作るコト作るコト
料理 2016.10.05

朝ごはんにおすすめ!これから旬のりんごを使った『バターソテートースト』

りんごには、水溶性の食物繊維で、粘膜保湿作用があるペクチンがたっぷり含まれていて、風邪で弱った粘膜に効果を発揮してくれるそうです。そのため、風邪の時に食べると良いとよく言われています。
なんとりんごを加熱すると、ビタミンCは減少してしまうのですが、ペクチンは約9倍にもなるそうですよ!更に風邪予防として効果が発揮できるのでこれからの季節におすすめです。1日の始まりの朝ごはんを元気にスタートしましょ。

材料(1人分)

・りんご 1/2個
・バター 10グラム
・クリームチーズ 適量
・シナモン お好み適量
・メープルシロップ お好み適量
・食パン(6枚切り) 1枚

作り方

1. りんごを1/2を、8等分位を目安にカットする
2. フライパンにりんごを並べ、バターが溶けてりんごに火が通るようソテーする
dsc_3084
3. 食パン(軽くトーストしてもOK)に、クリームチーズを好みで塗る
4. 3の上に、ソテーしたリンゴをのせる
5. シナモンを適量ふりかけ、最後にメープルシロップをかけて終了!!

ポイント

・スパイシーなのがお好みな方は、あわせてブラックペッパーを振りかけるのもおすすめ。メープルシロップの甘味ともとてもよく合いますのでよかったら挑戦してみてくださいね。

【調理時間】10分

レシピ/あゆみ

img_8667

苦手な朝を少しでも充実させてくてはじめた、「朝から元気になる朝ごはんづくり」。
1日の中で、活力となる朝ごはんを大切にしたい。
そんな想いで、日々の記録としてインスタグラムにpostしています。
Instagram

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

2020.09.15

きのこをたっぷり使って満足度アップ!市販のソースで時短メニュー『きのこのペンネ』

2020.09.14

万能!具沢山の作り置き調味料『旨だれ』

2020.09.14

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2020.09.13

【食育のコト】新米を楽しもう!

編集部おすすめ記事

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

2020.09.08

最近よく聞く「秋バテ」とは?体調を整える旬の食材のこと

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』