知るコト知るコト
新しいコト 2016.11.08

たまには寄り道が楽しいかも『隣町で途中下車の旅の帰り道』

同じ景色は、もう見飽きた。
毎日同じことの繰り返しで、仕事が終わったら、家まで一直線。どこかに立ち寄るテンションでもない…。
そんな時はどうでしょう、家の最寄駅よりひとつ手前の駅で降りてみては。
そこは、ちょっとした新発見に満ちていることもあるのです。
普段あまり運動しない方にもおすすめですよ。

意外に知らない隣の風景

平日は職場と家を往復し、休日に遊びに行くときは少し遠出。
そんな生活を送っていると、意外と隣の駅に降りることがない事に気づきます。
一駅隣の町くらいなら、大した変化もなかろうと思うかもしれませんが、
案外と、その風景はガラリと変わるものです。
そこに住んでいる人が違えば、空気感みたいなものも変化してくるわけで、
ターゲットにする人がかわれば、商売をする人たちの様相も違ってくるのです。

例えば、その駅を利用する大学生ひとつでも変化します。
体育会系の大学のある駅には、心なしかがっつりした飲食店が並び、路面店で揚げ物を売っていたりします。
所変わって、お嬢様の通う大学があれば落ち着いたカフェやハイソな雑貨屋さんがあったりするのです。
29a58181fe6bd89107051cf6d08e6a7f

歩くのが良い

ひと駅手前で下車したら、歩いて家に向かいましょう。
デスクワークの多い女性には、適度なウォーキングになるのでちょうどいい運動に。慣れてしまえば、案外歩けるものです。

すこし肌寒くても歩くとポカポカしてきて気持ちがいいものです。汗をかいても家に帰るだけなんだから、問題なし。
もし、手前の駅との距離がかなりある人は、一つ行き過ぎた駅はどうでしょう?
いつもと違う風景は、手前にも奥にも存在しています。 
手前に飽きたら、一つ奥の駅へ。
そうやって、寄り道バリエーションを増やすのも楽しいかもしれません。

正しい歩き方とは

1.かかと着地は誤り
かかと・小指・親指の3点が同時に着くスピードで。
2.軽く膝を曲げる
3・自分の歩幅で、身体を揺らさないようにバランスを保って
4.足の指で地面をつかむように

※できれば、ヒールの日は避けスニーカーの日にしましょうね。

遠回りでも賑やかな道を

その町に、商店街があるのなら何が何でもその通りへ。
それが例え遠回りになっても、新たな発見は必ず潜んでいます。
商店街と言わないまでも、お店の連なる通りがあるのならぜひその通りへ行くべき。

反対に、家までの近道になるからと、あまり人通りのない道を選ぶのは、治安面で考えても危険なので避けましょう。
やはり、夜の女性のひとり歩きは注意を忘れないでくださいね。それに、ただ歩くだけが目的になってしまうと必ず挫折します。それがアスリートと一般人の精神力の違いなのですから。

良い店を見つけら…ラッキー!

開いていたら、もちろん入りますね。
ご飯が食べて帰れたら、尚よし。

ふらっと立ち寄ったお店が当たりだった時の喜びは、計り知れません。
もし、気になるお店がいくつも出てきちゃったら、休日にまた歩いて隣の駅までお散歩という手もありますね。そうやって、別の楽しみも増えていくのです。

おうちに帰ったら、適度な疲れでぐっすり快眠。寝ても寝ても疲れがとれなかったという人も、体が疲れているとしっかり休もうと熟睡できるので何もしない日よりは、案外すっきり目が覚めるかもしれませんね。

あなたの隣町には、どんな人たちが生活しているのでしょう。
小さな小さな発見を楽しむ帰り道。
今日は、途中下車の旅。

記事/Me times
13020475_908061889304828_2064966987_n
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2021.07.03

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

編集部おすすめ記事

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

2021.07.07

星に願いを掛けるだけではない七夕

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物