知るコト知るコト
取材 2016.10.21

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの秋の始まりを感じる今聞きたい一曲『センチメンタル』~

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
独自の生き方を貫く彼らの手から生まれる楽曲を1曲ずつひも解いていけば、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『センチメンタル』。どんな背景からできた曲なのでしょうか。

 

「大人になると新しい出会いって減っちゃうよね・・・」と思っていたときに出会いは訪れたりする。

ケミカルボリュームの楽曲にインスパイアされて、豪華なキャストや様々な人たちによって作成して頂いたWEBドラマ「あかりのむこう」。

大人になりそれなりに生きてみると、新しい出会いなんかも随分減ったなと思ってた時期にまさかの出会い。色んなクリエイタの仲間が出来、酒を飲んで語り合ったり喧嘩したり。そんな中ドラマの渡邉監督(僕らはナベさんと呼んでいるが、ドラマの主演チィキィパレードの鈴木友梨耶さんが「キャントク」と名付け浸透している?)が書く脚本というものを読みながら、勝手にスピンオフ的ショートドラマを作ろうと思い書いた曲です。
イメージした主人公は女優幸田尚子さん演じる真琴さんというレコーディングエンジニアさんの日常の一コマ。自宅は勝手に海沿いのマンションでとか、キャントクに怒られそうですが(笑)

7a8c0bd62cd9ad8621d7276f257f4a58_m

人は様々な出会いや別れを経験しながら、楽しい思い出や苦い思い出を抱えながら生きていると思います。ふとした瞬間やきっかけで心によぎる想いなんかがセンチメンタルを連れて来たりするんじゃないでしょうか。それは風が吹くだけで消えてしまうくらい儚いものかもしれません。そんな物語としての側面を楽曲が演出できていたらいいなと思います。

 

センチメンタル

風に吹かれたTシャツが ベランダの隅で揺れていた

お日様の匂いがきっと ねえ?

街は何だかハシャギだし 暑さに浮かれ始めてる

向かいのあの娘もきっと ねえ?

大体いつも通りの時間に来る彼と

歩き出す絵はなぜ私を切なくさせるのだろう

※1 あれから時は流れて 一人笑えるようになった

あなたの顔もこの頃 思い出すこともなくなった

時々そっと痛むだろう その時は優しく撫でてやろう

センチメンタルは気ままに ふっと 儚く消えた

渚に忘れ去られた 少し萎んでいるビーチボール

似た者同士 拾って空へ

偶然吹いた潮風に遠く運ばれていく

それだけで また私を切なくさせるのだろう

※1

これから時が流れて 誰かと笑える日が来たって

夏の思い出はこのまま 奥の引き出しにしまって

時々そっと開くだろう その時は優しくなれるだろう

センチメンタルは気ままに そっと 寄り添っていた

820bd777bacd387a75f361d2aad902c3_m

気づいたら夏も過ぎて、一気に秋。「センチメンタル」という言葉がぴったりの季節のはじまり。
いつも想っていなくなっても、実は心の底では大事な思い出は消えずに残っていたりします。
そして、ふとした瞬間にそれは表に現れたりするもの。
そんな「センチメンタル」な気持ちをたくさん持ち、思い出したときに優しい気持ちになれることが、大人になるということなのかもしれません。
この曲はそんなことを思わせてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / センチメンタル Short Ver/ライフスタイルミュージック


—————————————————

記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』