得するコト得するコト
まめ知識 2016.11.24

愛は健康の元『アイシテルの一言で 身体も心も温かに』

「I love you.」
海外の方たちはその言葉を日常的に使っています。家族や恋人、大切な人に対して自然と口にしていますね。
わたしたち日本人はどうでしょう。小っ恥ずかしくて照れくさくて、なかなか口にできないのが本音ではないでしょうか。

「愛してる」なんて恥ずかしくて言えないわたしたち

「愛している」という言葉を、家族や恋人、大切な人に対して、日常的に伝えているという人はいらっしゃいますか?日本人は、世界的に見てもあまり愛情表現をしない傾向にあるといわれています。家電メーカーのパナソニックが300人を対象に行なった調査によると、家族に普段「愛している」と言葉にして伝えていない人は、全体の84.7%にものぼりました。理由は、「そのような習慣がないから」「恥ずかしいから」「言葉にしなくても伝わっていると思うから」など。そこで同社が、夫婦、母と娘など6組の家族を対象に「愛」に関する実験を行ったところ、興味深い結果となったのです。
なんと、愛の言葉で身体が温められ、体温が上がるというのですから。
74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_m

愛の言葉で体温が上がることが明らかに

愛のこもった言葉を伝えられたとき、人の体温はどのように変化するのか。実験は、家族2人のうち1人が仕掛人となり、もう1人の被験者に対して、愛の言葉や感謝の気持ちを綴った手紙を読みます。そのときの身体の表面温度を、高性能のサーモパイル赤外線センサーで測定するというもの。衣服を身につけていない身体のなかで、感情の影響が出やすい鼻頭あたりの体温を測った結果、手紙を読んでもらった6人の体温は平均で0.8度上がり、なかには1.2度上がった人もいたのだそうですよ。

手紙の内容は、次のとおり。
妻から夫へ「幸せな毎日をありがとう」
娘から母へ「ママのところに生まれてきて幸せ」
夫から妻へ「ずっと一緒にいてください」
夫から妻へ「10年目のプロポーズを」
娘から母へ「ママ、世界で一番愛してるよ」
妻から夫へ「29年分のありがとう」

被験者は最初驚いていたが、笑顔になり、最後には涙を流す場面も見られるなど、体温だけではなく実験そのものがあたたかい体験となりました。

愛は健康のもと

この実験結果に対し、心と体温の関係について研究している広島国際大学の高尾文子教授は、「愛の言葉で副交感神経が活性化し、体温が上昇している。人が愛情を感じ脳も身体もリラックスすることで、より健康になっていくことを例示する、興味深い取り組みだ」と述べています。
副交感神経が活性化すると、血液が体内を循環して老廃物を回収、さらには新陳代謝を促して、身体のダメージを回復させてくれます。体温は免疫力ともかかわりが大きく、体温が1度下がると免疫力は30%低下するといわれています。また、体温が1度上がると基礎代謝量は13%増えるといいますから、身体は冷やさないようにし、体温を上げることは大切なのです。
20471a06d08c3c721ea4c5b3e113c153_m
愛の言葉は「愛している」だけではありません。
「ありがとう」、「ごめんなさい」
これらの言葉にも、愛があり、そして伝わり温かい気持ちになれます。
本当は、家族に愛情を伝えたいと思っている人は多いはず。
ほんの一言だけ、伝えてみませんか?

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

編集部おすすめ記事

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

月間人気記事

2018.04.18

残りご飯でパンづくり!『ひじきとローズマリーの玄米蒸しパン』

2020.02.21

改善にはコツがある『簡単ないびきの治し方』

2020.09.08

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「ごぼう」の常備菜』

2020.04.27

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2019.05.04

ひじきにも旬がある!暖かくなったら生ひじきの歯ごたえを味わおう

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2020.03.08

必要なのは『人の話を聞き流すテクニック』

2020.06.29

作り置き常備菜シリーズ『大根と豚バラの角煮』とアレンジレシピ

2018.01.16

炊き立てご飯のお供!『生姜味噌漬けたまご』