知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2016.10.19

家族で行く山登りで、『目標を達成する楽しさを子どもに伝えよう』

LINEで送る
Pocket

秋は外で過ごすのが気持ちよく、子どもを連れて旅行や遠出をするには最高の季節。

春は新学期で子どもの体調や気持ちが不安定なこともありますが、秋はじっくり何かに取り組むのに良い時期だと思いませんか?我が家では、毎年秋に山登りの計画を立て、親子で一緒に挑戦することにしています。

子どもと一緒の山登りは、本格的な登山ではなく、2〜3時間程度で登れる山でのハイキング。日常から離れて自然の中を一緒に歩くと、自然の雄大さや季節を感じられるだけではなく、普段見ることができない子どもの素顔や頑張りを見ることができて、たくさんの収穫があるので、秋の定番イベントになっています。
山登りから得られること、たくさんあるんですよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもとの山登りは、準備から楽しみと学びがいっぱい

山登りをするには事前準備がとても大事です。
服装や持ち物だけでなく、天気の確認、そして体調管理も大切な準備の一つです。
「どの服で行く?」
「天気予報を見てみよう」
「山登りに行けるようにちゃんと食べてよく寝ようね!」
など、子どもと話し、家族みんなが主体的に、楽しみながら準備を進めましょう。

まずは山選び。
地図や本で調べてどの山に登るか、いつ行くかを子どもの意見を聞いて決めます。学研ゼミの学研デジタル百科事典+(プラス)で地図を検索してみるのもよいでしょう。大人にとっては知っていることばかりでも、子どもにとっては自分で調べることで山の位置や標高、電車・車での行き方など、地理や地図の見方の勉強になりますね。

子どもに仕事を与えよう

行き先の山が決まったら、準備は子どもと役割分担。
例えば天気予報のチェックやお菓子の買い出しなどを子どもに任せます。数日前から天気予報を見て、どんな服装や持ち物が必要かを考えて準備をしてもらいましょう。

そしてお菓子は、山登りでつらい時のモチベーションとしてとても重要。予算を決めて、山で食べやすいお菓子を自分で選んで買わせます。準備は大人がやってしまう方が早くてラクですが、自分で考えて準備した持ち物や大好きなお菓子で子どものワクワクも更に高まりますよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人にとってもチャレンジ。頑張っている姿を見せよう

公園遊びやスポーツは、子どもが動いているのを大人は見ていたり応援していたりする場合も多いですが、山登りは大人も子どもと一緒に登ります。
大人が疲れて足が止まってしまったときに、子どもが励ましてくれることもしばしば。子どもを励まし、そして励まされる。そんな対等な関係を感じられるのも登山の良さです。大人もチャレンジする気持ちを持って、頑張っている姿を子どもに見せることができるよい機会ですね。

子どもの意外なたくましさ

もう一つの山登りの魅力は、普段あまり見ることのできない子どもの一面が見れること。普段は家でテレビを見てばかりで、かけっこも勉強もいまいち頑張りがきかないな…と思っていたのに、山では意外ながんばりを見せることがあります。

すぐに疲れたと言うだろうと思っていたのにほとんど文句も言わず、そろそろ休もうか?と促しても「もう少し頑張る」と言葉少なく黙々と歩きつづけることも。

登りきったときの達成感を知っているからか、自然と頑張れる力が湧いてくるのかもしれません。普段見逃していた子どものたくましさに気づき、そして成長を感じることができるのも親子山登りの楽しさです。
img_004

写真に撮って調べることで自然に対する興味を深めよう

山では、街では見ることのできないめずらしい花や虫、鳥に出会うことができます。植物や鳥の名前を当てっこするのも楽しいですね。わからない時には、写真に撮って帰ってから調べるとよいでしょう。

最近スマートフォンで写真を撮ることが多くなり、デジカメが家に眠っているという方も多いのではないでしょうか。我が家では、山登りの時に子どもにデジカメを持たせて、自由に写真を撮らせます。カメラが大好きな子どもは、視界に入った花や虫をどんどん写真に撮ります。それを自分で調べると、自然に対する興味や知識が深まります。花や虫を調べる時は学研ゼミの学研デジタル百科事典+(プラス)が便利。「日本の鳥」「秋の野山の花」「チョウの仲間」などの条件で検索して、写真や動画も見ながら詳しく学ぶことができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頑張った先の達成感と成功体験

何度か休憩を取り、お菓子にパワーをもらいながら、最後の力を振り絞って山頂までたどり着くと、その達成感はひとしお!

後日いろんな人に、「あの山に登ったことがあるんだ!」と嬉しそうに話している様子を見ると、頑張って達成した経験は、成功体験として子どもの心にしっかりと刻まれているのを感じます。

家族みんなでその感動や学びを共有して、思い出を増やしながら子どもの成長を見守っていく秋にしたいですね。

記事/ママトコライター
12636930_10208848790483829_714750486_o

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
10/5からリニューアルスタート!(初月無料!)

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.07.09

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』