作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2016.11.06

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

目次

LINEで送る
Pocket

肌寒い日が続くと恋しくなるのが鍋料理。そんな鍋料理の定番具材である「タラ」でおかずづくりしてみましょう。アレンジレシピもご紹介します。
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

旨味がギュッ!ダイエット中にも嬉しい「タラ」―『タラをつかった作り置きおかず』

タラには旨み成分である、イノシン酸やグルタミン酸が多く含まれています。
淡白な味でありながらも美味しい理由は、旨味がギュッと含まれている魚だからなのです。これからの季節に恋しい鍋料理の具材としてもおいしいですね。
さらに、タラは低脂肪で低カロリー、高タンパクという三拍子そろった食材でもあります。ダイエット中でも気にせず、旬の旨味をヘルシーにおいしくいただけるのは嬉しいですね。

【基本】タラのフリッター―『タラをつかった作り置きおかず』

淡白な味ながら、ホロっと柔らかい身の中に旨味が詰まっているタラを衣でとじこめてフリッターに。パンに挟んでもよし、そのままお弁当のおかずとしても◎。身がピンク色の生タラを使うとふっくら絶品です!シンプルにお塩でいただきたいですね。
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』フリッター

【材料】タラのフリッター(1人前・3日分)―『タラをつかった作り置きおかず』

・ タラ 3切
・ 塩 少々
・ こしょう 少々
・ 小麦粉 適量
★天ぷら粉 100g
★水 
・ 揚げ油 適量
(天ぷら粉がない場合)
・ 小麦粉 大さじ4
・ 卵 1/2個
・ ベーキングパウダー 小さじ1/2
・ 水 大さじ1と1/2
・ 塩 少々
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』フリッター材料

【作り方】タラのフリッター―『タラをつかった作り置きおかず』

【1】 切り身のタラを半分に切る
【2】 タラに塩を振って、水気が出たらキッチンペーパーで取り除く
【3】 こしょうを振って、小麦粉を軽くはたく
【4】 混ぜ合わせた★印の中に【2】をくぐらせ、180度の油で揚げる

【ポイント】タラのフリッター―『タラをつかった作り置きおかず』

・ 鍋用のタラを使う場合は、骨が付いていることが多いので、骨を外しておくと食べやすいです。外した部分は具沢山の野菜と一緒にあら汁にしていただきましょう。生姜を入れて昆布だしで煮込み、スープジャーに入れてお弁当に持っていきたいですね。
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』フリッターポイント
・ ★の衣にくぐらせる前に小麦粉をはたくことで、衣がはがれにくくなります
・ 衣が余ったら、玉ねぎなど好きな野菜を一緒に揚げてしまいましょう

タラのフリッターでアレンジレシピ①
電子レンジで仕上げるから楽ちん 〜きのこのタラチリ〜『タラをつかった作り置きおかず』

スイートチリソースをつかって簡単にできるチリソースでいただきましょう。エビチリならぬタラチリは淡白な味のタラに相性抜群。濃いめの味付けがお弁当にもぴったりです。
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』きのこのタラチリ

【材料】きのこのタラチリ(2人前)―『タラをつかった作り置きおかず』

【基本】タラのフリッター 2人前(4枚分)
・ ★スイートチリソース 大さじ2
・ ★ケチャップ 大さじ1
・ ★マヨネーズ 小さじ1
・ ★しめじ 1/2パック(お好きなきのこでOK)
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』きのことのタラチリ材料 

【作り方】きのこのタラチリ―『タラをつかった作り置きおかず』

【1】 しめじは石づきを取り除く
【2】 ★印を耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけて600Wの電子レンジで1分半加熱する
【3】 【基本】タラのフリッターを【2】の中に入れ全体を混ぜる
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』きのこのタラチリ作り方

タラのフリッターでアレンジレシピ②
混ぜるだけの豆腐クリームソースで 〜ヘルシー豆腐タラグラ〜『タラをつかった作り置きおかず』

面倒なクリームソース作りをヘルシーに簡単に仕上げる豆腐ソースのグラタン。混ぜてかけて焼くだけなので、忙しい朝にも大助かりな一皿です。
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』ヘルシー豆腐タラグラ

【材料】ヘルシー豆腐タラグラ―『タラをつかった作り置きおかず』

【基本】タラのフリッター 1人前(2〜3枚)
・ アボカド 1/2個
・ ねぎ 10cm分
・ とろけるチーズ 適量
・ ★絹豆腐90g
・ ★西京白味噌 20g
・ ★塩 少々

【作り方】ヘルシー豆腐タラグラ―『タラをつかった作り置きおかず』

【1】 アボカドは半分に切り、スライスしておく
【2】 ネギは粗めのみじん切りにしておく
【3】 ★印と【2】を混ぜておき、耐熱容器に並べた【基本】タラのフリッターと、【1】の上からかける
【4】 とろけるチーズを散らして、200℃のオーブンで15分焼く
旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』ヘルシー豆腐タラグラ作り方

【ポイント】ヘルシー豆腐タラグラ―『タラをつかった作り置きおかず』

・ 西京白味噌がない場合は、普通の味噌で代用できます。その場合は塩を入れなくても良いでしょう

レシピ/OZmall

header-pc_logo

今年20周年を迎えたOZmallは「私の好きと出会う場所」をテーマに、グルメ・旅・ビューティ&暮らしのヒントを日々紹介します。

その他のおすすめ記事

手づくり粕床で粕漬けを『鰆をつかった作り置きおかず』

手づくり粕床で粕漬けを『鰆をつかった作り置きおかず』

赤身も脂身もいただきます『ブリをつかった作り置きおかず』

赤身も脂身もいただきます『ブリをつかった作り置きおかず』

お弁当のアレンジにもオススメ『戻りカツオをつかった作り置きおかず』

お弁当のアレンジにもオススメ『戻りカツオをつかった作り置きおかず』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』