知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.10.08

昔ながらの佇まいに心が動き、惹きつけられる『溝の口の街あるき』

LINEで送る
Pocket

溝の口は「溝の口駅」と「武蔵溝の口駅」が隣接。東急田園都市線、大井町線、JR南武線の3つの路線が走っており、渋谷から15分とアクセスしやすい街です。
近年では再開発が進んでおり、駅前には商業施設が多く立ち並び、スーパーから服飾店、飲食店と何でも揃うので買い物には困らなさそうです。しかし、少し歩くと落ち着いた住宅が立ち並びます。
そんな街で見つけた昭和の雰囲気が色濃く残るお店や人をご紹介致します。

昭和の趣が残るディープな商店街

駅を出て、南武線の線路沿いでは「溝の口西口商店街」という看板が人々をお出迎えしてくれました。

_dsc6987-re
この看板をくぐると正面にはトタン屋根のアーケードが!

東京の街に商店街は多いものの、トタン屋根のアーケードがある商店街はどれくらいあるでしょうか。

_dsc6996-re _dsc6998-re‣むき出しのボイラーやこじんまりとしたポスト。これはロケのセットではなく、本物。

「今日は祝日だからね。八百屋さんはお休みなのよ~」と教えてくれたのはお団子屋さんのおばちゃんです。
小腹が空いたのでみたらし団子を購入。店の前にある木のベンチに腰掛けお団子をパクリ。あったかい!!!!

_dsc7021-re‣ほんのり温かく、もっちり柔らかい。香ばしい香りが鼻から抜ける。美味。

思わず立ち上がり、おばちゃんに「あったかくて美味しいです!今焼いたんですか?」と尋ねると、「様子を見ながら焼いているのよ」とニコニコと答えてくれました。
お団子を食べながらおばちゃんはこのお店も、商店街も戦後から続いていることや、飲み屋さんのことなど教えてくれました。

美味しいお団子と柔らかい笑顔のおばちゃんとのおしゃべりで少し肌寒い日だったけど、心がほっこり。_dsc7023-re‣御餅菓子処『玉川堂』

道端で交わす目と目のコミュニケーション

しとしとと雨が降っているものの、多くの人が街を行き交います。
中には駅前のショッピングセンターに買い物に行くカップル、スーパーに買い物にきた親子、これから買い物にいくおばあちゃん。

_dsc6976-2 ファッショナブルな建物が多いのにどこか懐かしさを感じるのはなんでだろう。と、街を歩いていると細い路地が。

_dsc7179-re‣道の入り口には小さなポールがちょこんとあるので車は通れないようになっていました。

こういう細い路地の先には何があるんだろうとワクワク。進まずにはいられません。 突き進んでみると大きな道に出ました。なるほど。
しばらく歩いているとまた細い路地が。今度はどこに出るのでしょうか?ワクワク。
あれ、この建物、どこかでみたような…。ついさっき通った道でした。

_dsc7209-re‣細い路地の中には自転車が2台すれ違うことも難しい路地も。

狭いとすれ違うときにお互い気を遣ってぺこっと会釈。会話はないけどこの感じ、なんだか安心感があります。

細い路地と同じくらい多いのがY字路。

_dsc7181-re ‣Y字になっているところにたつ建物は家だったりお店だったり。

こうやって碁盤の目のように完全に整備されておらず、細い路地やY字路が最初に感じた懐かしさにつながるのでしょう。

地元民から愛されてる。他では味わえないおはぎ

またもや和菓子屋さんを発見。こちらのお店はおはぎやどらやき、羊羹などバラエティに富んだラインナップです。

川崎名産品にも認定されている「かりんとまんじゅう」と「おはぎ(赤しそ)」を購入しました。

_dsc7172-re _dsc7173-re _dsc7175

‣サクッカリッの食感がやみつきになるかりんとまんじゅう。包装に内側には美味しい食べ方が記されていました。こういう心遣いに心があったまります。

おはぎと言えば、あんこ・きな粉・黒ゴマの3種だと思っていましたが、ほのかに酸味と塩気がある赤しそで包んだ「赤しそ」に「玄米おはぎ」と珍しいおはぎがありました。

_dsc7152-re _dsc7263-re‣お彼岸シーズンの期間限定ものではなく、普段からあるそうです。

オススメはずんだのおはぎ。ずんだのお団子とは異なり、だだ茶豆を使っているとのこと。今日は終わってしまったので食べられませんでした…。残念!

