得するコト得するコト
まめ知識 2016.10.20

なんとなくしていませんか「加熱調理」賢く選んで効率よく調理②

前回のなんとなくしていませんか「加熱調理」賢く選んで効率よく調理①で様々な熱の通し方や熱源についてわかりましたね。
今回は加熱する上で選ぶ『調理器具』についてお伝えします。
加熱調理を行うために食品を入れて加熱するための器具として鍋が使われます。調理器具の中で様々な種類がある器具ですね。
鍋の種類によって大きく異なるのが「熱伝導率」。つまり「熱の伝わるスピード」のこと。これを知ると料理の効率やスピードに差が出てきますよ。

高スペックな鍋の材質と特徴

鍋の材質としては、耐熱性があり、衝撃に強く、食品の成分に対して安定性があり、成形しやすいなどの性質のものが好ましいです。そのため、一般的には金属が使われます。

アルミニウム

熱伝導率が高い。
軽くて成形しやすいので多くの鍋に使われていますが、酸やアルカリで変質を起こしやすい。
短時間料理向け。

c06873feb02511dcd606e46969590b89_m-re

温度が上がるのが早いが、熱伝導率はやや低い。
錆びやすいため、使用後はしっかり乾かすこと。
強火で調理する料理向け。

熱伝導率は非常に高い。
均一に加熱することも可能。ただし、日用品としては高価。

ステンレス

材質は高価である銅の欠点を補う鉄とクロムやニッケルの合金。
熱伝導率は低い。
錆びないが、焦げ付きやすい。
長時間料理向け。

ほうろう

鉄の周りをガラス質でコーティングしたもの。
熱の伝わり方は悪く、衝撃や急な温度変化に弱いが、食品の成分に対して安定で扱いやすい。
コトコト煮込み料理向け。

9dab7dc1b71d1c498eed1b7878b3e9e2_m

金属の鍋の熱伝導率を高い順にまとめると、
銅>アルミニウム>鉄>ステンレスとなります。

料理の調理法によって熱の入れ方や器具を変えることで、時短にもつながります。
賢く選んで効率よく調理しましょう!

文・写真/影山奈々恵

プロフィール

食未来リンク 副代表
影山奈々恵

a

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2020.11.18

簡単!秋のおやつに『アップルクランブル』

編集部おすすめ記事

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』