知るコト知るコト
家のコト 2016.11.20

なぜだろう『うちの赤ちゃんがなかなか寝てくれないときにしたいコト』

子育てってそのときそのときに悩みが出てきます。
どうしてうちの子はこんなに寝てくれないの?赤ちゃんってすぐに寝るのでは?と困ってしまうママもたくさんいますね。今日は赤ちゃんが寝ないときはどんな時か、原因を探してみましょう。

赤ちゃんが寝ない時はどうしたらいいの?

そもそも赤ちゃんの平均の睡眠時間はどのくらいでしょう?
生後半年くらいまでは約13~15時間、2歳くらいまではだいたい11~13時間くらいでしょう。
お昼寝も合わせた睡眠時間ですから、夜泣きなどで夜あまり寝ない時は、次の日のお昼寝を2回に分けるなどして睡眠時間を増やしましょう。
赤ちゃんがなかなか寝ない時は、寝不足になりママやパパもだんだんイライラとしてしまうこともありますが、そうなる前に寝かしつけの方法を少し工夫してみましょう。
ママやパパは大変ですが、抱っこしていないと寝ない・添い寝や添い乳をしないと寝ない、など赤ちゃんが一番好きな寝入りかたを知っていくことが大切ですね。
赤ちゃんが寝ない原因や夜泣きなど、月齢によってだんだん変わっていきますから、その時の赤ちゃんの様子をよくみてあげましょうね。
a89938b2532b03199eada962bd4413d6_m

夜になると元気で、なかなか寝てくれません。

夜になるとパパが帰ってきたり、日中のことをいろいろ思い出してはしゃぎ出したり。
赤ちゃんのテンションが夜に上がってしまい、寝つきが遅くなったりすることがありますよね。
赤ちゃんも立派な一人の人間ですから、気候の変化やその日の体調によっても寝付きに変化が生まれることでしょう。
毎日遅いと生活リズムが崩れてしまいますが、1週間に1日くらいはそんな日もあることでしょう。少しゆったりした気持ちで構えているとイライラも減るようになりますね。
夜の大画面でのテレビ鑑賞は赤ちゃんにとってかなりの刺激になります。
夜は寝かしつけの1時間以上前くらいからは、なるべく赤ちゃんに近くで見せない方が良いでしょう。

赤ちゃんが寝ない原因はどんなことがあるの?

前章にも出ましたが、人間にとって視覚からの刺激が一番ですので、暗い部屋での明るいテレビ鑑賞や、電気がこうこうと点いた場所などが刺激になってなかなか寝付けないことが多いでしょう。
他にも、音の刺激や気温など、大人がなかなか気づきにくい原因によって寝つきが悪くなっていることがあります。
性格的なこともありますが、人の気配に敏感な子は、大人が布団やベッドから少し離れてあげると寝つきが早まることがありますし、逆に離れた瞬間に目を覚ましてしまう赤ちゃんもいます。
人間は眠くなると体温が高くなりますが、高いままの状態だとなかなか寝付けません。
スーっと体温が下がる時に眠気がきますので、汗をよく拭いてあげ、うちわなどで軽くあおいであげてもよいでしょう。
よく様子をみて、その子がどんな時に寝つきがよかったかを日記などに記しておくと、次に参考になりますね。

記事/Lifull FaM
logo
Lifull FaMは子育てを楽しむパパとママのためのサイトです。
このサイトでは、実際に子育てをしているパパやママが自分の経験をもとに書いた子育てに関するコラム記事を読んだり、パパやママが経験からおすすめする商品・サービスを検索したりすることができます。
子育ては楽しいことばかりではないかもしれません。
けれども、独りで子育てを抱えないで、パパとママでチームになって一緒に子育てをしたり、 2人で解決できないことがあれば、先輩パパやママの経験談を参考にして子育てをしてみてください。
皆様が子育てを楽しむお手伝いをするLifull FaMのアプリとポータルサイトを活用して、子育てを楽しんでくださいね。
Liful FaMホームページ

その他のおすすめ記事

子育てって楽しい!『ポジティブ子育てのすすめ』

子育てって楽しい!『ポジティブ子育てのすすめ』

子育ての悩み『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

子育ての悩み『子どもに伝わる、子どもの叱り方』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

2021.02.14

メイン食材は2つ『味噌だれゆで鶏』と『鶏だしスープ』

2021.02.13

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

編集部おすすめ記事

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

2021.02.18

小さいけれど栄養いっぱい!芽キャベツを食卓に取り入れよう

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』