駅前で買い物を終え、家路をたどる人でしょうか。お店にはたくさんお客さんがやってきました。
豊富で他とは一味ちがう種類や美味しさもあると思いますが、お客さんとお店の方のやり取りからも、多くの地元民から愛されいる理由を感じ取れます。

_dsc7158-re _dsc7182-re ‣創業から60年以上この場所に店を構えている。和菓子処『みよしの』

 ルーティンワークさを1㎜も感じさせない接客

先ほどの和菓子屋さんから少し歩いたところにある文具店。
すぐ近くにも大きな文具店がありましたが、こちらのお店にお邪魔しました。

お客さんがまじまじとシャーペンコーナーを見ていると「シャーペンの芯をお探しですか?」と店主のおじいちゃんが声を掛けていました。

_dsc7191-re
レジに並び、前の人のお会計が終わるの待っていること数分。自分の番になったらおじいちゃんが「待たせちゃって悪かったねぇ」と。とんでもない!!たいして待っていないため、謝られて少し恐縮な気持ちがあったものの、心地よさも感じました。
普段聞いている機械的な「お待たせ致しました」ではないからだと思います。
そんなおじいちゃんと会計後にちょっと小話をしました。

_dsc7202-re

以前は高津小の近くで50年ぐらい店をやっていて、こちらに移ってから50年ほど経ったとか。1世紀近くお店が続くだなんてなんとも感慨深いです…。

温かい声掛けや気持ちのこもったおもてなしがあるこのお店が、これからも長く続くことを願いながら店を後にしました。

_dsc7201-re
‣文房具屋『三田文具店』

 初めてでも緊張しない!昔懐かしさ満載の居酒屋で弾む会話とお酒

しとしと降っていた雨が止んだ夕刻。最初にお団子を食べた商店街に戻ってきました。
すると、お昼頃は人影も明かりもなかったお店が賑わっていました。

_dsc7216-re
‣手仕事・手作り居酒屋『大衆酒場 玉井 西口店』

店先で「おねぇさぁ~ん!!」と手を挙げ、元気よく呼ぶおじさん。立ち飲み居酒屋です。
とは言え、店内にテーブル席もあります。

その方の隣に行ってオススメを聞いてみたら、別のご常連さんを紹介してくれました。
隣のテーブルで一人で飲んでるこの方。月に何度か来るそうで、サワーの他にオススメしてもらった焼き鳥5本セットと大根と巾着のおでんを注文しました。
紙に自分で料理を書いて注文すると10円引きになるそう。ただし、おでんは1コ50円と激安なのでさすがに対象外でした。

そしてそして外飲みの最大の特権!それはファーストドリンクがなんと100円!!限られたものになりますが、生ビールもハイボールもサワーも日本酒もあります!

_dsc7221-re‣これで750円。激安。

初対面のおじさんとの会話が弾み、彼のオススメの2軒目にいこう!という流れになりました。しかし、そのお店はお休み…。残念でなりません。

_dsc7226-re _dsc7224-re
‣お店の入口にあるお賽銭箱と鈴

初めて立ち飲みをし、初めて見ず知らずの隣の人とお酒を酌み交わしました。それでも緊張しなかったのは、ワイワイとあちらこちらで楽しい会話が聞こえる空気感のおかげです。

気持ちが高揚し、楽しい時間を過ごしました。

_dsc7234-re

再開発が進んでいる地ではありますが、真新しいものばかりではなく、古くから残る道や建物に「懐かしさ」を感じたおさんぽ。

訪れる時間帯によって味わいが異なるのもこの街の面白さのひとつ。もっといろんな顔を見てみたいと思いました。

文・撮影/ケノコト編集部

溝の口周辺での家探しならN・ASSET
%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89112
ホームページ
Facebook
Instagram

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』