知るコト知るコト
家のコト 2016.10.12

発見やまなびがたくさん!子どもも一緒にお手伝い『秋の行楽ピクニック弁当をつくろう!』

秋は夏のような長い休みはないけれど、外で過ごすには気持ちの良い季節。気合いを入れて遠出もいいけれど、近場の自然に囲まれた公園などでピクニックというのが、ファミリーにとってちょうどよい過ごし方かもしれません。

自然に接する機会が昔とは減ってきて、四季の移り変わりを肌で感じることが少ない環境にある現代の子どもたちにとって、ピクニックは秋ならではの植物などに触れることのできる、貴重な体験にもなるはずですよね。

さて、ピクニックに欠かせないものといえばお弁当です。
何気ない外遊びも外でお弁当を食べるだけで特別な思い出になりますよね。いつもはママが一人で作ってしまうお弁当も、時にはお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

普段なかなかお手伝いをしてくれない子どもたちでも、心躍るピクニックのためのお弁当づくりとあれば、快くお手伝いをしてくれそうです。お料理のお手伝いは子どもの将来に役に立つだけでなく、実は学習の面でもまなびが多いもの。
お子さんと楽しくまなびながら、ピクニックの準備をしてみてください。
11224ea6dcb375cb7a5a5bfcffbcfb7b_m

スーパーでのお買い物で「秋」を感じよう!

まずは献立決めです。子どもが食べたいものはもちろんですが、使う食材は、秋に採れる旬の食材を取り入れたいですね。
「秋はどんな野菜が美味しいかな」
「お魚にする?お肉にする?」
「どんな味付けにする?」
など質問をしながら決めていくと、子どもも考えやすくなります。
献立の目安をたてたら、子どもと一緒にスーパーへ行きましょう。スーパーは季節を感じられる食材の宝庫。「今が旬の柿と梨があるね!デザートはどっちにする?」、「秋刀魚は秋が美味しいよね〜」など、旬の野菜や果物、魚などについて会話をしながらお買い物をすると、子どもも季節を意識することができますよ。野菜や果物などに興味を持ったところで、帰宅したら学研デジタル百科事典+の「マルチメディア図鑑」を覗いてみると更にGood。植物の画像や詳しい情報を興味を持って見ることができます。

お料理の過程には、まなびがいっぱい

食材がそろったら、いよいよお弁当作りです。料理は、野菜を洗ったり切ったり焼いたり・・・と、することは色々ありますが、何を手伝ってもらうのが良いでしょう?
普段当たり前のようにやっている事でも、見方を変えると料理以外にも学べる事がいっぱいあります。

例えば「計量」。普段の料理では適当にしていても、それは基本を知っているからできること。子どもと一緒の時は、きちんと量を計りながら料理をしてみましょう。
計ることは、子どもの算数や理科の学習につながる感覚を養うことができます。料理を通じて楽しみながらやると自然と身につきますよ。
そして、計量とひとくちに言っても、台ばかり、計量スプーン、計量カップなど道具は様々。料理をしながら色々な秤を使うことで、理科の実験では欠かせない知識となる、道具の正しい使い方を知る機会になりますね。
kitchen_scale

秤の正しい使い方は、学研デジタル百科事典+「理科実験図鑑」で見ることができるので、親子で一度確認してみてください。計量以外にもガスコンロの使い方や水の温まり方、食塩や砂糖が溶ける様子など、料理につながる実験動画を見ることができます。男の子は、料理を通じて実験の方に夢中になる子もいるかもしれないですね!学びながら料理をすることで、記憶にも残りやすいでしょう。

お料理で高まるこどもの関心

料理をしていると、子どもの頭の中は「なんで?」「どうして?」でいっぱいに。
自分でやると自然と疑問がわき起こってくるものですよね。
「火はどうして熱いの?」
「水と油はどうして混ざらないの?」
「やかんでお湯を沸かすとき、どうして泡がでるの?」
など、子どもからの何気ない疑問にきちんと答えるのは意外と難しいものです。
せっかく興味を持っているのにはぐらかすのはもったいない。でも適当なことを言って誤った知識を植え付けることはもっと避けたいですよね。そこは、面倒がらずに一つ一つきちんと答えてあげてください。その時に時間がなければ紙に書いておいて、後で一緒に調べるのもいいでしょう。インターネットで調べるのも良いですが、学研デジタル百科事典+「なぜ?疑問検索」を使えば、こどもにもわかりやすい言葉で一発解決です。

bentou

一生懸命作ったお弁当はちゃんと写真に残して、ピクニックへ出発です!自分で作ったお弁当は思いもひとしお。ペロリとたくさん食べてくれると思います。ピクニックでの自然体験と、お弁当作りの体験は、子どもの良い思い出と知識として残ることでしょう。

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
10/5からリニューアルスタート!(初月無料!)

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

2021.04.24

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

編集部おすすめ記事

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

2021.04.26

なんでも使える!『白味噌ヨーグルトのゴマダレ』

2021.04.26

スーパーで買える食材で作る、北京ダック風『鶏肉のテンメンジャン照り焼き』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』