏場・冬場でも快適に過ごせるよう配慮が必要です。

3位 採光のいい家にしたい!

日が入らないスペースが少しぐらいあっても仕方ないかな・・・と思っていませんか?
実はリフォームを検討中の人には、「薄暗いスペースをなんとかしたい」という要望が多いそう。

日当たりのよい家をつくりたい、というのは誰もが思うこと。ですが、新築時に間取り図を見ても日当たりが分からなかったばかりに、暗くてあまり使わない部屋ができてしまい、後でリフォームをする際に「この部屋を明るくしたい」と希望するケースは少なくないようです。
意外かもしれませんが、特に玄関は、最初は気にならなくても住み始めるうちに「家に入ってすぐ暗い印象なのはイヤ」と思い、何とかしたいと感じる事の多い場所のひとつです。
d5b0c682dfde6374734eb0ee926e812b_m

[工夫次第で家は今より明るくなる]

戸建は明るさを取り入れやすい印象がありますが、マンションの玄関となると「暗い場所」というイメージがほぼ定着しているのではないでしょうか。
玄関の場所によっては、まったく自然光が入らず日中も電気をつけないと不便・・・というお宅もありそうです。

成す術がないように思われる玄関でも、リフォームで採光を良くすることは可能です。
「ここに光が入ったら…」と気になるスペースがある方は、諦めずに少しでも明るくする工夫を考えてもらってはいかがでしょうか。採光にはいろいろな手法がありますよ。

dc6ba0b60c9077561dce1d970c15c547_m
いかがでしたか?
せっかく長く住まう家ですから、出来るだけ不便のない心地よい空間をつくりたいですよね。
ぜひ失敗しないお家づくり・お部屋選びの参考にしてみてくださいね。

文/株式会社グローバル・トラスト

コメント

  1. Caelyn より:

    SÃ¥ flotte detaljer i bildene dine!Vakker den slitte ramma:)Rene vinduer hadde vært noe…men det varer en kort stund her, til katten kommer og klart sier i fra at nÃ¥ vil jeg sannelig inn..ikke alltid de reneste potene pÃ¥ den karen er jeg redd.Men en fÃ¥r benytte mildværet, og heller nyte de rene vinduene sÃ¥ lenge det varrÃ:))e˜nsker deg en fin kveld!

コメント欄


人気の記事

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

2020.09.15

きのこをたっぷり使って満足度アップ!市販のソースで時短メニュー『きのこのペンネ』

2020.09.14

万能!具沢山の作り置き調味料『旨だれ』

2020.09.14

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2020.09.13

【食育のコト】新米を楽しもう!

編集部おすすめ記事

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

2020.09.08

最近よく聞く「秋バテ」とは?体調を整える旬の食材のこと

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』