知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2016.10.31

男女間がうまくいく?『価値観も感情も願望も共有してみよう』

LINEで送る
Pocket

考え方も、行動パターンも、思考回路も男女は違うのが当たり前。
そう前置きしてみると、ちょっと付き合い方が楽になるかもしれませんね。

漫画から紐解く男性の明確な願望と女性の漠然とした願望

男性の好きな漫画のひとつにONE PIECEがあります。とても人気な漫画のひとつですが、なぜそんなに魅了されるのでしょうか。あの漫画の中にのキーワードは『仲間』『絆』『成長』です。

男性はチームプレイを好み、目的目標に対して仲間と突き進んで行くことを好む傾向にあります。
漫画の中にある、海賊王を目指すのも、山の頂点を目指すのも、大陸横断も、男性の共感を生むシーンが多く登場します。そんな漫画の中のシュチュエーションに、「俺もいつかは・・・」といった『明確な願望』を抱くのではないでしょうか。

対して女性は『シンデレラストーリー』を好みます。
漫画の中の代表作をあげれば『花より団子』でしょうか。このお話は、普通の女の子がお金持ちの男性に見初められて生活が一変する話です。そこに自分を重ね、男性と同じように、「私もいつかは・・・」と『漠然とした願望』を抱きがちなのです。

男性は目標(海賊王になる、一番になる、天下をとる)の為に、仲間や資金つくりという能動的な動きに入っていきますが、女性の場合は(幸せになりたい、素敵なひとにめぐりあいたい、必要とされたい)という受動的な姿勢が比較的多いとされます。

女性は『変更』に臨機応変 男性は『行きつけ』を好む

メイクでもファッションでも女性は『今の自分から違う自分への変身』に対して抵抗を感じませんが、男性は急な予定変更など一変することを苦手とする人も多いようです。

お店で例えてみましょう。
女性はサイトを見て『今度はここ行こう・・次はここ楽しそう・・』
とどんどん違うものを試すのが好きです(だからお試しセットは女性に人気ですよね)。
仮に行こうと思っていた店が予約いっぱいで入れないと現地で知っても、慌てずに『ん~じゃあどうする?あっち見てみる~』と臨機応変に対応することができます。
22643a2f7754e6b75ffb914ea413fd15_s
男性はあまりころころと店を変えず、一度気にいるとそれは『行きつけ』となり、ずっと足繁く通います。
毎日同じ店にいるのでお店の人とも顔なじみになり、『いつもどうも』という馴染みの環境が心地良く感じます。

ですからそのお店が突然無くなったり、やっていなかったりすると戸惑いを隠せません。行きつけは男性にとって『心地よい住処』のようなものなのですから。

この点からもビジネスでの急な方向転換に関しては、男性よりも女性のほうが受け入れやすく、また順応していくのにさほど時間はかからないと言えます。

仕事オタクになりやすい男性  貢献ポイントが欲しい女性

例えるならば、男性にとって『仕事』は人生のゲームであり、仕事上で評価や報酬などで『得点』を積みあげてレベルアップしていくクエストゲームのようなもの。
ゲームに夢中になりすぎて、ゲームオタク(仕事オタク)になる人も少なくありません。

気をつけなければいけないのが、仕事オタクな男性はどこかで家事育児を他人事のように感じている節があるということ。こうなると家庭を疎かにしがちになります。
ゲーム(仕事)にはまり込んでしまい、気づくと家庭崩壊・・・とならないように、日頃からの夫婦コミュニケーションは非常に大事と言えますね。

その点女性は『今日何があったのか』『どこのスーパーで何が大安売りだったのか』など情報を共有することに喜びを感じます。もっと深く言えばその先にある『いいことを教えてくれてありがとう』という言葉を貰う事によって
本人の貢献感が満たされるのです。
自分のアドバイスや助力が相手に提供出来た時に、自分自身に力があると満たされた気持ちになるようですよ。

女性達のおしゃべりの中には沢山の情報共有が、仕事・プライベート共に活発に交わされています。そんな女性にとって、コミュニケーションは生きていくために必要不可欠な能力であり、同時にコミュニティに属してることで安心感を覚えているのです。

無理して分かり合おうとせず、尊重しあおう

男女とはそもそも違う生き物
どちらの考えが正しいとかはないのですから、大切なのは自分の価値基準に相手を当てはめようとせず受容し尊重すること。
そのためには、自分は何を大切にしているのかなどの価値観や、何が嬉しくて何が悲しいのかという感情の共有を面倒臭がらずにしていく必要があるのではないでしょうか。
63a95363c41d90a23a1d0722cf7366ab_s
相手の事をより知ろうとすることで尊重は生まれるので、お互いに『言わなくてもわかるでしょう?』という甘えを卒業することから始めると良いかもしれませんね。
そしたらきっと、もっと笑顔で関われる時間が増えるかもしれませんよ。

記事/福井美由紀
株式会社DazzleCreation】代表取締役
英会話スクールアイカム】代表
女性を輝かせる【キラポジ女性塾】代表&キラポジプロデューサー
女性を輝かせるランニングチーム【GARDEN 】代表
女性の社会進出支援コミュニティ【LadyGO】代表

良いモノ・コトを共有したい女性特有の【共有・協調力】をSNSというツールを活用する事によって世の中に大きな変化をもたらすことを目指す。
主に女性達の強みを最大に生かせるステージを企業と共に提供。
同時に女性の社会進出のステージ作りとして男性社員、女性社員向けの企業研修も実施。
本人も多数の企業のプロモーションに関わり自ら広告塔としても活動する。

座右の銘【世に変化を求めるならば己がその変化となれ】
14453970_1195163117210564_276052230_o

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』