知るコト知るコト
新しいコト 2016.11.23

子は親の背中を見て育つ『子どもを活字嫌いにさせないためにできること』

読書の秋です。秋の夜長は、なんとなく活字が恋しくなったりしませんか? 子どもにも、できることなら進んで読書をしてほしいところですよね。でも、「うちの子、なかなか本を読まないんです」という悩みを持つママも少なくないのでは。そこで、子どもが活字に親しむための方法を考えてみました。

絵本はすぐに手が届く場所に

子どもが本好きになるか否かには、育った環境が大きく左右するのではないでしょうか。幼い頃から絵本の読み聞かせをしてもらった子どもの多くは、自然と自分から本を手に取るようになるものです。毎日、ほんの少しの時間でいいので、子どもと一緒に絵本を眺める時間を作りませんか? 毎日が無理なら、週末だけでも。読み聞かせは苦手だから…と遠慮しているパパにも、ぜひ一緒に参加してほしいところです。

そして、もうひとつ大切なのが、本の置き場所。お家に本棚はありますか? どんなふうに本を並べていますか?

photo2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

まずは、子どもがすぐに手が届く低い場所に、本棚を設けてみましょう。気が向いたとき、すぐに手に取れる環境を作っておくことが重要です。そして、並べる順番も子どもと相談しながら。ついつい大人は、シリーズごと、あいうえお順に、番号順に!と整理整頓してしまいがちですが、子どもの興味は順番通りには湧きません。
中には、自分のお気に入り順に並べたい、なんていう子もいるかもしれませんね。本棚は、個性があらわれる場所でもあります。一度自由に子どもに本を並べさせてみると、思いもよらなかった順番に驚くかも!

休日のお出かけ先は「図書館」に

お休みの日、家族でお買い物や公園にお出かけするように、たまには図書館にも足を運んでみませんか。普段からよく通っている人にとっては当たり前の光景ですが、何千冊、何万冊もの本が並んでいる様子は、やはり圧巻です。
図書館についたら、子どもたちを自由に歩き回らせて。どの棚で立ち止まるか、どんな本を手に取るのか。こんなジャンルにも興味があるのか!なんて発見があるかもしれませんね。また、雑誌や漫画も揃っています。図書館が「なんだかワクワクして楽しい場所」と思ってくれたら、万々歳だと思いませんか?3407e7a76135d0198d37b2aed057095c_m

図書館に行かなくても、本を借りたり返したりできるサービスも登場しています。学研図書ライブラーなら、週末は子どもの習い事があってなかなか図書館へ行けなかったりする場合でも大丈夫。タブレットやパソコン上で実勢の図書館のように「借りる」「読む」「返す」が行えるから図書館感を味わうこともできますね。

無理強いは禁物。まずは親の姿から

小さい頃は絵本が好きだったのに、小学校に入ってからは活字が苦手になってしまった……という子どももいるでしょう。一度苦手意識を持ってしまった子に、無理やり読書をさせようと思っても難しいもの。そんなときは、ちょっと自分自身の姿を振り返ってみてください。あなたは最近、本を読んでいますか?

子どもは親の姿をよく見ています。両親が読書をしている様子を普段から見ていると、”本を読むこと”が特別なことではなく、ごく当たり前の光景になるのです。

新聞も同様です。子どもに新聞を読ませたければ、まずは親自身が新聞を毎日しっかり読むことです。
ドキッ!とした人もいるかもしれませんね。私自身も、忙しいことを言い訳になかなか新聞を読めていないので、改めなければいけません。
毎朝、大人は新聞を読むのが当たり前、と子どもの頃からインプットされていれば、いずれは自分も読んでみたいと思うようになるのではないでしょうか。
「お母さん、新聞っておもしろいの?」と聞いてきたらしめたもの! 一緒に新聞をめくりながら、最近のニュースについて話し合いましょう。とはいえ、新聞の内容そのものは子どもには難しいですし、子ども向けの新聞を新たにとるのも、少しハードルが高そう。

そんなときは、学研ゼミの学研ジュニア新聞がおすすめです。時事問題がわかりやすく簡潔に解説されているので、大人でも「そうだったのか!」と理解が深まります。1週間分の記事がまとめて新聞形式にまとめてダウンロードできるので、プリントアウトしてスクラップしていくことも可能です。

今は本に興味がない子どもでも、ある日突然読書に目覚めるかもしれません。その時が訪れるまで、まずは本や新聞が身近にある環境作りから始めてみませんか?

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
お申し込み初月無料!

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.09.26

鶏むね肉でも満足!ボリュームおかずに『みそだれチキン』

2021.09.22

とろけるナスがおいしい常備菜『ナスのはちみつマリネ』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2021.09.18

パリッとした皮とサクサクパン粉が絶品!『鶏肉のバジルソースパン粉き』

2021.09.15

すりおろしりんごで絶品『りんごバター』

2021.09.13

さっぱり!『大葉と茄子の餃子』

2021.09.12

なすを丸ごと炊飯器へ!『なすの炊き込みご飯』

2021.09.06

丸ごと煮込んだニンニクがとろける!ジューシー、柔らか『我が家のニンニク角煮』

2021.09.05

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2021.09.05

作り置き常備菜シリーズ『豚小間照りバーグ』とアレンジレシピ

編集部おすすめ記事

2021.09.26

栄養たっぷり!『おかわかめとミニトマトのナムル』

2021.09.25

あると便利!いろいろ使える発酵胡麻ダレで『切り干し大根の胡麻ダレ和え』

2021.09.24

旨味がギュッと詰まった黒いペースト『マッシュルームのペースト』

2021.09.22

自家製万能調味料『パンチみそだれ』

2021.09.21

実も花も食べられる!ズッキーニをおいしく食べるための下処理方法

2021.09.17

沢山食べられる♪オーブンにお任せ『オクラのロースト』

2021.09.17

はじめてのナチュラルフード『自分をつくる』

2021.09.16

むね肉がしっとり柔らか!『むね肉のネギ醤油和え』

2021.09.15

香ばしい&とろける食感『なすの蒲焼』

2021.09.14

「かぼちゃ」を丸ごと1個買ってみよう!硬いかぼちゃを切りやすくする方法

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.09.19

十五夜にはウサギが餅つきをしているの?心にしみる「月うさぎ伝説」

2021.08.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』