知るコト知るコト
新しいコト 2020.09.05

色から考えてみよう『食べ物×色は食欲とバランスにつながる』

「色を食す」
と聞くと、どんなことがイメージされますか?
実は、カラフルなテーブルは、食材や料理をより美味しく見せ、食欲増進に繋がり、さらにはテーブルを囲む人たちの会話を弾ませるきっかけにもなるんです。

色味を揃えることは心身の健康に

彩りよく食べ物を摂取することは古から伝わる私たちの心身の健康に繋がる知恵です。
私たちは環境情報の多くを視覚から得ていると言われています。実際に、味や鮮度をその色合いから
判断したり、最近はダイエットメガネとして食欲を抑える青いメガネが商品化されたりしています。
食欲と食物の色の関係では、赤・橙・黄・緑といった色合いは自律神経の刺激により消化作用を助けることから食欲増進の色であり、青やグレーなどは逆に食欲を減退させる色です。
14316738_980365888738546_2893193011222583501_n

五味五色五法

和食の世界には「五味五色五法」という定式があります。甘味・辛味・塩味・苦味・酸味の味付けと、「青(緑)・赤・白・黒・黄」の色彩、「焼く・煮る・蒸す・揚げる・生」の調理法をさした言葉ですが、これらは古代中国の陰陽五行説に由来します。
「木・火・金・水・土」の五行に対応する五色の食材を組み合わせることで健康が保てるという考え方であり、五色をバランスよく使うことで美しく、美味しいカラーコーディネートが完成するのです。

今日の献立を考える時、ついつい茶色っぽくなりがちなお弁当づくりの参考にしてみては?
「1日30品目」を実践するのは難しくても、五色を意識することでかなり近づけるかもしれませんよ。

色別にみる食材のチカラ

<緑の食材>
体内のエネルギーバランスの調整、肝臓の働きを促し、疲労回復、免疫力強化が期待できる!

<赤い食材>
身体や臓器を作るエネルギー源であり、心臓の機能向上、冷えの解消、美肌作りが期待できる!

<白の食材>
脳へのエネルギー供給する重要な栄養素であり、肺機能や胃腸機能改善が期待できる!

<黒の食材>
脂質の代謝を上げたり、腎機能を高め排泄作用の強化、ダイエットやアンチエイジングが期待できる!

<黄の食材>
新陳代謝を促し、デトックス効果、消化器系の活性化が期待できる!

食材や料理の色の善し悪し、食欲に密接に関係するのが照明光の色です。
せっかくの料理も青白い光色の昼光色の蛍光灯の下では、台無しです。そのもの「らしさ」が半減し、食欲は減退してしまいます。

ダイニングキッチンの光源を選ぶ時、電球色のような暖かみのある光色にすることは、食べ物を美味しそうに見せてくれる最高の演出法なんですよ。

記事/大原智子
14463750_1178843135527054_1430710356_n
株式会社brilliant-style 代表
カラーコンサルタント
個人クライアントに向けた色彩を活用したパーソナルブランディング、イメージコンサルティングの他、法人向け色彩教育、研修事業、色彩マーケティング、色彩設計提案などを行う。
また、大学、専門学校など教育機関にて色彩教育に従事する傍ら、講座・研修企画から教材開発などを手掛ける。
近年は、色彩事業のほか地方地域活性などにも目を向け、農家の生産品支援も行う。
ホームページ

その他のおすすめ記事

アレンジレシピも伝授『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

アレンジレシピも伝授『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

食欲のわかないときにさっぱり美味しい『セロリとえのきのレモンスープ』

食欲のわかないときにさっぱり美味しい『セロリとえのきのレモンスープ』

真っ赤な野菜で作るヘルシースイーツ『ビーツとオレンジジュースのレッドゼリー』

真っ赤な野菜で作るヘルシースイーツ『ビーツとオレンジジュースのレッドゼリー』

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『無水ラタトゥイユ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『無水ラタトゥイユ』とアレンジレシピ

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類